Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-05-13 (Wed)

「人妻殺し」 (1989年)  殺しシリーズ(相田博士)8

考古学者の相田古志郎と相棒の須田警部補が活躍する
「殺しシリーズ」の8作目。



●「人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼
逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女」  
1989年5月13日
脚本: 新藤兼人、石倉保志
音楽: 津島利章
監督: 松島稔
制作: 近代映画協会
出演: 愛川欽也、黒沢年男、川島なお美、
沖直美、柳川慶子、犬塚弘ほか



会津磐梯で発掘作業をしていた考古学者・相田古志郎(愛川欽也)のもとに
かつての教え子で人妻の順子(朝比奈順子)が訪ねてきた。
彼女は話したいことがあるといいその夜飲みに行ったが
火を見たとたん態度が変わりこの日は悩みを打ち明けられずに帰った。


翌日、相田は順子から誘われていた誕生パーティーに参加するため
助手のかおり(川島なお美)と五色沼近くのペンションに向かった。
その途中、イノシシ狩りの仕掛けで逆さづりで死んでいる順子の死体を発見。



人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女






ペンションに到着すると署長(犬塚弘)がやってきて捜査が始まる。


そこには、順子の父で湘南大学の学長・松村(内藤武敏)、
その妻で理事長のハツエ(柳川慶子)、順子の妹・ミユキ(小牧彩里)、
順子の夫・タツヒコ(大林丈史)と大学の助教授・金沢(夏夕介)がいた。
ペンションの管理は杉本夫婦がしている。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女





茅ケ崎から松村の秘書・レイコ(沖直美)を連れて須田警部補(黒沢年男)が到着。
一家は茅ケ崎に住んでおり五色沼のペンションはレイコのすすめにより松村が購入したものだった。
あてにならない署長をよそに相田との息が合ったコンビで事件の謎に挑む。




松村もタツヒコも婿養子で、順子との夫婦仲が冷えていたのか寝室を別にしている。
前夜は全員ペンションを出て行った形跡がなく、レイコも茅ケ崎の喫茶店にいたと店員が証言し
関係者全員にアリバイがあった。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女




犯人は家族の中にいると考えている相田にレイコが接近。
順子が金沢と不倫関係にありそのことで松村も悩んでいたと知らせる。


ハツエはタツヒコが不貞を理由に殺したと思い込んでいる。
彼女はタツヒコが婿に入るのにも難色を示していた。


かおりは金沢がミユキに近づいていることを知り疑惑を抱くが
イノシシ狩りの罠によって金沢も殺されてしまう。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女



今度は関係者全員のアリバイがハッキリしなかったが
管理人杉本の話しでは2階には非常階段1階にも裏口があり
順子殺しも含めてペンションを抜け出すのは可能だとわかる。


外出するレイコを相田が尾行すると野田育代(丸山秀美)が眠る
墓地へ行った。
住職の話しでは育代は無縁仏だが毎年茅ケ崎から供養のための
金が無記名で送られてくるという。
育代は鎌倉で一人暮らしをしていたが二十二年前に火事で焼死していた。



相田は好意を持ちながらもレイコに疑いの目を向け始めるが
それを見透かしたかのようにレイコは相田を誘惑してくる。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女




そして、今度はハツエの死体が湖から引き上げられた。
知らせを受けて松村たちも現場に到着。
相田はこの時、レイコとミユキが似ていることに気がつき
発掘中にレイコの身代わりにミユキがなりえると考えた。


それを証明するために順子が殺された時レイコが訪れた
茅ヶ崎の喫茶店に行きかおりと現場検証を行った。
一方、須田はミユキが生まれた産院へ行き婦長と会う。


相田と須田は関係者を集めると事件を解明した。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女





育代とハツエは時を同じくして女の子を出産した。
ハツエの産んだ赤ん坊はすぐに死んでしまい、松村はハツエに内緒で
ミユキと死んだ子をすり替え育てることを条件に育代に別れ話を切り出す。


こうしてミユキは松村夫婦の次女となったが育代は頑として別れ話に応じない。
ハツエは金を持参して育代に別れてくれるよう説得しているうちに
一緒に来ていた順子が業を煮やし間に割って入り育代と口論の末刺殺してしまう。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女




ハツエは証拠をもみ消すために放火して失火による死亡と偽装したが
逃げるところを学生だったタツヒコに見られてしまい脅迫される。
タツヒコは順子の婿として湘南大学の教授の地位を得た。
順子が火を見て怯えたのは放火事件の記憶が蘇ったからだった。


育代は松村との子供をミユキの前にもうひとり密かに出産していた。
生まれてすぐに里子に出されたその子どもこそレイコだった。


レイコは母がハツエか順子に殺されたと考え探るために湘南大学に入り
松村の秘書となるとタツヒコに近づき二十二年前の放火事件の全貌を聞き出す。
そして、順子と結婚するで二人を憎んでいる金沢を味方に引き入れた。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女



復讐の舞台に育代の故郷を選び松村に五色沼のペンションを購入させた。


順子が殺された日、レイコはミユキとすり替わり五色沼に来てイノシシ狩りの仕掛けを準備。
ミユキはレイコの身代わりとして茅ケ崎の喫茶店でアリバイを作る。
相田と飲んでペンションに戻ってきた順子を金沢が仕掛けのある場所まで呼び出し
罠にかけて殺した。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女





その後、金沢がこれをネタにミユキを脅して犯したと知ったレイコは
イノシシ狩りの仕掛けを自ら作り金沢を殺すと
これ以上犯罪を犯さないよう説得するミユキを振り切りハツエを刺し殺した。


人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女





相田が全てを語り終えるとレイコは持っていたナイフで自殺をした。


//////////////////////////////////////////////////////////////////


シリーズも8作目で定番通りに話が進む。

相田が発掘調査をしている先で元教え子のパーティーに誘われ教え子が殺される。
犯人は相田に接近する美しく若い女性で、動機は家族関係の恨みによるもの。
相田は事件の謎を解くキッカケを発掘中に発見する。


毎回、事件が起こった場所で相田が須田と現地の飲み屋で捜査課の
進捗を報告し合うのだが、飲み屋のオヤジが

「それは、○○殺しだねぇ。」と事件のタイトル(=ドラマのタイトル)の名付け親となる。


その飲み屋のオヤジを演じている殿山泰司がえらく顔色が悪く痩せたなと思って調べたら
この放送の少し前にお亡くなりになっている。




人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼 逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女


これが遺作なのかしら。


以降は飲み屋のオヤジもいろんな俳優が演じているが
やっぱり殿山泰司が一番味があってしっくりくるんですよね。




************ 殺しシリーズ ************

1. 「息子殺し・エジプト短剣の謎」

2. 「女主人殺し・寝室に鍵を・・・」

3. 「女優殺し・霧の湖畔を死体が歩いた」

4. 「若妻殺し・披露宴から消えた白いドレスの女」

5. 「未亡人殺し・妖しく燃える湘南夫人の完全犯罪」

6. 「花嫁殺し・沖縄新婚旅行連続殺人!」

7. 「婚約者殺し・飛騨高山・露天風呂に誘った美しい女」

8. 「人妻殺し・会津磐梯高原-五色沼、逆さ吊りの死体の謎…湖畔に誘ったペンションの女」

9. 「美人秘書殺し・日光鬼怒川、婚約披露パーティー・アーチェリーの矢が血に染まる…」

10.「美人コンパニオン殺し・三河湾”鳥落し”死の断崖から生きかえった女」

11.「新妻殺し・東尋坊―金沢―芦原温泉、北陸ツアーに怨みの手裏剣が散った…」

12.「美人外科医殺し・南房総リゾート病院の秘密!豪華クルーザーの乗客に真犯人が…」

13.「美人お嬢さま殺し殺し・蓼科高原に死のロープウェイが走る!花嫁の幽霊が手招きを…」










応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント