Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2021-01-10 (Sun)

「愛と死の殺人迷路」 (1998年)  タクシードライバーの推理日誌シリーズ第8作

渡瀬恒彦のタクシードライバーの推理日誌シリーズ第8弾。


●「タクシードライバーの推理日誌・愛と死の殺人迷路
東京-新潟 350kmを死体が走った?!」 1998年1月10日
原案: 笹沢左保   
脚本: 坂田義和
音楽: 長谷部徹
監督: 吉田啓一郎
制作: 総合ビジョン
出演: 渡瀬恒彦、田中美奈子、平田満、
風見しんご、秋野太作ほか



タクシードライバー・夜明日出夫(渡瀬恒彦)は元警視庁の刑事。
ある夜、前の車を追ってくれという奇妙な中年男・小原勇三(秋野太作)を乗せた。



翌日、昨夜の車を運転していた筒井美也子(田中美奈子)が夜明の車に乗り込んできた。
ホテルの経営コンサルタントをしているという美也子の行き先は新潟の越後湯沢で
四日間の貸し切りを依頼してきた。



タクシードライバーの推理日誌・愛と死の殺人迷路






美也子の住むマンションで美也子の元恋人で
商社マンの安西敬一(青島健介)が死体となって発見。


捜査を開始した夜明の元部下の東山(風見しんご)は美也子を疑うが
死亡推定時刻には夜明と食事していたというアリバイがある。


その後、偶然新潟で娘のあゆみ(林美穂)と鉢合わせした夜明けは
美也子の親友で川島建設の社長令嬢・河島千晶(あいだもも)の他殺体を発見する。


タクシードライバーの推理日誌・愛と死の殺人迷路




この時、夜明は現場から立ち去る男の姿を目撃。


安西は女性関係が派手で複数の女性と交際があったが
美也子と別れた後は千晶と付き合うようになり結婚することが決まっていたという。



東京で安西が殺された数時間後に越後湯沢で千晶が殺された。
神谷警部(平田満)も美也子を疑うが、千晶殺しではアリバイはないものの
安西の時は夜明けと一緒にいたとあり時間的に不可能だった。



東山は千晶が安西と付き合う前に設計部の吉岡登(貴山侑哉)と交際していたことを掴んだ。
その矢先、美也子が吉岡にナイフで襲われる。


(現在元記事の一部のみ公開しています)


応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント