FC2ブログ
2020/06/26
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「特別機動捜査隊」 第784話 『ドキュメント逃亡』

category - 昭和のテレビドラマ
2020/ 06/ 26
                 
凶悪事件が発生し特捜隊・三船班が出動する。


今回の犯人は狂暴でたまたま張り込んでいた石原刑事は片目が潰れる位に殴られ、
その後も死ぬ寸前まで暴行を受ける。

左手が壊疽なりながらも次々と殺戮を重ねる凶悪犯に対し山狩りが行われたりと
ダイナミックな内容となっています。



■ 「特別機動捜査隊」
第784話  『ドキュメント逃亡』  1976年12月1日
脚本: 横山保朗
音楽: ボブ・佐久間
監督: 瀬川淑
出演: 中井啓輔、大堀早苗、真山譲次、続圭子、菅沼赫、真田五郎、池田武司、山田貴光、
早瀬恒志、石川敏、会津あんく、伊東平山、小幡良二、弾忠司、福山雅一、左海徹、
小山勤、内田忠男、小林英樹、野田一生、高橋いさむ、鈴木恒、石原一代、三島一夫、
花岡菊子、笹川恵三、戸沢祐介、須賀良、幾野道子、森山周一郎
ナレーター: 島宇志夫
制作: NET、東映


●特捜隊:三船班
三船主任(青木義朗)
松木部長刑事(早川雄三)
三宅刑事(三宅良彦)
戸川刑事(一の瀬玲奈)
石原刑事(吉田豊明)
谷山部長刑事(和崎俊哉)





ある夜、石原と戸川は警官二人を殺して逃走中の高梨勝哉(中井啓輔)が
逃げた内縁の妻を殺しに来ると睨んで車の中で張り込みを続けていた。


「石原さん、お腹の調子はどうですか?
今日でもう(事件発生から)一週間ですね。今夜も無駄足でしょうか?」

「ヤツは女を殺すために必ずやって来るさ。」腹痛で呻くように言うと再びトイレへ。


一人車に残っていた戸川のところへ、交代するために三宅を連れた谷山がやって来ると
石原はどこへ行ったかと尋ねる。


「食あたりらしくて、さっきから何回もトイレへ…」

「下痢か」と呟いた谷山は戸川と張り込みを交代する。




戸川が石原を迎えに公衆トイレに行くと入り口の前で高梨と鉢合わせた。
逃げようとする高梨に手錠を掛けた戸川だったが拳銃で頭を殴られて気絶してしまう。



「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』



争う声に気がついた石原はトイレから飛び出し高梨と格闘となり逃がさないように
手錠の片方を自分の腕にかけて連行しようとする。
ところが、高梨は片手を負傷しているにもかかわらず狂暴そのもので
石原の上に馬乗りになると頭を殴りつけて形勢逆転し手錠でつながれたまま車で逃走しようとした。


二発の銃声を聞いた谷山たちは張り込みを止めて車を飛び出した。
意識を取り戻した戸川を見つけた谷山は三宅に高梨の車を追うように指示を出す-。



この事件は一週間前の早朝に発生した。


刑務所を出所した「東西興業」の幹部・高梨は内縁の妻・神山路子(大堀早苗)が出産間近だと知る。
路子は高梨が服役中に警官の松田和雄(真山譲次)と結婚していたのだ。
子分の服部昇(須賀良)を連れて路子のところへ向かう途中で
偶然パトロール中の松田が高梨の車を発見し追跡する。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』




路子が産気づき松田の母・久子(幾野道子)の付き添いで病院へ行くために家を出たところで
高梨が襲いかかり路子を無理やり車の中に引きずり込んだ。
路子を救出しようと駆け付けた松田から拳銃を奪った高梨は松田を撃つと
一緒にいた警官を射殺して負傷した松田と路子を乗せたまま逃走。



松田は高梨にお腹の子供は高梨だというが、路子は「違う!」と嘘をついた。
高梨は路子が松田の子供を孕んだと勘違いして逆上すると
「お腹の子供もろとも殺してやる!」と叫ぶ。



「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』




松田はそれを阻止しようと高梨を車から引きずり下ろすと拳銃を奪い返し一発撃つが力尽きて死んでしまう。



ヤバイことになったと怯えた服部は路子を乗せたまま高梨を置いて車で逃げていった。
その後、路子は車の中で出産し動揺した服部が路上で騒ぎ立て
石原と戸川がそれを発見し服部はそのまま逮捕、路子と赤ん坊は無事に保護された。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』



まもなく、松田の死体が発見され大掛かりな捜査が始められる。
負傷した高梨が周辺の病院で手当てをしていないか、血痕から追跡出来ないかなど調べているうちに
高梨が立ち寄ったとみられる電話ボックスが見つかった。



三船は高梨の逃亡を助けるなら東西興業以外にないと考え事務所へ乗り込むと
井関(森山周一郎)を締め上げ高梨を手引きしたのはバーの女・真知子(続圭子)だと吐かせた。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』




その頃、高梨は真知子の運転する車に乗っている最中にある診療所へ立ち寄っていた。


ほどなくして、高梨の車が村瀬診療所の前で見つかり傷の手当てを受けに来たとみて
三船らが踏み込むが医師と患者ら四名の死体が転がっているだけだった。
かろうじて生きていた幼女を三船は救出する-


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』




そしてあの夜、路子の自宅近くに現れた高梨は戸川を気絶させ石原を襲撃したのだ。
高梨は負傷した石原とともに覆面車505号で逃走したためただちに手配され
山道に乗り捨てられている覆面車が見つかった。



「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』



三船は石原の死体がないことからまだ生きていると確信し谷山らに山狩りを頼むと
三船はヘリコプターに乗り上空から山小屋へ。
だが、三船が着いた時には二人の姿はなく血痕が残されていた。


周辺を捜索した三船はとうとう石原を発見!


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』



瀕死の重傷を負った石原は高梨が手錠の鎖を断ち切り小屋から逃げたことを報告し
ヘリで病院へ運ばれた。



左手が壊疽になっている高梨は路子を殺すことしか頭になく再び殺しにやって来るはずだ。
三船たちが張り込んでいるとついに高梨が見込み通り現れる。
狂暴な殺人鬼と化した高梨は銃をぶっぱなしながら墓地に逃げ込むと
近づく三船に乱射するが三船は一発で高梨の手から銃を落とすと谷山たちが応援に駆け付け逮捕した。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』



死んだ松田巡査と同じ和雄と命名した赤ん坊を抱く路子を見た高梨は「殺してやる!」と叫ぶ。


三船は「もう、大丈夫ですよ。」と路子を安心させた。






///////////////////////////////////////////////////////////////



犯人の情婦と結婚した松田巡査役の真山譲次だが、最近まで「柔道一直線」を見ていたので
どうしても「柔道一直線」の老けた高校生のイメージが強い。


さて、今回はなかなかゾクッとする演出が多くて怖かった。


犯人は左手が壊疽で度々呻いて苦しんでいるのにかかわらずすんごくバイタリティがあって
石原刑事を嬲り殺すように痛めつけるし、不死身な感じが怖い。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』


山小屋で犯人の高梨が石原と繋がれた手錠の鎖を刃物で断ち切るシーンでは
カットが山小屋だけに変わったところで石原の絶叫が響き渡るのだがそれが異様に怖いのよ。


文章で書くと平面的になってしまうんだけど、映像で見ると立体的な恐怖があって
何とも言えず恐ろしいのだ。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』


さて、ドラマは石原と戸川が車で路子の団地前で張っているところからスタートするのですが
どうやら石原は食あたりで下痢をしているようで何回も公衆トイレへ行っていた。
そんななかで高梨と格闘になってお尻の方は大丈夫だったのかしら?



終盤、高梨が山小屋へ逃げ込んだ時に山狩りが行われるのだが
三船主任だけがヘリで山小屋まで付近まで行きます。


「特別機動捜査隊」 第784話  『ドキュメント逃亡』


このヘリから三船が降りてくるところ、「西部警察」の大門を思い出してしまった。
まぁ大さんだったらライフル持って降りて来ますがね。


そういや「特別機動捜査隊」も「西部警察」も同じテレビ朝日でしたね。




************ 特別機動捜査隊 記事一覧 ************


■ 第712話 『七年目の報酬』

■ 第782話 『わたしの父さん』

■ 第784話 『ドキュメント逃亡』

■ 第787話 『ある誘惑の秘密』

■ 第788話 『無情の風に散る』

■ 第789話 『新春危機一髪』

■ 第793話 『季節労働者哀歌』





関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント