Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2021-05-15 (Sat)

今日はホームで横浜Fマリノス戦!

1993年5月15日にJリーグが10チームの参加によりスタート。
オリジナル10として知られていますが、そこから一度も降格することなく
J1の舞台で戦い続けているのは鹿島アントラーズと横浜Fマリノスの2チームのみ。


その鹿島と横浜が5月15日、Jリーグの日に激突。
今年は優勝候補に挙げられる中で鹿島は序盤から苦しみ残留争いするような順位へ。
監督交代してからはそれが嘘のように負けることなくここ最近ではリーグも3連勝と好調を維持している。
マリノスも川崎に負けた以外負けがないという。


好調なチーム同士の対戦となるが、ここで横浜に勝てばさらにチームが勢いづくことは間違いない。
こちらは水曜日にアウェーでの名古屋戦があったばかりで間が空く横浜よりもコンディション面で劣るが
相馬監督がそれを乗り切るスタメン11人をどういった選手を選んでくるか見ものである。


Jリーグの日に好調なオリ10同士の対決ということでDAZNのプレビューショーでもこのカードが取り上げられ
すっかり欠かせない存在となった荒木のインタビューがありました。
練習風景も少し流れていて自然とみている私も気合が入ります!
マリノスは鹿島よりも順位が上だし破壊力ある攻撃は脅威だが序盤からアグレッシブにいってなんとしても勝利したい。


今はチームに一体感があるし、ここ2試合勝っただけでなく内容も充実している。
選手のコメントなんか読んだり聞いたりしても自信が生まれてきた様子が伝わってくるし本当に楽しみな一戦!


公式のフリークス+での健斗のインタビューを読みましたが、やっぱりすごく苦しんでいたんですね。
それを前向きな姿勢で捉えていて若いのにすごいなぁと思いました。
これまで数多くのタイトルを手にしてきたアントラーズでのキャプテンですからその役割は本当に重かったことでしょう。
キャプテンとしての気の配り方も素晴らしい。
ここのところ以前のような健斗らしいプレーが見れて安心していたところでした。


また相馬監督が連戦となるアウェーの名古屋戦で、連勝している中でリスク回避のためにメンバーを変えないという選択肢もありながらも
普段選手たちに「チャレンジしよう!」と言っている自分自身がチャレンジしないのはいかがなものかと思い
プラスのエネルギーを出している選手などを組み合わせを考えてメンバーを変えてきたと語っていたのを知り
葛藤がある中で下した決断が完勝という素晴らしい結果をもたらしたんだと感動しました。



だからこそ、なお一層今日は絶対に勝たなければと思った。


今年は試合の日に雨が降ることも多かったけど、今日はとても天気が良い。
私はDAZN観戦となるので応援する気持ちだけ現地に飛ばします。


今日も勝って終わりましょう!





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント