Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2021-03-14 (Sun)

2021リーグ第4節 サンフレッチェ広島戦

■Jリーグ 第4節 鹿島アントラーズ 1 - 1 サンフレッチェ広島
2021年3月13日(土)  カシマサッカースタジアム 16:03キックオフ/6,829人


【スタメン】
GK 沖 悠哉
DF 小泉 慶、犬飼 智也、町田 浩樹、杉岡 大暉
MF 三竿 健斗、レオ シルバ、ファン アラーノ、荒木 遼太郎
FW 土居 聖真、エヴェラウド

【控え】
GK クォン スンテ
DF  関川 郁万
MF 永木 亮太、和泉 竜司、遠藤 康、松村 優太
FW 染野 唯月

【得  点】 70分 荒木 遼太郎

【交  代】 71分 レオ → 遠藤、71分 荒木 → 和泉、78分 アラーノ → 永木、84分 土居 → 染野



湘南戦で好調だった永戸、広瀬を外して、杉岡、小泉を起用しましたがどっちかは残した方がよかったんじゃないかな。

守備面で評価を得ている小泉は中に入ってシュートなど攻撃参加の意識も強くなってきたような印象が。
杉岡はピンチを救うプレーがあったものの、もっと積極的に仕掛けていってほしいところ。
さきほど、サッカーマガジンWeb版の杉岡の記事を見たばかりなので、去年出場機会があまりなく
今年にかける意気込みは伝わってきたので永戸を脅かす存在になるといいな。
なんせ背番号は「5番」をもらってるんだもんね、それに見合う活躍を期待したい。


それにしても、荒木は昨日も得点してくれてチームを救ってくれました。
言葉だけではなくこうして結果をキチンと残すところがスゴイ。
加入した時は松村、染野の次の三番手的なイメージでしたが、蓋を開けてみると一番の活躍を見せているのが荒木で
本当に若いのに落ち着きがあって頼もしい。


昨日は序盤から押せ押せで早くに点が取れるかと思ったけど、その期待を裏切って最初にゴールをしたのは
広島の方でしたね。
スタッツ見てもシュート数は圧倒的に上回っていたのに。
シュートの精度が良くないアラーノはしょうがないとしても、エヴェのキレが悪く去年のような輝きがない。

まだ始まったばかりなのでここにピークを合わせる必要はないが、川崎のダミアンなんかはコンスタントに得点していて
そのあたり選手個人というよりもチームとしての違いを感じさせられる。


それにレオも早くにカードもらっちゃってヒヤヒヤでした。


さて、試合後にスンテが沖にアドバイスを送り続ける姿について解説者の戸田さんたちが話題にして
負けのような引き分けで落ち込んだ気持ちがちょっと癒された。
ポジションを取られた若手に対してあんなに熱心に意見(指導)するって素晴らしい。

そんな中、ザーゴのインタビューは(?)でした。


「日本に来てから」って話だったので広島のことなのかどうかはわかんないけど
勝つためにサッカーするのは当たり前だろうと思う私なんかからすると疑問。
ましてや、鹿島は今年はこれまで以上に「タイトルを獲る」ことを目標に掲げているので
「勝利」を目指してサッカーするのは当然なはず。


これまでザーゴがインタビューなんかで(主にWeb記事)「楽しいサッカーをおみせする」という発言をするたびに
「楽しいも大切だが、まず勝つことだろう」と違和感を感じていた。
もうひとつ「今年は二年目なのでベースがあり優勝争いができるはず」という記事を見た時にも
「優勝争いではなく優勝をする、あるいは狙う」だろうとここにも違和感があった。


ザーゴの言葉は通訳さんや記者さんを介して、また記事を読んだ私の記憶頼りで書いたので
一語一句そのまんまじゃないかもしれないけどなんか自分の感覚とは違うんだなと思ったので。



優勝するチームじゃなくて上位を狙うチームだったら、主導権を握る攻撃的で面白いサッカーは魅力に感じるんだろうけど
結果がすべてだとしたら勝つためにやってほしい。


去年王者の川崎は着実に連勝しているし、川崎だけでなく名古屋も手堅く勝ち続けてますね。
それだけに昨日、逆転勝利できなかったのはイタイ。
ホームが続いてましたが次はアウェーの福岡戦。
昇格チームなのでここは格の違いを見せて勝利してほしい。



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント