Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-09-26 (Sat)

「太平洋殺意のうず潮」 (1998年)  船長シリーズ第10弾

高橋英樹の船長シリーズ第10弾。



●高橋秀樹船長シリーズ
「太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…
二重人格の謎」  1998年9月26日
原作: 今井泉 
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 高橋英樹、音無美紀子、船越英一郎、
大寶智子、桂小金治、中村綾、木村元、中島久之ほか




川崎-宮崎間を航行するパシフィック・エキスプレスの船長・杉崎啓三(高橋英樹)は
妻・紀伊子(音無美紀子)が通う写真学校の講師・山川しおり(大寶智子)を紹介され
船内撮影に立ち合うことになった。


太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…





しおりを見た一等航海士の児島克生(船越栄一郎)は興味津々の様子だが
彼女は宮崎の旧家の当主・山川守照(小林功)の妻と聞きガックリ。
夫妻は東京のマンションに住んでおり宮崎にはあまり帰らないという。



宮崎港に到着した杉崎と児島がホテルで行われているしおりの写真展に同行すると
東京から来ていたカメラ雑誌の編集者・吉沢哲夫
(中島久之)と鉢合わせる。
しおりは自分の作品を初めて取り上げてくれたのが吉沢の雑誌だというのに
来てくれたことを疎ましく思っている様子がみられた。



太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…



翌日、宮崎を取材をするしおりの案内で杉崎たちは観光してまわった。
その道中しおりのもとに西方刑事(木村元)がやってきた。
一年前、釣りに出掛けた山川家の先代当主が照葉大吊橋の上流で
転落死したが警察では事故ではなく他殺と見て捜査を継続しているのだという。




取材が終わるとしおりは杉崎と児島を山川家に招く。
当主のいない屋敷は本田弥八(桂小金治)という老人と娘の絵里(赤間麻里子)が留守を守っている。
児島はそこでしおりと絵里以外の女の気配を感じた…。



太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…





そこに、西方が訪れ東京で守照が殺されたと知らせてきたためしおりたちは東京へ引き返す。
羽田空港に着くと杉崎と児島はしおりを家まで送ろうとするが彼女は人が変わったように
突き放すようにそれを拒否してひとりでタクシーに乗り四谷のマンションへと向かう。



帰宅した杉崎から守照の死を聞かされた紀伊子はしおりの身を心配して
食事に誘うがしおりは紀伊子の迷惑がっているのが杉崎にはわかった。



警察は守照の愛人でダンス教室の講師・永吉眞弓(中村綾)の犯行を疑っていた。
眞弓はしおりから濡れ衣を着せられようとしていると思いしおりを調べるため児島に接触をしてきた。
眞弓は守照が殺された日にニセ電話で呼び出されてアリバイがないという。
児島はその時自分たちと一緒に船に乗っていたとしおりのアリバイを証言する。


太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…



杉崎と紀伊子にこのことを報告していると守照の事件を調べている東山警部(大谷亮介)と
西方がやってきた。


一年前、先代が死んだ日は女性の同伴者がいたが
しおりは吉沢と一緒にいたために同伴したのは絵里だと考えられた。
絵里は一日中屋敷にいたと言ってアリバイがない。

守照の時はしおりは杉崎らと乗船していて愛人の眞弓にアリバイがない。
二つの事件につながりがあるとみて捜査をしている最中だという。



太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…





まもなくしおりを探しに宮崎へ行った杉崎と紀伊子はしおりに接触を試みようとする
吉沢を見かけるがその吉沢も他殺体で発見された。
その後、杉崎らは山小屋で愛し合う弥八としおりの姿を目撃。


一か月後、しおりが杉崎の許可もないまま船内を撮影して回るという事件が発生。
人が変わったように異常な行動をとるしおりを杉崎は紀伊子に託す。
すると、しおりは突然暴れ出し四谷のマンションに入ると心配して追いかける紀伊子を締め出した。


慌てて管理人を呼びに行き部屋に入った時にはしおりは守照の死体が発見された
浴室で手首を切って死んでいた。


太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…






これで、先代、守照、吉永の三人を殺したのはしおりの犯行ということで決着がつきそうだったが
警察の話では山川家の遺産はしおりが相続した後すぐに売り払われて十二億円の金が行方不明だという。


しばらくして、紀伊子のもとに死んだはずのしおりから写真が送られてきた。
杉崎と紀伊子は手紙が函館から投函されているとわかり現地へと飛ぶ。
写真の景色をたよりに歩いていくとある喫茶店にたどり着いた。


入ってみると、中にいたのはしおりソックリの松原千尋(大寶=二役)という女だった。
これまで写真教室で講師をし紀伊子と親しくしていたのはしおりではなく
しおりに成りすました千尋だった。


太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…



杉崎がしおりは自殺ではなく殺されたのだと確信した時
今回の一連の事件の真犯人でしおりを裏で操って協力させていた弥八が姿を現す。
弥八に拘束されていた千尋は助けを求めるために紀伊子に写真を送っていたのだ。


しおりは守照と結婚する前から弥八と肉体関係があった。
弥八は写真家を志望していた千尋と出会いしおりと瓜二つなことから
千尋をしおりの身代わりに使うことを考え付いた。


先代と一緒に谷川に釣りに行ったのは絵里ではなくしおりで
千尋がしおりになりすまして吉沢と会いアリバイの証人として利用する。
しおりが先代を殺し守照が財産を相続すると今度は杉崎と児島を証人にするために
千尋に船に乗らせその間にしおりが守照を殺す。



太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…



予め眞弓を人気のない場所に呼び出してアリバイをなくさせ容疑がかかるように仕向けた。
ところが、このからくりを吉沢が気づき強請って来たため弥八が殺害する。



しおりを殺したのは財産の分け前でもめたせいだった。
千尋を代役にノイローゼに陥っているように芝居をさせて紀伊子がマンションの管理人を呼びに行っている間に
千尋は部屋をだたため頭がおかしくなったしおりが自殺をしたものと偽装した。


弥八は杉崎と紀伊子を殺そうと銃を向けてきたが、もみ合っているうちにそばにあった
灯油に火が移り大火事となった。




太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…



杉崎らは脱出し、逮捕された弥八は潔く罪を認めて全面自供する。



西方からそのことを聞いた杉崎は弥八に利用された千尋の今後を心配するが
弥八の逮捕に協力したこともあり刑は軽減されるだろうと聞きホッと胸をなでおろした。






////////////////////////////////////////////////////////////////////////


先代が死んで息子夫婦も寄り付かない田舎の大きな屋敷の中に、
老人と先代に手を付けられた娘だけが住んでいる。
広々とした空間にワケアリの二人だけがいるというのはどことなく気味が悪い。


それにも増して気味が悪いのは70歳の弥八老人が
若いしおりの肉体を白昼堂々と貪っている姿だ。


その老人が桂小金治で短いながらも若い女との絡み合うシーンもありでビックリ。





※※※ 船長シリーズ ※※※


1. 「津軽海峡おんな殺人行・青函連絡船に仕組まれたトリックの謎…」

2. 「瀬戸内おんな殺人行・広島港~松山港フェリー炎上!船上に仕組まれた密室トリック」

3. 「超豪華フェリー殺人事件・鹿児島-沖縄航路にトリックが…双眼鏡の中の女」

4. 「函館のおんな殺人行・横浜~神戸21時間・よみがえった青函連絡船」

5. 「思い出の青函連絡船・貨車から消えた2億円!完全密室の犯罪」

6. 「愛と死の殺人航路・闇夜に霜の降るごとく・函館・立待岬に消えた女」

7. 「瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山・不倫の男女が狙われた」

8. 「高松-神戸ジャンボフェリー殺人海峡・ガラスの墓標と妻の謎に事件の接点が…」

9. 「愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京、潮の匂いのする人妻」

10.「太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…」

11.「狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女」

12.「殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館、豪華フェリーで大物代議士が殺された」






応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント