Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-09-27 (Sun)

 「愛と死の殺人海流」 (1997年)  船長シリーズ第9弾

高橋英樹の船長シリーズ第9弾。



●高橋秀樹船長シリーズ
「愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京
潮の匂いのする人妻」  1997年9月27日
原作: 今井泉 
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 高橋英樹、音無美紀子、船越英一郎、
石野真子、平泉成、井川比佐志ほか





伊豆大島行の「さるびあ丸2」で一等航海士の児島克生(船越栄一郎)が
五人組の少年に暴行を受ける事件が発生。
船長の杉崎啓三(高橋英樹)の介入で騒ぎは収められたものの
事務長の東田(花上晃)に彼らの監視を命じた。


愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻







十日後、児島に暴行を加えた五人組のひとり、市川武夫(大堀義範)が毒殺された。
所轄の下山刑事(佐々木敏)によると、殺される直前誰かから携帯電話で呼び出され
金が入ると言っていたことから誰かを強請っていたらしいとわかる。
武夫は先日新聞でも報道されたオヤジ狩りの加害者の一人だという。



この記事を書かせたのは杉崎の友人の朝陽新聞の日向高志(平泉成)だった。
それが原因せ日向は武夫らから暴行を受けたというのだ。
杉崎は日向がガンで余命半年であることを告白されショックを受けた。


しかし、妻の紀伊子(音無美紀子)の話では日向の妻・栄子(松木路子)からは
落ち込んでいる様子も見られず夫婦関係が冷えているようにみえたという。


愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻




さらに十日後、今度は大島で武雄の仲間・田中新一(古川照之)が扼殺され
大島南署の吉田刑事(井川比佐志)がさるびあ丸を訪ねてきた。
新一はおとといの朝、さるびあ丸から降りるところを目撃されて以来行方がわからなかった。



船内では釣り船屋の女将・松崎道代(石野真子)のことを調べていたらしい。
道代には酒浸りの夫・安弘(穂積ぺぺ)がいるが、児島が秘かに憧れている女性だ。
児島はそのことを道代に会って確かめ彼女が何かを隠しているらしいことを感じる。



愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻



杉崎と児島が事件を知らべるうちに、武夫が日向を恨みあとを付け回し
ビデオカメラに何かを撮影し脅していたらしいことや
道代が月一回東京へ行き男の気配があり、畑で新一に襲われていたことがわかった。
日向は武夫を道代は新一を殺す動機があるがそれぞれにはアリバイがある。



武夫と新一の仲間の片岡弘雄(ヨースケ)らを張っていた杉崎と児島は
彼らが乗船したさるびあ丸に乗り込むと部屋に忍び込みビデオの中身を確かめる。
そこには日向がホテルで道代と密会している現場が映っていた。


日向と道代は交換殺人で武夫たちを殺したのだ。
その頃、吉田と下山もその日の二人のアリバイを洗いはじめた。


愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻



翌朝、大島に到着した弘雄たちが海岸に着くと道代と猟銃を手にした日向が現れた。
弘雄らの尾行をしていた杉崎がそれを阻止しその混乱の中で
石丸研次(山田哲平)が猟銃を奪うと道代を人質にし逆に脅してきた。


杉崎は研次に向かって歩を進めると日向たちの犯罪を警察に話すと言い
罪を犯した友人をかばうことなく毅然とした態度を示す杉崎の誠実さでその場を収めた。


愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻





日向は三年前釣りをしに大島へやってきたときに道代と出会い恋に落ち
オヤジ狩りの記事で日向を恨んでいた武夫が二人の密会現場をビデオに録り脅してきた。


道代は日向に手を汚させたくなくて自らの意思で日向を脅迫している武夫を毒殺すると
それをネタに新一が道代に暴行しようとして失敗したことを知った日向が新一を絞め殺した。


日向は道代をかばい自分一人が罪を被ろうとする、道代はそんな日向と二人だけで
話し合いたいと言い二人がボートで海に出るのを杉崎は黙って送り出す。


愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻



その後、二人の心中死体が発見された。


後日、任務に就いた杉崎は二人が消えた海へ向かって「弔声一発!」と弔った。




//////////////////////////////////////////////////////////////


冒頭、さるびあ丸で船越英一郎に暴力をふるう五人組のひとりとして
窪塚洋介が「ヨースケ」という芸名で登場している。


愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京 潮の匂いのする人妻


彼は土曜ワイド劇場の「新・赤かぶ検事奮戦記」でも
赤かぶ検事こと柊茂の長男・正男役でも出演しています。




※※※ 船長シリーズ ※※※


1. 「津軽海峡おんな殺人行・青函連絡船に仕組まれたトリックの謎…」

2. 「瀬戸内おんな殺人行・広島港~松山港フェリー炎上!船上に仕組まれた密室トリック」

3. 「超豪華フェリー殺人事件・鹿児島-沖縄航路にトリックが…双眼鏡の中の女」

4. 「函館のおんな殺人行・横浜~神戸21時間・よみがえった青函連絡船」

5. 「思い出の青函連絡船・貨車から消えた2億円!完全密室の犯罪」

6. 「愛と死の殺人航路・闇夜に霜の降るごとく・函館・立待岬に消えた女」

7. 「瀬戸内・潮騒の女・夜霧のフェリー激突事故!!小樽-松山・不倫の男女が狙われた」

8. 「高松-神戸ジャンボフェリー殺人海峡・ガラスの墓標と妻の謎に事件の接点が…」

9. 「愛と死の殺人海流・レインボーシティと波浮の港・二つの東京、潮の匂いのする人妻」

10.「太平洋殺意のうず潮・夫殺し!犯行時 若妻は宮崎行フェリーに乗っていた…」

11.「狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女」

12.「殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館、豪華フェリーで大物代議士が殺された」






応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント