2006/03/13
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

ハッスル15、PTAの正体と横浜ゲイブリッジメロメロスペシャル、今井メロと崎陽軒のシュウマイと無洗米

category - 格闘技・プロレス
2006/ 03/ 13
                 
「ハッスル15」 2006年3月12日(日) 愛知県体育館
17:00開演 観衆:8,870人超満員札止め

最初にビデオでまたまたマイケルが登場。
名古屋でのハッスルデビュー戦を期待してたのだが、またまた声がかからず、グッズの宣伝などをするはめに。そんなマイケルに1通の手紙が。アン・ジョー司令長官からで
「モンスター軍はマイケルをオーディションでスカウトしましたが、1日中ダンスをしているばかりで全く使い物になりません。よって、モンスター軍はあなたと正式に契約しません」

と、デビューすることなく戦力外通告を受けたマイケル。結局ビデオに出ただけで、サヨナラか。まぁ使い道ないしな。

その後GMを退任した浩子が登場。なんと、後任にRGを指名してきた。もう、RGはいいよー、いつまで引っ張るつもりなんだ。

第1ハッスル
ハッスル仮面 レッド    VS  モンスター仮面パープル
ハッスル仮面             ブルーモンスター仮面ブラック ○
× ハッスル仮面 イエロー     モンスター仮面ホワイト
11分24秒 スーパーパワーボム→エビ固め

第2ハッスル
Erica     VS  “モンスターK'”佐藤耕平 ○
マーガレット     ザ・モンスター℃
× 藤井軍鶏侍   ドクロンZ
7分23秒 ジャーマンスープレックスホールド
ドクロンZと藤井軍鶏侍
またしても男子と組むことになった乙女軍団。Ericaは軍鶏侍が弱いので拒否したのだが、名古屋名物手羽先にちなんだ新技「手羽先チョップ」略して”サキッチョ”を考案したという軍鶏侍。サキッチョにウケたマーガレットが大喜びして、結局軍鶏侍と一緒に闘うことになった。

ドクロンZ
編みあげがセクシーなドクロンZの画像。インリン様なき、ハッスルでは田中未由とドクロンZが男子から人気が出ていそうだ。


第3ハッスル
○ 金村キンタロー VS ヤスダキネン
田中将斗        アリマキネン
黒田哲広        ミヤキネン ×
9分15秒 爆YAMAスペシャル→体固め
総統がG1クラスという、名古屋中央競馬場から盗み出したサラブレッドをモンスター化させたモンスターたち。それが、アリマキネンとミヤキネンらしい。ミヤキネンって初めて聞いたがそんなんあるんだ?
借金王安田がそれらのモンスターたちと組んで試合にでることになり、安田はヤスダキネンとなった。

第4ハッスル
“ハッスルあちち”大谷晋二郎 VS アン・ジョー司令長官
× 石狩太一               ジャイアント・バボ ○
9分16秒 のど輪落とし→片エビ固め

セミハッスル
× 坂田亘  VS 天龍源一郎 ○
10分45秒 53歳→片エビ固め
アホの坂田をたたえた天龍。これに対し坂田が天龍を自軍に勧誘。
天龍は「そういう話はオネエちゃんがいる席でするもんだ」と夜の接待を匂わす。天龍、坂田軍入りか?天龍はパンツの股上の深さが「昭和」って感じでイイっすね~。

どうやらここまではグダグダだった模様。
名古屋大会、メインでは夫婦揃って下着さらすという大ハプニング(?)が!





メインハッスル
○HG    vs   鈴木健想 ×
TAJIRI      “モンスターK”川田利明
15分50秒 昇天エビ固め

試合途中から川田と健想が仲間割れ。いてもたってもいられない妻・浩子がパウダー攻撃で川田をやっつけるが、洗脳が解けてない健想は浩子の着物をまく利上げ尻をあらわにしてしまう。
鈴木浩子Tバック
Tバック姿を披露してしまった、鈴木浩子。

その隙にHG、TAJIRIが連携で健想を丸め込み3カウント。
この間の横浜でマスクをはがされた仕返しに、HGは健想のコスチュームを脱がしTバック姿にしてしまう。
鈴木健想Tバック
夫婦二人でのTバック画像のせることになるとは。

夫婦で尻をさらし、洗脳が解けた健想は浩子と仲良くリングを去ったとか。結局鈴木家はこれで終わりなのか!?
まぁこの鈴木家の結末については容易に想像できたことなんで、やっぱなってかんじ。醜態を晒した健想はモンスター軍を追放となり、怪我で欠場中の小川直也が登場したこともあり、次のシリーズではハッスル軍とモンスター軍の全面抗争となりそうだ。

去年のクリスマスにインリン様が産み落とした『イン卵』が順調に育って大きくなっており、そろそろ我々にその姿をみせてくれることになりそうだ。大阪で復活を宣言した小川。次のシリーズが楽しみだ。

最後は盛り上がったみたいですね。
川田がマイクうまくなってるのと、TAJIRIのキャラもうまくハッスルにマッチしてるようで、最後の最後はハズさずに楽しめるという安心感があるかもしれないね。

実際に会場で見た人たちはどんな感想もったのかは知りませんが、無事3月シリーズは終了。


■PTAの正体と横浜ゲイブリッジメロメロスペシャル


なんか、ハッスルが6/17(土)にPRIDEの聖地(ってか同じトコ=DSEがやってんだが)

さいたまスーパーアリーナでやるらしいぜ!これは絶対に見にいかなアカン!!

「ハッスル14」が現在GyaOで放送されています。
管理人も早速いくつかの試合を観戦しました!既に結果及び詳細は知っていたけど、映像の方見てみたら、グダッとしてたらしいがおもしろいじゃん!
ってことで、画像多めで気楽に書いてみまふね♪

まずはメインハッスルから。ハッスル軍の決起集会に突如乱入したおカタイPTA軍団。子供達に悪影響を及ぼす、下品で卑劣極まりないHGの腰振りをSTOP!すべく彼女達は立ち上がった。

決起会に乱入したPTA軍団

PTAとは?

モンスター軍が送り込んだ刺客、PTA(=Piston Take Away)とは一体何者なのか!?そして、横浜大会で初披露するといわれた必殺技「横浜ゲイブリッジ メロメロスペシャル」とはどれくらいメロメロなのかと。。。


控え室にて HG

試合前の映像から。HG式のアップ(腰を強化してるのか)をしていると、あちち先輩とTAJIRIが入ってきた。HGはPTA軍団のおカタイ頭を得意の腰振りでグリグリほぐしてあげるそうだ。

HGがTAJIRIにご挨拶 総統が送り込んだ刺客
そして、この日タッグを組むTAJIRIにHG式のご挨拶。全知全能の高田総統が送り出すPTAを倒すことはできるのか?

入場するPTAたち 腰振り反対!
PTA軍団は「下品な腰振りをやめさせろ!」などのプラカードを掲げ入場。リングに入ると「腰振り断固反対!」の横断幕。やはり下ネタ&下品な腰振りに相当お怒りのご様子だ。

それに対しHGはハードゲイスタイルに身を包んだチビッコたちを引き連れて堂々の入場。「この腰振りをストップすると言ってるが、このかわいいチビッコたちはその腰振りがなきゃここにいないでしょう?」と、これには場内のお父さん、お母さん方も大ウケでした。

PTA
この人がPTAさん。ぶっちゃけPTAに対しては管理人、期待してなかったんだが、一目ぼれしたぜ!

PTA軍団
PTAを中心に軍団は一致団結。しかし、前に書いたHGの反撃でPTA軍団に対し、「カエレ!」コールが起こり、軍団はリングを去る。

STOP!腰振り
3vs3のタッグマッチだったが、HGとPTAの対戦では、その下品な腰振りをしながらの挑発に対しPTAが「いけません!」と注意する場面も。

PTAにPW 69ドライバー

そんなPTAに対しHGはPW(何の略かはこの記事の中にヒントがあるので自分で考えましょう)をみまう。PWの威力がいかほどのものかは、PTAの御髪の乱れ具合からもわかることだろう。実際にはメロメロの後だが、鋭い振動でダメージが大きいかと思われる「69ドライバー」も披露してくれたHG。
横浜ゲイブリッジメロメロスペシャル

これが新技の「横浜ゲイブリッジメロメロスペシャル」だ!なんという屈辱的な技だろうか!!お上品を売りとしてるPTAが股を開かれ、後頭部をHGの股間の上に乗せるという、なんとも耐え難い姿を多くのファンにさらすことになってしまった。

試合はHGがPTAからセイ座固めで3カウントを奪う。いやぁ、管理人何度もハラハラしてこの試合見てました。だって見たときから気になってた、PTAのきれいにまとめたヘアスタイルがいつ崩れるのだろうかと、心配で心配で(←ウソ)で、案の定、激しい技くらうとPTAのひっつめ髪が崩れる・・・っつうかズレちゃうんだわ。それを必死に修正しながら試合に臨むPTA。そして、実況でも言ってたが、イマドキの若い子は絶対に塗らないであろう、デッカイくちびるに塗られた真っ赤な口紅がポストの投函口を思わせるし。本当にイイキャラで管理人魅了されてしまいましたよ。

マスクを剥がされるHG

その後、突如、健想が乱入し、HGのマスクを剥ぐという暴挙にでた。
高田総統他は次回に。一旦「バッドラック!」



(2006年3月25日追記)



■今井メロと崎陽軒のシュウマイと無洗米


3/5の横浜大会ということで、まずはオリンピックの話題からスタートする。
島田、アンジョーがミキティ、荒川静香どっちがかわいいかから始まり、先日行った「クラブ夢」でどっちがモテたかという流れに、お互いが「僕の方がモテた」と収拾つかなくなっていると・・

総統が「夢 夢 夢 夢って、お前ら夢見る夢子ちゃんか!天下無敵のモンスター軍がオリンピックなんかで浮かれるな。私はあの『世界中のみんなが仲良くなりましょう』ってなスタンスが大嫌いなんだよ!」と、一喝!
ここで横浜の諸君へ向けてのメッセージが。横浜という土地柄そのハンパさ具合をあげつらい次第にじゃんじゃん様子がおかしくなってくる。そのハンパな横浜を

「まるでトリノで醜態を晒したスノーボード兄弟のようじゃん」と締めると、いきなり・・・

ガンガンズンズングイグイ総統!
 「1(1)、2(2)、3(3)、4(4)♪
ガンガンズンズングイグイ総統!」

<残虐非道なショ-タイム
 「残虐非道なショータイム♪世界征服も夢じゃない!」
決戦前の深呼吸
 「決戦前の深呼吸♪モンスター軍 フルパワーッ!!」

もしかして、今井メロ

島田二等兵「もしかして・・・今井メロ!?」
アン・ジョー司令長官「しかも、アレンジしてマース!」

今井メロばりのラップを披露して、しっかりトリノオリンピックを見てたことがバレてしまった、総統。

話を戻して、ハンパな土地横浜にも総統が認める唯一のものが。
横浜のシュウマイ

それが、崎陽軒のシュウマイだ。

シュウマイに新たな旨味
今回、そのシュウマイに総統がビターン!という名の旨味を加えた。

鬼妖拳

そのモンスターの名は「鬼妖拳」だ。

シュウマイ


モンスターたち
真ん中が鬼妖拳。

鬼妖拳とハッスル仮面イエロー
せっかく旨味を加えたというのに、試合ではこの鬼妖拳がフォール負けを喫してしまう。

Erica&マーガレット&石狩太子vsザ・フライング・バンパイア25世&ザ・モンスター℃&カマキリ・ジャックのタッグマッチの試合から。
控え室で田中未由から作ってもらったおにぎりを食べてる石狩。
石狩「これ、うまい。どこの米?」
未由「近所のダイエーで買った無洗米」
田中未由のおにぎり

相変わらず楽屋でラブラブしてると、Ericaとマーガレットが。
未由を知らないEricaが「ここは一般人、立ち入り禁止よ」

田中未由

「あっ、Ericaさん、はじめまして。私、田中未由です。2月のハッスルオーディションでパフォーマー部門でスカウトされました。今日は大好きな太一さんのためにオニギリ作ってきました。太一さんコレ食べて試合頑張ってね」とスゲー台詞棒読み状態。

これを聞いたErica「はぁ、何言ってんの。この人今日試合組まれてないわよ。」
石狩に試合に出て欲しいとゴネる未由を見て、石狩が「今日、僕も仲間に入れてくんない?相手のモンスター軍は3人でしょ?あんたたち二人じゃムリだって」

Ericaとマーガレット 石狩太子と命名
「いやよ、今日は男子との開戦記念日なのよ。それにあんたと組んで負けたことあるし、マーガレットとふたりで充分よ。乙女にとって記念日がどんなに大切か。」結局女として闘うならという条件付で、石狩は石狩太子としてリングにあがる。


乙女軍団の入場

石狩太子のドアップ
乙女達の入場。真ん中にはロングヘアの石狩太子が。リングインする前にヘアウィッグをとり、石狩太子となった姿を見せる。
サービスショット

パンチラ
こちらが石狩太子のサービスショット。素晴らしきチラリズム!そしてこうやって見ると白くなまめかしく光った足がキレイにみえる。

身も心も乙女
女としてリングに上がった石狩太子はヘタレてしまって闘えない。さかんに乳のあたりを気にして、対戦相手が怖くて及び腰になってしまう。

何よこの虫!

マーガレットと℃
「女だからってナメられてんじゃないわよっ!」とEricaとマーガレットは堂々とした戦いぶりを披露。カマキリに対してEricaが「何よ、この虫!」といえば、マーガレットも自慢の胸板で℃をグロッキー状態に。

敗れた太子
最後は6人がリングに入り乱れ、トリプルフォールになったが、Ericaとマーガレットはフォール勝ちしたものの、太子だけがフォール負け。結果は2-1でErica組が勝利するも、ふがいない太子に対し絶縁状。試合の途中では太子が乳パッドとって闘うシーンも。





(2006年3月26日追記)


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

こんばんは。

元老舗団体の誰かをまた連れてくるのかしら?
後藤あたりおもしろそうだけど。

マイケル、ついに闘わずに解雇されてしまったか。
みんなそれぞれ適した役柄が備わってきましたね。来月の勝ち抜き戦も徹底的に老舗団体を馬鹿にするんだろうな。(恐らく綱引きとかでたりして・・・)