FC2ブログ
2020/04/11
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「家政婦は見た!美しい病院長華やかな私生活の秘密」 (1987年)  シリーズの第5作

category - 土曜ワイド劇場
2020/ 04/ 11
                 
土曜ワイド劇場の「家政婦は見た」シリーズの第5作目。

●10周年記念①
「家政婦は見た!美しい女病院長
華やかな私生活の秘密」  1987年4月11日
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 富本壮吉
制作: 大映テレビ
出演: 市原悦子、岡田茉莉子、目黒祐樹、馬淵晴子、
佐藤万理、船越栄一郎、野村昭子、西川さくらほか



足を怪我していた大沢家政婦紹介所の所長・大沢キヌヨ(野村昭子)が退院した。
その縁で、家政婦の石崎秋子(市原悦子)は花房病院の院長・花房万智(岡田茉莉子)の
屋敷に派遣されることとなった。



家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密



花房病院は万智の夫の父が始めたもので、未亡人の万智には美千(佐藤万理)という
年頃の娘がいて多くの縁談が舞い込んでいた。
義妹・公子(馬淵晴子)と夫で事務長の山根(沼田獏)は医師を目指す
一人息子の一郎(高山広人)を美千と結婚させ後継者にさせようと企んでいる。



大病院の令嬢である美千には麻酔医の大山(北詰友樹)も接近し
婦長の弥生(奈美悦子)は大学病院出身のエリート外科医・石田克己(目黒祐樹)を
美千と結婚させたがっていた。



大山の父・重明(鈴木瑞穂)は大病院をいくつも経営しており
花房病院も傘下にいれようと万智に結婚を申し込んでいた。
秋子は同世代でありながらもまだまだ色気を漂わせる万智に興味深々。



家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密




やがて、重明は万智との結婚を諦め大山と美千を結婚させることで
花房病院を手に入れようと計画を変更。


そんな時、秋子は万智と石田とが特別な関係にあることを知り驚く。
未亡人とはいえ二十も年下の娘の婿候補である。
石田は万智にプロポーズするが、病院の経営が思わしくないことを理由に万智は断った。




家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密




しばらくして、秋子は美千と病院に出入りをしている検査センターの立川健二(船越栄一郎)が
愛し合っていることを知った。


一方、重明も調査会社の調べで万智と石田の関係を掴みスキャンダルをネタに
病院を乗っ取ろうと強気に出てきた。




美千は自分が愛しているのは立川だと告白すると
万智と石田が結婚し石田が病院を継げばいいと提案し石田も了承。



家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密




公子と山根は花房病院の債権を重明に譲り、一郎が医師になったあかつきには
病院を継がせること山根を事務長から更迭しないという事を条件に
重明と手を組む構えを見せた。




重明の差し金で万智と石田の関係はマスコミに公表され病院内は騒ぎとなる。
その頃、万智は美千を通じて立川と会おうとしていた。
どうやら今後の対策について何か考えているらしい。



そして万智は結婚すると見られていた石田に突然別れ話を切り出す。
実は石田と弥生は以前から付き合っておりそれに気がついた万智は
石田が花房病院を手に入れるためだけに自分に近づいたことを知っていた。


石田はそれを認め万智の要求通り手切れ金をもらい弥生と共に
大学病院へ戻る決断を下す。




家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密



歳の差を超えて愛し合っていると思っていた万智と石田が
互いに打算で付き合っていたとわかり秋子は万智に対する気持ちが一気に冷めた。
ところが関係を清算した万智は傷心するどころか海外旅行のパンフレットを眺め
何か企んでいる様子だ。


秋子は立川が検査機械の前金を振り込んだことを知った。
なんでも出資者が現れ一億円以上の金が入る見込みがたったという。
これで彼の温めていた夢が叶い金儲けができると同時に
出資者は資金を提供するだけで濡れ手で粟状態で大金が転がってくるのだ。




家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密



やがて、債権を集めた重明が公子夫婦を伴って万智に
借金の返済が出来ないなら病院を明け渡すように迫る。


すると、万智は八億円の借金全額を支払うと宣言。


万智は花房病院を売却し、残った金の一部を立川に投資し
一生遊んで暮らすつもりだった。


驚いたのは大山親子、山根夫婦だけでなく重明たちの乗っ取りを阻止しようと
活動を続けてきたキヌヨたちも同じだった。


長年続いてきた病院を金のためにあっさりと手放した万智に呆れた秋子は
その場で家政婦の仕事を辞めるというと半日分の日当ももらわず
キヌヨたちを引き連れて屋敷を出て行った。



家政婦は見た!美しい女病院長 華やかな私生活の秘密




その夜、秋子たちはキヌヨが買った安い弁当を平らげながら
金儲け主義の医療界をこき下ろし留飲を下げていた。
ところが、その弁当にあたって秋子たちは全員救急車で病院に運ばれた。


医療業界の悪口を散々言った秋子だったがようやく病院のありがたみを実感。
翌日、まだゴロゴロとするお腹をいたわりながら秋子は次の派遣先に出勤していった。


////////////////////////////////////////////////////


岡田茉莉子の愛人に目黒祐樹という濃い組み合わせ。

目黒は結局岡田の資産目当てで別に情婦の看護婦がいるという設定。


この目黒祐樹だが、放送された昭和の匂いを感じさせる俳優さん。
平成を経て、令和となった現在では、あまりみない暑苦しい顔をもつ二枚目俳優。

キリリとした太くて濃い眉毛って、昭和のドラマを見ているとよく目にするが
今はこういうオスっぽい俳優って見ないですよね。


また、若くて毛髪がフサフサしている船越栄一郎(現・船越英一郎)も出演しているが
彼は船長シリーズとか脇で出たときはいいんだが
その後、二時間ドラマの帝王みたいになってからは興味なくなった。


こういう脇で出たときってキラッと光るものがあるだけに残念だ。



※※※ 家政婦は見たシリーズ ※※※

1. 「松本清張の熱い空気・家政婦は見た!」

2. 「家政婦は見た!エリート家庭の浮気の秘密」

3. 「家政婦は見た!エリート家庭のアラ探し」

4. 「家政婦は見た!華やかなエリート家族の乱れた秘密」

5. 「家政婦は見た!美しい女病院長華やかな私生活の秘密」

6・ 「家政婦は見た!東京-ニューヨーク超高層ビル買い占め、名門出の若妻の危険な秘密」

7. 「家政婦は見た!華麗な一族の怪しい秘密」





関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント