Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-02-24 (Mon)

2020リーグ第1節 サンフレッチェ広島戦

■Jリーグ 第1節 鹿島アントラーズ 0-3 サンフレッチェ広島
2020年2月23日(日) エディオンスタジアム広島 14:03キックオフ/18,713人

【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 広瀬 陸斗、関川 郁万、町田 浩樹、永戸 勝也
MF 三竿 健斗、レオ シルバ、ファン アラーノ、和泉 竜司
FW エヴェラウド、土居 聖真


【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 犬飼 智也
MF 名古 新太郎、永木 亮太、荒木 遼太郎
FW 伊藤 翔、上田 綺世


【得  点】 なし

【交  代】 46分 広瀬 → 上田 、60分 土居 → 荒木、66分 レオ → 名古


うーん、まさか1勝あげるのに苦しむのではなく1点取ることですら苦しむことになるとは…。
スタメン発表されたとき、マチ&関川のコンビで来たのには驚きました。
オフィシャルチェックしていると犬飼もブエノも普通に練習に参加しているようだが
なぜ起用されなかったのだろう?


若い選手に出場の機会を与えるのは賛成だが、広島相手に二人併用して使うのは危険ではないか。
私はマチの良さがわからなくて大型の左利きCBってスペックだけで判断されているようでどうも納得できない。
これまでも試合に出ていながらのびてこないのならば、関川を使って欲しいとは思ったが
相方は故障じゃなければ犬飼せめてブエノあたりで行って欲しかった。

それと、奈良って怪我なんでしょうか。
練習している写真にも登場していなくて行方不明状態。


昨日は序盤から鹿島のいいペースで試合が流れ、早い時間にアラーノのシュートがあり
ポストにはじかれたボールをまた和泉がシュートしたがこれまたはじかれてしまった。
これまで2戦見てきてアラーノの良さがまったくわからなかったけど、昨日は運動量もあって
馴染んできたら戦力になるのかなという期待は持てた。


そんな中、健斗のミスで失点し嫌なムードになってしまう。
以前は健斗がいないとって思ってましたが、いつしかパフォーマンスも落ちてきたのが気になる。
今年は監督も変わり新加入選手も多いだけに、キャプテンの健斗にまとめてもらわないといけないが
失点に繋がるようなミスが続くのではその言葉の説得性も薄れてきますよね。


0-2になった時、後半なんとか1点返して勝てないまでも追い上げる場面は見られるかと期待してましたが
かつて強かった時の鹿島のような広島に歯が立たないまま再び失点で悔しい敗戦となった。


終わってみれば0-3で負けて、順位も最下位。
次節もホームだが天皇杯で負けた神戸とキツイ相手だ。
ポジティブにとらえればこれ以上順位が下がることなく、また初めのうちに強い相手と対戦するのは
課題が見つかり克服できる良い機会でもある。
最下位とはいえまだ始まったばかり、ここから修正していければ。


そんな試合で明るい気持ちにさせてくれたのは高卒のルーキー荒木遼太郎。
この日が、リーグ戦デビューというのに、投入された直後から活躍する。
まるで上から俯瞰してみているような絶妙なパスを送ったのにも驚かされた。


土居があんな調子なら次は荒木スタメンで行ってみてもいいかも。
それか土居の位置は白崎でもいいと思うのだが、こちらも練習には参加しているのに
昨日はベンチにも入ってなかったですよね。


明るい材料といえばもうひとつ。

紅白戦は古いやり方で行わないとしていたザーゴが広島戦の前には初の紅白戦を実施したという報道があった。
このあたりは、チームの状況を鑑みて必要であれば行うという柔軟性が見えたこと。
選手もフラットに見れる監督みたいだし、試合をやって良いパフォーマンスでなかったら
良い方の選手をどんどん起用して行って欲しい。


お次は神戸戦。

金曜日の夜ということですが、なんとか時間を確保してリアルタイムでDAZN観戦で応援したい。



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント