Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-10-30 (Fri)

「狙われた密会航路」 (1999年)  船長シリーズ第11弾

高橋英樹の船長シリーズ第11弾。



●高橋秀樹船長シリーズ
「狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女」  
1999年10月30日
原作: 今井泉 
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 高橋英樹、多岐川裕美、音無美紀子、船越英一郎、
織本順吉、潮哲也、川合伸旺、大沢さやかほか




「さんふらわあ くろしお」の船長・杉崎啓三(高橋英樹)は
信頼を寄せる元・船長の藤井栄吉(織本順吉)の娘・ミオ(大沢さやか)を預かり
一等航海士の児島克生(船越栄一郎)のもとで働かせていた。



狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女






ある日、児島は杉崎の商船大学の同期生で常務の桜田(青山良彦)から呼び出され
杉崎が借金を重ねて六本木のバー「ブレスレス」に入り浸っていると知らされた。
その夜、児島がバーへ行ってみると酔って足元がふらつく杉崎が店から出てきた。


事情を聞こうとした児島が杉崎と歩き出した時、二人は車に襲われ
「これは警告だ」と杉崎は命を狙われる心当たりがあるようだった。



その翌日、今度は航海中にミオが携帯電話を掛けてあわや事故を起こしそうになる。
児島は「やめて、船長はあなたに気づいている。」というミオの言葉が気になり電話の相手を問い詰めるが
杉崎がそれ以上の追及を阻止したため引き下がざるを得ない。



狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女






高地に着くと杉崎は車を出してどこかへ向かおうとする。
桜田から相談を受け心配になった児島は尾行するが途中で気づかれてしまい失敗。
直後、児島は上陸禁止命令が出ているミオが男と会っているところを目撃した。


ミオはその男が恋人であると認め杉崎も存在を知っていると告白するが
ついに相手が誰であるかを打ち明けることはないまま引き返す。


児島の尾行をまいた杉崎は手結の海岸にある別荘に到着すると
松山道代(多岐川裕美)が部屋の中で待っていた。



狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女





道代は杉崎の船に乗った時、船酔いしたところを杉崎に介抱され
いつしか人目を忍んで逢瀬を重ねる間柄になっていた。
道代は離婚したあとに、水産会社のオーナー・谷崎勝之助(川合伸旺)の愛人となり
谷崎所有のこの別荘で暮らしている。


東京に本妻がいる谷崎が道代との密会に使っている場所だ。
道代は別荘で谷崎が来るのを待ちわびる寂しさと、その一方で谷崎に対して恐ろしさを感じ
悩んでいる時に杉崎と出会い谷崎の目を盗んで逢瀬を重ねるようになった。



まもなく、東京に戻った杉崎を高地から道代が訪ねてきた。
どうやら谷崎が二人の関係に気づいたと知らせに来たのだった。
すでに、杉崎の会社にも二人の密会現場を盗撮した写真が送られ
谷崎が脅しをかけているのは明らかだった。


狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女





同じころ、杉崎の妻・紀伊子(音無美紀子)はのもとにも盗撮写真が送られ
紀伊子は先代の藤井のところへ相談に行った。


かつて杉崎が青函連絡船の船長をしていた時に、函館に愛人を作り夫婦関係に亀裂が入ったことがあった。
一人息子の受験で頭がいっぱいだった紀伊子は杉崎のことを気に掛ける余裕はなく
いつしか杉崎はバーのママに心の拠り所を求めるようになっていた。


その時に藤井が二人の仲をとりもち、杉崎は愛人と別れ紀伊子のもとへ戻った。
今回も藤井は精一杯やってみるといい協力を取り付けた紀伊子は東京へ戻る。


狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女




その頃、杉崎は六本木にある非合法カジノバーでバカラをしていた。
今回の負けですでに借金は二千万円に膨らみ門永秀年(潮哲也)から取り立てを受けた。
杉崎が払えないというと、門永は南米へ魚を買い付けに行く船に乗るよう要求してくる。



それを断った杉崎が店へ出ると児島が用心棒の男たちに殴られていた。
ミオの恋人が遠洋水産の社員・田代卓也(小林健)だと知った児島は
ずっと卓也を張っており彼がカジノバーに入るのを見て中に入ろうとしたところ暴力を振るわれたという。


杉崎はすでにミオと卓也の関係に気が付いており、門永が自分に船に乗るよう命じたのは
麻薬の密輸をしようとしているからだと推理した。



狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女







ミオは商船大学を卒業後に、東南アジア航路の船に乗っていたが半年で退職。
それは、卓也に利用されて知らされないままミオは麻薬を運んでしまったからだ。
卓也を思うミオは警察にも言えないままずっと隠し通してきた。


門永はミオを二日後の取引に巻き込むことで、杉崎に船に乗らせようと画策。
卓也を通して嫌がるミオをもう一度だけと説得させる。
ミオは辞表を船に残して姿を消した。


谷崎と別れた道代は杉崎にそのことを告げるとこれまで隠してきたことをすべて打ち明けた。



狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女





卓也は道代の実の弟だった。
その卓也から杉崎が自分のことを調べ廻ってると相談された道代は
船に乗り酔ったふりをして杉崎に接近した。
道代は何か事情があって近づいてきたことは杉崎もうすうす気づいてはいた。


道代の告白を聞いた杉崎は、卓也が麻薬の取引にかかわっていることや、
恋人のミオを巻き込んでいることを教えた。
おそらく谷崎は麻薬組織のボスだ。


そして、麻薬取引の当日、卓也はミオを船に乗せて麻薬受け取った。
ミオは卓也に足を洗わせようと動き出したため、船の中に閉じ込められてしまう。
その様子を見守っていた児島はスキをみて船にもぐりこむとミオを救出した。



狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女





室戸岬に着いた卓也が待っていた門永に麻薬を渡した時
杉崎がその現場を撮影しミオの通報によりまもなく警察が来るというと
門永たちは谷崎の別荘へ逃げ込んだ。


道代と別荘に杉崎が到着すると、警察がやってきて卓也と門永は逮捕され
谷崎も重要参考人として連行されていった。


まもなく、杉崎は道代からの別れの手紙を受け取り
高知港を出港するとき涙を流して見送る道代の姿を見た。




狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女





一か月後、ミオは不起訴処分となりこれまでと変わらず
児島の下で生き生きと仕事に励んでいる。


今回も函館の時と同じく、杉崎と紀伊子の人生の航路は
暗礁に乗り上げることなく最後は順調に歩を進めることとなった。



//////////////////////////////////////////


「船長シリーズ」は第1話で、当時青函連絡船の船長だった杉崎夫婦が
杉崎の女・加代の出現により夫婦仲が破綻寸前だった過去を回想する場面が登場する。


その頃、紀伊子は一人息子の邦彦(坂上忍)のことで夫のことは無関心。
杉崎は函館のバーのママ・加代(一柳みる)といつしか深い関係になり
やがて紀伊子もそれを知るというもの。


そんな夫婦を救ったのが杉崎の先輩だった藤井だった。
藤井は人生を航路に例えて杉崎と紀伊子を仲を取り持ち離婚の危機を乗り越えさせる。


1話では藤井役は田村高廣が演じたが、今回は織本順吉が継いでいる。
また、杉崎夫婦の息子の邦彦は1話でしか登場しないのに
杉崎の愛人の加代はその後も1度だけ出てくるのだが
加代は別れた後に結婚したのだが、その夫に殺されてしまうのだ。


と、シリーズ前半は杉崎の浮気について触れることもあったのだが
その後はいつも仲良さそうでてっきりこのままいくのかと思ったら
今回は謎の女・道代の出現ですか。


なんとなく、抱き合ったりしながらもそれ以上の愛情表現はないので
プラトニックな間柄って感じもしますが終盤に来てまたちょっぴり夫婦の危機が訪れたんですね。


さて、川合伸旺の手下・門永を演じた潮哲也ですがすっごいぷっくりしていてビックリ。


狙われた密会航路・南国土佐・杉崎船長を誘惑した謎の女




70年代にTBSで放送された「高原へいらっしゃい」ではキリリとしたハンサムボーイだったのに
見るたびに太っていって別人のような印象だ。



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント