Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2021-01-05 (Tue)

「家政婦は見た!有名進学塾マドンナ教師の妖しい秘密」 (1991年)  シリーズ第9作

土曜ワイド劇場の「家政婦は見た!」シリーズの第9作目。


●特別企画
「家政婦は見た!⑨有名進学塾マドンナ教師の妖しい秘密
年商1兆3,000億受験産業を覗く…」  1991年1月5日
脚本: 柴英三郎
音楽: 坂田晃一
監督: 岡本弘
制作: 大映テレビ
出演: 市原悦子、山口果林、前田吟、金子信雄、
荻島真一、赤座美代子、中尾彬、野村昭子、比企理恵ほか



家政婦の石崎秋子(市原悦子)は、大手予備校「明光学院」の
オーナー・竜岡時政(金子信雄)の自宅へ派遣された。


時政は四十年前に新宿でパチンコ屋を始めたのを皮切りに
各地の盛り場に次々とパチンコ店やキャバレーなどを展開。
しかし、現在ではその大半が明光学院になっている。



明光学院は時政の一人娘・政子(赤座美代子)の夫・勝利(中尾彬)が理事長を、
勝利の弟・原口弘之(荻島真一)が教育本部長という親族で運営されていた。
勝利は入婿で、独り者の弘之も竜岡家に半同居している。


家政婦は見た!有名進学塾マドンナ教師の妖しい秘密







明光学院は学校法人になってからまだ五年しか経っていないが
優秀な講師陣を金でライバル校から引き抜くなど強引な経営を進めており
先発の有名校に迫る勢いを見せていた。


秋子が初出勤した日、弘之がスカウトした英語教師の秋庭美咲(山口果林)が
勝利と弘之に付き添われ屋敷にやってきた。



政子の話しでは美咲はもともと夫婦で小さな進学塾をやっていたが
進学率の良さが評価され生徒がかなり集まっていたという。
それを弘之が口説き落として引き抜いたため勝利も虎の子扱いをしている。
美咲は夫に反対されたため家を飛び出しゆくゆくは離婚するらしい。








秋子は美咲と話しているうちに美咲の夫が秋子の幼なじみの
同級生・秋葉六弥(前田吟)だと知り驚いた。


さっそくお世話焼きな秋子は六弥の塾を訪ねて行き
中学以来の再会を果たした。


人気講師だった美咲に飛び出され六弥の塾は経営難に陥っていた。
昔と変わらない一本気の六弥の姿にホッとするものを感じた秋子は
六弥が安い出来合いの天ぷらをもとに作ってくれた天丼を頬張り
異性として意識するようになっていく。
 



家政婦は見た!有名進学塾マドンナ教師の妖しい秘密





そんな中、ついに美咲がホテルを引き揚げ竜岡家に引っ越してきた。
美咲の部屋にはコンピューターが設置され多角的な情報が網羅されているため
受験生に合った効果的な授業が可能だ。



一方、勝利と弘之は時政が所有している池袋の娯楽センターを狙っていたが
時政は収益が良い娯楽センターを手放すのを拒否している。
政子も教育経営にはもともと否定的で時政の方針を支持していた。



勝利は愛人関係にある時政の秘書・影山香苗(比企理恵)に
娯楽センターの収益を少なくするように帳簿の操作を指示。
これでも渋るようなら明光学院は竜岡家とは縁を切ると引導を渡すつもりだった。



(現在元記事の一部のみ公開しています)


応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント