Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2021-05-10 (Mon)

2021リーグ第13節 FC東京戦 

■Jリーグ 第13節 鹿島アントラーズ 3 - 0 FC東京
2021年5月9日(日)  カシマサッカースタジアム 17:01キックオフ/7,346人
得 点: 22分 町田 浩樹、45分 松村 優太、87分 上田 綺世(鹿島)


【スタメン】
GK 沖 悠哉
DF 常本 佳吾、犬飼 智也、町田 浩樹、永戸 勝也
MF 三竿 健斗、レオ シルバ、松村 優太、白崎 凌兵
FW 土居 聖真、荒木 遼太郎

【控え】
GK クォン スンテ
DF 林 尚輝
MF ファン アラーノ、ディエゴ ピトゥカ、遠藤 康、小泉 慶
FW 上田 綺世


【交  代】 66分 松村 → アラーノ、78分 白崎 → 遠藤、78分 荒木 → ピトゥカ 、86分 土居→ 上田、86分 レオ → 小泉



前節の横浜FC戦に続き3対0という完封勝利でしたが、FC東京戦はほとんどの時間を鹿島がコントロールしていて
文字通り快勝でした!

相手が連敗中で苦戦しているとはいえ、内容結果ともに充実した試合。
本当に気持ちが良い勝利でしたね♪


これまで調子が悪いとか順位が下の相手に勝っても辛勝というもが多かったので
そういう相手にスッキリと勝ったというのは素直に評価したい。
失点しても追いついたりできるようになったし、そもそも失点自体が少なくなった。


相馬さん、就任してからすぐに試合でその後も感覚短く試合が続いている。
よくぞ準備期間がない中、守備の立て直しをしてくれたと嬉しくなる。
もちろん得点力も必要だけど、あんだけ毎試合失点してれば勝つのは難しくなりますよね。
守備が安定していればこそ、攻撃陣も奮闘できるわけで守りが安定してきたのはデカイ。
沖の見せ場もほとんどなく、だから余裕なのかいつもよりもキックの精度に磨きがかかってた。


そして何よりもマチに得点感覚がついてきたのが素晴らしい。
今季4点目ってスゴイし、セットプレーからセンターバックが得点するっていかにも鹿島らしい。
やっぱりキッカーが荒木とか永戸だと期待が持てる。
ワン、マチコンビは守備も安定してきた感じでこのまま上位相手でも頑張ってほしいです。


そして、2点目の松村のゴールですが私はてっきり右を使うのかと思いきや
思いっきり自分で振りぬいてポストに当たってゴールイン。
あの時の判断の速さと豪快なシュートは見ていて気持ちが良かった。


ただその後の沖からのやつは真ん中の選手に合わせてほしかったかなぁ。
スピードという武器があるし、あとは周りもうまく使えたらいいなと。
これからに期待ですね。ナイスゴールでしたよ。



昨日はベンチにあやせの名前があったとき、さすがにまだ早すぎでしょ!?と思ったが
入ってすぐに復活弾でビックリした。
どんだけ運を持っている選手なんだ!!
あの時、交代で入っていたピトゥカの動きも良かった。


BS放送で試合を見ましたがDAZNも気になって試合後にチェック。
時間がなくて少ししかDAZN見ていないけど、どちらの中継も見たくなる試合ってあまりないので貴重。
今年はこういう試合をもっと見せてほしい。


なによりも選手が縛りから放たれて楽しそうにプレーしている姿が見れた。
みんなピッチで躍動してましたね。
快勝で試合後に選手が笑顔で下がっていくのを見るとこちらも嬉しくなる。



また、この間のアントラーズラウンジはピトゥカのインタビューがありましたが
今年の新人は積極的でいいですね。
須藤なんか自分から積極的にブラジル人の輪に加わろうとしているようで
ピトゥカとも絡(遊)んでいるらしく楽しんで練習している様子が伝わってきた。


例えば去年のキャンプ動画なんかではレオ、エヴェたちブラジル人たちと日本人選手が混じって
練習している風景が見られませんでしたからね。
練習の一部だけを収録してものだからもしかしたらカメラがとらえてないところでは違ったのかもしれないが
日本人選手ももっとブラジル人に絡めばいいのになんて思ってたから。


厳しいけど楽しさもある、今はそんな練習を重ねているのかなと感じた。



厳しさといえば、次からは上位陣との戦いが続く。
しかも短い期間で。
5月とはいえど、このところ異様に暑くなってきているので選手の体調面が心配でもある。


水曜日の名古屋はアウェーか。


連戦で相馬監督の腕の見せ所ですね。


頑張りましょう!




応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント