FC2ブログ
2020/04/02
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「日本海殺人ルート」 (1988年)  西村京太郎のトラベルミステリー第13作

category - 土曜ワイド劇場
2020/ 04/ 02
                 
土曜ワイド劇場のトラベルミステリー第13作。


●西村京太郎スペシャル
「日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良
特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女」  1988年4月2日
原作: 西村京太郎  日本海殺人ルート 十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 21[秋田] (トクマノベルズ)
脚本: 篠崎好
音楽: 甲斐正人
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 愛川欽也、三橋達也、松原千明、森本レオ、
三原じゅん子、荻島真一、中島ゆたか、勝部演之ほか



青森発大阪行きの特急「白鳥」の車内で
ブティック・シャルムの経営者・小野木ユミ(中島ゆたか)が
背中を刃物で刺されて死んでいるのが発見された。


警視庁の十津川警部(三橋達也)と亀井刑事(愛川欽也)が捜査に乗り出す。



聞き込みにいった亀井と西本(森本レオ)に副社長の矢野豊(早坂直家)は
ユミの別れた夫で宝石商の山本功(荻島真一)が怪しいと教える。



山本はユミが乗った白鳥が京都に着く1分前に京都を出発する
近鉄の特急列車ビスタカーに乗っていたという。
しかし、目撃者が多く不自然さが目立ち作為的なものが感じられた。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女




山本の話しからユミが姪でテレビタレントの土橋かおる(三原じゅん子)に
資金援助をしており最近もめていたことがわかった。
かおるはユミが殺された時間には東京のスタジオで番組の撮影を行い
その後のアリバイもある。


事件から一週間後、今度は矢野が近鉄の特急列車の車内で殺された。
山本はその時、白鳥に乗っていてまたしても完璧なアリバイがある。



やがて、多額の遺産を残したユミの遺言状が弁護士の近藤(勝部演之)によって
山本、かおるに公開されることになり十津川と亀井も立ち会った。




シャルムはそのまま継続し、十五億の遺産は姪のかおるに
その後見人になることで五千万円が山本に渡る。
そして、三十億円の遺産は青森在住の福沢みどり(松原千明)にいくことがわかった。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女





突然現れたみどりという謎の女の存在にかおるは大きな反発を示した。


亀井はみどりに危険が迫る可能性があると考え西本と共に青森のみどりを訪ね
みどりの死んだ兄がユミと親しくしていたと判明する。
そこへ、山本がみどりの連絡先を調べて電話をしてきた。


その矢先、みどりが何者かに車で引き殺されそうになる。
幸い軽い怪我で済み、みどりは東京へ行き近藤立会いのもと
初めて山本とかおるに会った。



その後、十津川は自分が金をもらってユミと矢野を殺したという男からの密告電話を受けた。
今度の事件の真犯人は意外な人物でさらに殺人が行われるという。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女



男の予告通りみどりの部屋に時限爆弾入りのケーキが運び込まれ
受け取ったボーイの証言をもとにモンタージュ写真が作成される。
かおるが出入りしていたディスコで遊び仲間の男(伊原剛志)の証言で
モンタージュの男がかおるに好意を持っていた川村活人(徳江一裕)と判明。



ところが、川村は遺書を残して自宅で服毒死していた。
そこには一般には公表されていない殺人現場に残されていた
赤いライターのことが書かれている。
ライターの指紋と川村の指紋が一致し、ワープロ遺書の直筆署名も
筆跡鑑定の結果本人のものだと確認が取れた。



おそらく十津川への密告電話も川村だろう。

川村の雇い主から身を守るため、みどりの護衛に西本と清水(井川晃一)が寝ずの番であたる。
部屋からみどりの悲鳴が聞こえたため二人は扉をぶち破って中へ入った。


みどりは屋上からロープを伝って侵入してきたかおるに金槌で頭部を殴られ
逃げようとしたかおるは誤って窓から転落死した。
これにより事件はかおると川村の犯行と決着がつき現地の捜査本部は解散された。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女



かおるが死に後見人だった山本も五千万円の権利を放棄した。
全ての遺産はみどりが一人で相続することになる。
この出来すぎた状況に十津川と亀井は何か釈然としないものを感じていた。



何度も命を狙われたのに結局死ななかったみどりに疑いの目を向けた清水は
休暇を取り青森へ行き捜査を進める途中でマンホールに首を突っ込み
意識不明の状態で発見される。



現地の警察では事故と見ていたが清水は事件の真相に近づいたために
口封じで殺されそうになったと考えた十津川と亀井は青森へ向かう。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女



そこでみどりの親友から山本らしき男がみどりに「とてつもない財産が舞い込むかもしれない」と
伝えにやって来ていたことを聞き出した。
おそらく二人の間で密約が結ばれ今度の事件がスタートしたのだろう。



十津川と亀井は山本の行動を検証するため白鳥に乗り込んだ。
そこで新幹線を乗り継げばユミ殺しが可能であるとわかり
矢野殺しも近鉄の特急列車が出発時刻の10分前にホーム入りしているのを
利用しての犯行だとアリバイトリックを見破った。



あとは証拠だけとなり亀井はみどりに全てを話してくれるよう説得するが
シンデレラの座が目前となったみどりはかたくなに口を閉ざす。
亀井には彼女が財産だけのために口を割らないとは思えず引っかかりを感じた。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女




その後、山本が羽田から青森へ旅立ったことがわかり十津川と亀井もあとを追う。


山本はみどりの兄の墓に隠していたみどりとの契約書を奪おうとするが
察知したみどりがすでに取り出していた。
山本はみどりを断崖に追い詰めそれを奪うがナイフを持ったみどりが迫ってきた。


日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女




駆けつけた亀井はそれを阻止。
意識を取り戻した清水も西本の付き添いで到着。
北条(山村紅葉)もユミを殺す時に新幹線を乗り継ぐ山本を見た目撃者を割り出した。



山本は清水を襲った時と同じ手口でみどりの兄を殺していた。
ユミに復縁を迫ったとき、みどりの兄と結婚する予定だと聞かされていたからだ。
この時、ユミは財産をみどりにやるつもりだと山本に打ち明ける。



日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女



みどりは山本が殺したと疑い復讐の機会を狙っていたところ
山本の訪問を受けユミの財産を相続したら山本と結婚するという約束を交わした。


こうして山本はユミの全財産をみどりに相続させるために
列車のトリックを使ってユミと矢野を殺害。
かおるに思いを寄せる川村を利用してかおるが財産を相続するためと嘘をいい
二人を殺したように密告電話を掛けさせ用が済むと自殺に見せかけて殺した。



さらに、みどりを殺しにホテルの部屋に入ってきたかおるも殺し
かおるが川村を利用してユミと矢野を殺したと偽装する。


日本海殺人ルート・青森-新潟-京都-奈良 特急”白鳥”1分間の壁・津軽の女



みどりは全てが終わったら警察に何もかもいい兄を殺した山本への
復讐を完成する予定だった。
そのために山本の行為を見てみぬふりをしてきたことを悔い潔くその場で連行されていく。






日本海殺人ルート 十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 21[秋田] (トクマノベルズ)


80年代半ばから土曜ワイド劇場には松原千明がよく出ていましたね。
シリーズものでいえば、三毛猫ホームズとか金田一耕助とか
その他単発でも結構出演していた印象がある。


また、今回の犯人だった荻島真一は実にイメージ通りの役柄だったが
トラベルミステリーの28作目では元刑事の探偵役で出演。
この時は、十津川警部が三橋達也の代わりを高島忠夫やっていたのでよく覚えている。



************ トラベルミステリーシリーズ ************


1. 「終着駅(ターミナル)殺人事件」

2. 「再婚旅行殺人事件・出雲で死んだ女」

3. 「あずさ3号殺人事件・京都ー信州、婚前クイズ旅行のワナ」

4. 「寝台特急あかつき殺人事件」

5. 「東北新幹線殺人事件」

6. 「寝台特急「北陸」殺人事件」

7. 「特急”白鳥”十四時間」

8. 「特急北アルプス殺人事件」

9. 「寝台急行”銀河”殺人事件」

10.「L特急雷鳥九号殺人事件」

11.「阿蘇殺人ルート」

12.「みちのく湯けむり殺意の旅」

13.「日本海殺人ルート」






関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント