Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-08-12 (Wed)

「瀬戸内・潮騒の女」 (1995年)  船長シリーズ第7弾

高橋英樹の船長シリーズ第7弾。



●「瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山
不倫の男女が狙われた」  1995年8月12日
原作: 今井泉 
脚本: 岡本克己
音楽: 坂田晃一
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 高橋英樹、音無美紀子、船越栄一郎、
香坂みゆき、島かおり、高津住男、河原崎次郎ほか



杉崎啓三(高橋英樹)は松山と大阪を結ぶ豪華フェリーの船長。
仕事帰りに航海士の児島克生(船越栄一郎)に誘われ活魚料理「伊予浜」に行った。


そこには児島がかねてより思いを寄せている中込良江(香坂みゆき)が働いている。
児島は杉崎を立会人として良江にプロポーズするが船乗りであることから
理由で断られてしまう。



良江は九年前に漁船員だった夫・洋(倉田昇一)を海難事故で亡くしていたため
一人息子の陸(荘田優志)に同じ思いをさせてを悲しませたくないという。



瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山 不倫の男女が狙われた







しかし、諦められない児島は杉崎に良江の姑が働いている
道後温泉まで付き合ってほしいと頼み込む。
身寄りのない良江にとって唯一の相談相手が洋の母で
彼女に良江を説得してもらうつもりらしい。


杉崎は洋の母・村山秋子(島かおり)の顔を見て驚く。
七年前、小樽~新潟間で起こった海難事故の被害者だった。
杉崎の先輩・松田昭一(里居正美)が船長をつとめる船に
依光悟(高津住男)の操縦する砂利船が突っ込んできた。


離婚をしていた秋子は妻子ある男性と不倫旅行中で
その事故により時計がぶつかり男は死亡、秋子は顔面に大きな怪我を負っていた。
杉崎が当時の新聞記事を見せると依光の顔を見た児島が
秋子の元夫に似てると言い出した。



瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山 不倫の男女が狙われた





当時、離婚していたとはいえ加害者が夫で被害者が妻という偶然に
きな臭いものを感じた。


依光は杉崎が七年前の海難事故を調べていると知り良江を連れて会いに来た。
そこで、自分から逃げた秋子へのあてつけで故意に事故を起こしたと告白する。
だが、杉崎は秋子と依光にそんないきさつがあった割には
憎みあっている気配がないことが気にかかる…。




杉崎は妻の紀伊子(音無美紀子)に頼み七年前の先輩船長の居場所をつきとめ
秋子が事件後訴訟を起こしてないと聞きその確信を深めた。



瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山 不倫の男女が狙われた




さらに秋子の不倫相手である水産会社社長の田沢勝次(河原崎次郎)は
九年前に洋が死亡した海難事故の生存者二名のうちの一人だった。



残る一人の生存者は道後温泉で秋子が呼んでくれた
タクシー運転手の森山広志(海部剛史)だった。
杉崎は森山から九年前の洋の事故死について聞き出す。


当時、漁猟長をしていた田沢は洋の忠告を無視して天候が悪い中船を出したが
海は荒れ乗組員十名が遭難するが田沢と森山は補助ボートに乗り助かった。
そこへ洋が泳ぎ着き助けを求めてきたが、田沢は自分の判断ミスがバレルのを恐れ
洋を引き上げようとしたとき田沢が突き落としそのまま死亡。


瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山 不倫の男女が狙われた



一年ほど経ってから森山はこのことを秋子たちに打ち明ける。
その後、依光の船が事故を起こし田沢が死んだと知り
森山は依光と秋子が洋の復讐のために事故を偽装したと考えた。
以来、それを匂わせ二人から度々金をせびっていた。



洋が事故死でなく田沢に殺されたと知った秋子は復讐を誓い田沢に接近した。
それを知った依光は船の事故を装って田沢を殺すことを計画。
依光がわざと砂利船をぶつけると秋子は船室の時計で田沢を殴り殺す。
ところが、その時勢い余って自分の顔を傷つけてしまった。

瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山 不倫の男女が狙われた



秋子は時計のネジが緩んできて事故によって田沢にあたったものだと証言。


依光と秋子は杉崎に事件の全貌を話すと罪を償う決心がついたといい
本当のことを話すきっかけをくれたと去って行った。


そして、児島の恋も実ることなく終わりを告げる。



※※※ 船長シリーズ ※※※


1. 「津軽海峡おんな殺人行・青函連絡船に仕組まれたトリックの謎…」

2. 「瀬戸内おんな殺人行・広島港~松山港フェリー炎上!船上に仕組まれた密室トリック」

3. 「超豪華フェリー殺人事件・鹿児島-沖縄航路にトリックが…双眼鏡の中の女」

4. 「函館のおんな殺人行・横浜~神戸21時間・よみがえった青函連絡船」

5. 「思い出の青函連絡船・貨車から消えた2億円!完全密室の犯罪」

6. 「愛と死の殺人航路・闇夜に霜の降るごとく・函館・立待岬に消えた女」

7. 「瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山・不倫の男女が狙われた」

8. 「高松-神戸ジャンボフェリー殺人海峡・ガラスの墓標と妻の謎に事件の接点が…」

9. 「愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京、潮の匂いのする人妻」

10.「太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…」

11.「狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女」

12.「殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館、豪華フェリーで大物代議士が殺された」







応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント