Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-07-19 (Sun)

2020リーグ第5節 横浜Fマリノス戦 今シーズンの公式戦初勝利!

■Jリーグ 第5節 鹿島アントラーズ 4 - 2 横浜Fマリノス
2020年7月18日(土) カシマサッカースタジアム 18:03キックオフ/3,090人

【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 広瀬 陸斗、犬飼 智也、町田 浩樹、永戸 勝也
MF 三竿 健斗、レオ シルバ、ファン アラーノ、遠藤 康
FW エヴェラウド、上田 綺世

【控え】
GK 曽ケ端 準
DF 奈良 竜樹
MF 永木 亮太、土居 聖真、和泉 竜司、白崎 凌兵
FW 伊藤 翔


【得  点】 4分、58分 上田 綺世、67分 エヴェラウド、82分 白崎 凌兵

【交  代】 53分 三竿 → 永木 、71分 アラーノ → 土居、71分 遠藤 → 白崎、80分 上田 → 伊藤、80分 エヴェラウド → 和泉



嬉しい嬉しい今季初勝利!
そしてようやっと最下位からも卒業。
今年公式戦では負けっぱなしだったのに、初めて下した相手が昨季の王者マリノスというのもいい。



昨日は点を取るべき人、あやせとエヴェがキッチリ決めてくれて気持ちが良い勝利でした。
前半開始してまもなくの先制点、その後追いつかれとシーソーゲームのようなスリリングさがあったが
最後途中出場のシラのダメ押しからは勝利を確信。

あれはビューティフルなループでしたが、相手のミスを逃さずに追加点決めたあたりに「鹿島」らしさを感じた。
私は相手からやっぱりしたたかで嫌な存在だって言われる鹿島が好きですね。



昨日はなんというか全体的に忘れていた鹿島らしさが垣間見えて良かったわ~。


スポーツ誌のWeb記事で読んだけど、キックオフ前にエヴェがあやせに
「自分が縦に突破したらファーにいろ」って指示したというのも鹿島らしいじゃないですか。
選手たちが自主的にコミュニケーションを取り合いそれが先制点になった。


今年は新加入のブラジル人選手たちと日本人選手があまり交流していない様子が見えたけど
時間も経ち互いの特徴などが練習や試合を通してわかってきて自主的に要求し合うって見ていて嬉しい光景。



エヴェもJ初ゴールおめでとう!
フィジカルも強そうだしゴールもしたし、彼の得意な形がこれからも活かせれば得点上げたり絡んだりする姿が沢山見れそうだ。
なんだかんだ言ったけどアラーノともども期待してます。


ザーゴ監督も初勝利おめでとう。
連敗の中、プレッシャーもきつかったと思う。
なんかのインタビューで語っていたように、シーズンの終わりには優勝争いに絡んでいることを望みます。


まーとにかく勝ててホッとしたしスッキリした。
昨日スタジアムへ行った方々もお疲れさまでした。
私も見に行きたかったなーと強烈に思ったけど東京人なんでおそらく今年は自粛で見に行けないだろうなぁ。
なので行かれた方々が羨ましかったです。


まだまだこれから過酷な試合が続きますが次も勝ってどんどん順位を上げていきましょう。




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント