Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2020-12-02 (Wed)

「殺意の密室航路」 (2000年)  船長シリーズ第12弾

高橋英樹の船長シリーズ第12弾。



●高橋秀樹船長シリーズ
「殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館
豪華フェリーで大物代議士が殺された」  2000年12月2日
原作: 今井泉 
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 野村孝
制作: 東映
出演: 高橋英樹、音無美紀子、船越英一郎、姿晴香、
田島令子、寺田農、でんでんほか





仙台~苫小牧~函館を結ぶ大型フェリー「きそ」の船長・杉崎啓三(高橋秀樹)は
部下の北川正人(下塚誠)から大物代議士の石浜泰三(寺田農)が妻の節子(田島令子)と
後援会長の伊東信二(小林勝彦)、秘書の三名を連れて乗船しているという報告を受けた。


会社にはそのような連絡もなく、どうやら極秘の旅らしい。


殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された







一等航海士・児島克生(船越英一郎)の友人で函館の新聞記者・門永年男(でんでん)が
スクープを狙って石浜のあとを追い船に乗り込んできた。
児島は門永から次期参議院選挙で石浜の後継者を長男にするか
筆頭秘書の川村哲男(柴田侊彦)にするかで大詰めに入っていると知らされる。



明け方近くに、石浜が船室のベッドで死んでいるのが発見された。


杉崎と児島が駆け付けると川村は石浜に心臓の持病があることから発作により死亡したといい
死亡診断書は主治医に書かせることを要求した。
杉崎はそれを拒否すると乗船していた函館厚生病院の医師・大木直人(桜井久直)を呼び寄せ遺体を確認させる。
石浜の首には紐で絞められたような跡があった。



殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された





節子は石浜がバスルームで首を吊っているのを見つけて川村たちとともに
一時間ほど心臓マッサージを試みたが蘇生しなかったという。
杉崎は節子と川村が石浜の死因を隠そうとしたことや
青木が判断した死亡推定時刻と彼らの証言に時差があることから不審を抱く。



その後、主治医により石浜の死因は心臓発作と処理されマスコミに公表され
杉崎の妻・紀伊子(音無美紀子)は杉崎の行動をけん制する警告の電話を受けた。
まもなく、何者かがリークしたため川村は自殺を心臓まひと偽ったことを
会見で謝罪すると葬儀の前に遺体を火葬した。




殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された






杉崎は自殺なら警察が司法解剖をするそれを避けるために早く火葬したという
川村たちの動きにますます疑わしさを深めた。




石浜のあとは、次期参院選を長男が、衆議院には川村が立候補するということで落ち着いた。


やがて、杉崎は石浜に山上三津(姿晴香)という愛人がいることを知った。
三津は石浜が死んだときに「きそ」に乗っていた謎の女だった。
彼女は石浜から乗船すると連絡を受けて心配になりあとを追ってきて
ぐっすりの眠る石浜に寄り添うとそのまま自分の船室に戻ったという。



殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された






まもなく、内通者の情報から自殺したとみられた石浜の死に他殺の疑いが出てきた。
それを知った川村らは三津が石浜を殺したと疑い杉崎から彼女のことを聞き出そうとする。
この時、川村は自殺したはずの石浜の遺体に引きずった跡があったことを明かした。


杉崎は石浜の死に気が付いた時、節子は石浜の体は温かかったといい
川村は冷たかったと意見が割れたことに引っかかりを感じる。


殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された






その後、紀伊子の前に見知らぬ男が現れ、杉崎と三津が写っている写真を見せ
三津と杉崎がグルになって石浜を殺したと脅してくる。
紀伊子が男を尾行すると石浜の事務所に帰っていく。


その話を聞かされた杉崎は石浜を殺したのは関係者だと確信。



そんな折、石浜が寝ていたベッドシーツから三津の毛髪が見つかり彼女が連行される。
しかし、三津の人柄を知る杉崎は他に犯人がいると睨んだ杉崎は
刑事からシーツに残っていた石浜の嘔吐物から強度の高い
睡眠薬が検出されたことを聞き出し真犯人がわかった。



節子、川村、後援会長を石浜が泊まった船室に呼び入れた杉崎は事件を解明する。


殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された





あの夜、石浜は後継者を川村と指名し息子に跡を継がせたかった節子は反論した。
節子から睡眠薬を受け取った石浜はそれを飲みアルコールもあおったため眠りにつく。
この時、石浜を心配してきそに乗り込んだ三津が部屋に入り眠っている石浜に寄り添うと部屋を出た。


節子はデッキで休んだ後部屋へ戻り、寝ている石浜の首を絞めて殺すと
バスルームに運び込み首吊り自殺したように細工した。
彼女は深夜一時頃に石浜の死体を発見し体はまだ温かかったと直前に殺されたように偽装したが
船に設置してあるカメラには彼女が十二時少し過ぎにデッキを去る姿が映っていた。


石浜殺しが節子と感づいた川村はスキャンダルを避けるために男を雇い
事件を探っていた杉崎や紀伊子に圧力をかけてきたのだ。





殺意の密室航路・仙台-苫小牧-函館 豪華フェリーで大物代議士が殺された



杉崎はこのことを警察に話すというと、船外に出た節子はやってきたトラックに
身を投げ自殺した。








///////////////////////////////////////////////////////////////


今回は仕事でも家庭でも追い詰められ、ようやく後継者を指名した直後に
妻に殺される大物代議士の死の真相を杉崎が解明する。


代議士には心を許して温かいひと時を過ごせる愛人がいた。
杉崎は、妻がいながらも大切に思うのがわかるくらい素敵な女性で
精神共に逃げ場がない圧力がかかる日々から抜け出して
女に救いを求めた代議士の気持ちがいたいほどわかる。


杉崎は二人の関係に興味津々で事件の真相を探るためだけではなく
愛人に接近していく。


日陰の身である愛人の代議士に対する純粋な愛情を知るにつれて
彼女に寄り添おうとする杉崎の行動や表情がいい。


こちらでは大人の恋愛が美しく描かれていた。






応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント