Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-07-18 (Sat)

「混浴露天風呂連続殺人・豪華別荘のアリバイ崩し」 (1992年)  混浴露天風呂シリーズ第11作

混浴露天風呂シリーズ第11弾。



●「混浴露天風呂連続殺人・豪華別荘のアリバイ崩し  
伊豆大島~新島~式根島」 1992年7月18日
脚本: 中村勝行
音楽: 井上大輔
監督: 脇田時三
制作: テレパック
出演: 古谷一行、木の実ナナ、土田早苗、常田富士男、
橘ゆかり、金田龍之介、天田俊明、水原ゆう紀ほか



警視庁原宿分室の山口かおり警部補(木の実ナナ)は
友人の大野木綾(土田早苗)招待で伊豆大島の別荘で開かれる
綾の夫・伸介(石丸謙二郎)の誕生パーティーに左近太郎警部(古谷一行)と出席した。



混浴露天風呂連続殺人・豪華別荘のアリバイ崩し




伸介は火山研究家で大野木グループの副会長でもあり
招待客は夫婦ともに推理小説家の村上圭次郎(天田俊明)と高沢悦子(水野あや)、
大日化学社長・田之倉義雄(佐原健二)と秘書と称する林好美(水原ゆう紀)、
俳優の矢島慎治(塩野谷正幸)とその妻で元アイドル歌手の宏子(橘ゆかり)という豪華な顔ぶれ。


しかし、一見おしどり夫婦に見える綾と伸介が夫婦喧嘩をしていたり
好美も田之倉の秘書ではなく愛人らしかったりとそれぞれのカップルには
何かわけがありそうな雰囲気が感じられる。





翌朝、悦子の姿が見えなくなり心配になった一行は
彼女が行きたがっていた新島と式根島に行方を探しに行き
かおりが式根島で悦子の他殺死体を発見する。



太郎たちは全員大島に引き返すが、つづいて矢島が溺死した。


悦子が殺された時は全員が式根島にいて殺害のチャンスがある。
矢島が殺された時は太郎たちは集まって酒を飲んでいて
村上が短い時間別荘から散歩に出かけていたのを太郎たちが見ている。




悦子が不倫関係にあった矢島を俳優として世に出したが
売れだしたとたんに若い宏美と結婚したため嫌がらせで矢島を干していた。
田之倉と愛人の好美の間で別れ話がこじれていて好美が村上に接近。
村上も悦子と別れて好美との再婚を考えている。


混浴露天風呂連続殺人・豪華別荘のアリバイ崩し




太郎は事件を解くカギはこの複雑な男女関係にあると考え
合流した鉢山秀才刑事(常田富士男)とかおりにあとを任せて
東京に舞い戻り捜査を開始する。


(現在は元記事の一部のみ公開しています)






応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント