Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-04-11 (Sat)

「家政婦は見た!美しい病院長華やかな私生活の秘密」 (1987年)  シリーズの第5作

土曜ワイド劇場の「家政婦は見た」シリーズの第5作目。

●10周年記念①
「家政婦は見た!美しい女病院長
華やかな私生活の秘密」  1987年4月11日
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 富本壮吉
制作: 大映テレビ
出演: 市原悦子、岡田茉莉子、目黒祐樹、馬淵晴子、
佐藤万理、船越栄一郎、野村昭子、西川さくらほか



足を怪我していた大沢家政婦紹介所の所長・大沢キヌヨ(野村昭子)が退院した。
その縁で、家政婦の石崎秋子(市原悦子)は花房病院の院長・花房万智(岡田茉莉子)の
屋敷に派遣されることとなった。



家政婦は見た!美しい病院長華やかな私生活の秘密






花房病院は万智の夫の父が始めたもので、未亡人の万智には美千(佐藤万理)という
年頃の娘がいて多くの縁談が舞い込んでいた。
義妹・公子(馬淵晴子)と夫で事務長の山根(沼田獏)は医師を目指す
一人息子の一郎(高山広人)を美千と結婚させ後継者にさせようと企んでいる。



大病院の令嬢である美千には麻酔医の大山(北詰友樹)も接近し
婦長の弥生(奈美悦子)は大学病院出身のエリート外科医・石田克己(目黒祐樹)を
美千と結婚させたがっていた。



大山の父・重明(鈴木瑞穂)は大病院をいくつも経営しており
花房病院も傘下にいれようと万智に結婚を申し込んでいた。
秋子は同世代でありながらもまだまだ色気を漂わせる万智に興味深々。



家政婦は見た!美しい病院長華やかな私生活の秘密






やがて、重明は万智との結婚を諦め大山と美千を結婚させることで
花房病院を手に入れようと計画を変更。


そんな時、秋子は万智と石田とが特別な関係にあることを知り驚く。
未亡人とはいえ二十も年下の娘の婿候補である。
石田は万智にプロポーズするが、病院の経営が思わしくないことを理由に万智は断った。




家政婦は見た!美しい病院長華やかな私生活の秘密





しばらくして、秋子は美千と病院に出入りをしている検査センターの立川健二(船越栄一郎)が
愛し合っていることを知った。


一方、重明も調査会社の調べで万智と石田の関係を掴みスキャンダルをネタに
病院を乗っ取ろうと強気に出てきた。


(現在は元記事の一部のみ公開しています)





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント