Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2021-04-21 (Wed)

2021ルヴァンカップ グループステージ 第3節 北海道コンサドーレ札幌戦

■ルヴァンカップ グループステージ第3節 鹿島アントラーズ 3-0 北海道コンサドーレ札幌
2021年4月20日(火)  カシマサッカースタジアム 19:03キックオフ/4,477人


【スタメン】
GK クォン スンテ
DF 広瀬 陸斗、林 尚輝、関川 郁万、杉岡 大暉
MF 永木 亮太小泉 慶、遠藤 康、荒木 遼太郎
FW 松村 優太、染野 唯月

【控え】
GK 早川 友基
DF  町田 浩樹
MF 三竿 健斗、須藤 直輝、舩橋 佑、白崎 凌兵
FW 上田 綺世

【得  点】 32分 松村 優太、 39分 荒木 遼太郎、81分 白崎 凌兵

【交  代】 57分 荒木 → 白崎、81分 林 → 町田、86分 松村 →須藤、86分 広瀬 → 三竿



斬新なスタメンで驚き!

ベンチも前回から負傷した山田に代わり早川が、そして須藤、舩橋と期待の若手が入っている。
試合前からワクワクするメンバーだがリーグの徳島戦からあまりにもメンバーが変わりすぎていて
「これで本当に勝てるの?」と思ってしまった。


なんせ新監督は就任してからまだ一週間くらいで十分な練習が出来ていないもの。
こちらは徳島戦もセットプレーの1点を守り切った勝利だったし札幌はよくわからないけど
どうやらターンオーバーているらしいがミシャ札幌は現在下位に低迷しているけれども
調子が良い時にはものすごく点を獲る攻撃的なチームというイメージがあって
去年ダブルを喰らい、今季引き分けに持ち込まれたことからも相手の攻撃陣を抑えられるかどうか不安もあった。


それでも徳島戦で何かの呪縛から解放されたかのごとく戦っていた選手たちの姿を見て
あの時とは同じメンバーではないものの精神的な変化からいい結果に結びついたらいいなという期待感も入り混じっていた。
ルヴァンはリーグ戦の不調が嘘のように連勝を重ねていたのでどんな結果でも試合を楽しもうとテレビをつけた。


とはいえ、リアルタイムはやはりバタバタと落ち着かない時間帯でもありながら見のような感じで
先ほど録画したものを後半の途中まで見直したところです。


いやぁ予想外の面白い試合でした。
まさか序盤からラインを高くして攻め続けるとは予想もしてませんでした。
まずは手堅く守備から入ってスキをついて攻めると思い込んでいたので
ゲームの展開は今回のメンバー同様にスゴイ刺激的。
しかも、完封勝利だからサイコー!



後半も少し試合に出たので荒木がやや消耗したくらいで前回のメンバーはほとんど温存できたかんじか。
まさか、後ろの真ん中二人を関川&林にするとは!!
大胆すぎる。


去年の新人では荒木がひとつもふたつも抜けているけど、昨日は松村が良かったですね。
試合後の相馬さんのコメントじゃないけど「あそこいっちゃうの!?」って感じで
スピードに自信があるからこそ諦めずに追っていったんでしょうね。

「速いってホントいいわ~。」.


何か一つ秀でたものがあるって武器になります。
これまで速さだけだったけど昨日はちゃんと結果も残してピッチで躍動してた。
その後すぐに同期の荒木が決めて、後半のPKを染野が決めれば同期のスタメントリオが揃ってゴールだったんだけど
外してしまいましたね。
染野、プレッシャーがデカく狙いすぎてしまったか。
でも染野は決まらなかったけど交代したシラへのクロス良かった。


しかし、一度PK失敗して流れが向こうに行ってしまって失点したらヤバいと思ったが
もう一度PKのチャンスがくるとは。
シラが冷静に真ん中に決めて勝敗が決まったと一安心。


昨日は若手の活躍も良かったけどベテランの存在も良かった。
遠藤、永木そしてスンテの存在はデカい。
また広瀬も気合入りまくって攻守に効いてた。
久々のボランチ小泉も永木とのコンビってどうなんだろうと思ったけど良かったです。


週末にはリーグの神戸戦があります。
今年神戸は好調のようで鹿島よりずっと上の順位にいる。
先週末のスポーツニュースで神戸に新加入した外国人選手の動き見たけど
鹿島戦で活躍されたくないですね。


相馬さんはどう出るかわからないけど、徳島戦で守備を安定させ
札幌戦では攻撃面を充実させたことから相手の対策をきちんととるタイプなんですかね?
神戸との試合はどういうメンバー、プランで来るのか今から楽しみです。




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント