Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-02-11 (Tue)

「温泉若おかみの旅情殺人推理・九州別府~血の池地獄に死体の忘れ物!」 (1995年)  シリーズ第2弾

温泉若おかみの殺人推理シリーズ第2弾。

●「温泉若おかみの旅情殺人推理・九州 別府~
血の池地獄に死体の忘れ物!」  1995年2月11日
脚本: 長野洋
音楽: 小宮氷十三
監督: 合月勇
制作: 大映テレビ
出演: 大島智子、南田洋子、長谷川初範、左とん平、
金田明夫、阿知波悟美、前田つばさほか



品川雪江(大島智子)は東京の広告会社で働いていた時に
夫・幸一(金田明夫)と社内恋愛の末に結婚。

その後、小説家志望の幸一が執筆に専念できるように
彼の故郷の別府に引っ越し幸一の実家がやっている旅館「あしや」で若女将として修行中の身。
いつも姑でホテルの大女将・梅子(南田洋子)から厳しいしごきを受けている。



ある日、雪江の姪で大学生の大崎夏子(前田つばさ)がホテルに来た。
梅子は就職活動中の夏子がホテルにいる間、
仲居頭の上野秀子(阿知波悟美)の下で見習いをさせることにした。





温泉若おかみの旅情殺人推理・九州別府~血の池地獄に死体の忘れ物!





そこへ小説の評論家だと自称する鶴川(草野裕)が愛人の海老沢百合(谷川みゆき)と泊まりに来た。
小説家を目指す幸一は鶴川をキッカケに作品を世に出そうと企む。



幸一が鶴川と百合と一緒にゴルフをしていると、突然鶴川が心臓まひで死亡した。
宿泊客が急死したとあり騒動となっていると百合が行方をくらましてしまう。
二人が泊まっていた部屋からは鶴川だけの荷物が残され物色されている。
宿泊者カードに書かれた名前も住所もデタラメだった。



梅子は旧知の別府南署の目黒刑事(左とん平)に通報するが
鶴川の死因に事件性はみあたらず雪江は鶴川の荷物をまとめると自室で預かる。



そこへ警察庁外事局の刑事・上原(長谷川初範)がやってきて
鶴川と百合は指名手配犯だというと鶴川のスーツケースを開け
荷物を調べるが事件の手掛かりとなる証拠品は見つけられなかった。



温泉若おかみの旅情殺人推理・九州別府~血の池地獄に死体の忘れ物!





雪江は外出した際に行方をくらましていた百合と遭遇。
逃げる百合を追いかけてつかまえようとするが上原が来たため
その後のことは上原に任せてホテルへ帰って行った。



さっそく雪江はそのことを梅子と彼女を訪ねてきた目黒に報告。
上原という刑事の存在に不審を持った目黒が調べてみると北沢宏治という偽刑事だった。



また死亡した鶴川の正体も東西銀行神戸支店の出納係長をしていた町田一郎で
不正融資がバレて銀行をクビになっていたことも明らかになる。



温泉若おかみの旅情殺人推理・九州別府~血の池地獄に死体の忘れ物!






そんな時、今度は血の池地獄から男の刺殺体が発見された。


被害者は前科がある兵庫県出身の船橋辰男。
最近、東西銀行の現金輸送車が二人組に襲われ一億二千万円が強奪されたが
船橋は犯人の一人だとわかった。



船橋はあしやに押し入り着替え中の夏子に姿を見られていた。
偽刑事の北沢も船橋も町田の荷物から重要な何かを探そうとしていたらしい。



一方、新聞から東西銀行の現金強奪事件を知った雪江も幸一を相手に
推理したストーリーを語りはじめる。



温泉若おかみの旅情殺人推理・九州別府~血の池地獄に死体の忘れ物!





東西銀行に勤めていた町田の協力を得て北沢と船橋が現金輸送車を襲い
逃走中に待機していた町田と百合に金を渡し二人はコインロッカーに金を隠した。
百合はスキをみて町田から金を奪い北沢と落ち会い山分けする予定だった。



ところが、町田が突然死してしまう。
北沢と百合は町田の荷物の中からロッカーの鍵を探したが見つけられなかった。
もちろん雪江もそれを探し出すことは出来なかった。



(現在は元記事の一部のみ公開しています)

応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント