FC2ブログ
2006/03/31
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

高田総統劇場

category - 格闘技・プロレス
2006/ 03/ 31
                 
健想がHGのマスク剥ぎハッスル軍、モンスター軍の乱闘が繰り広げられる中・・・
showtime


「おいっ、見苦しいゾ!

STOP!!ドント ム~ブだよ」


総統劇場へ


威風堂々が流れ高田総統が登場!

高田総統
会場に来てる下品な腰振りを見て喜んでる低レベルな下々の諸君を弄った総統。

小川直也
久々に見た、キャプテンハッスル 小川直也。来月の大阪大会で復帰の予定だそうです。

総統のお決まりのハッスル軍への口撃に小川が反撃。小川はマイクがうまくなってるかんじだ。茅ヶ崎の小川道場で、毎日マイクパフォーマンスをした成果がでたのか。最後の「IQあげなきゃいけないのは、オメェらのほうなんじゃねーのか」って下りは摩邪っぽかった。

総統、小川に川田が絡み、その後HGがマイクを剥いだ健想に対し宣戦布告。「私のマスクを剥ぐとは、タモリさんのサングラスをとると一緒ですよ」ってHGが言ったとき、自分でちょっとウケタのか喋りがなめらかじゃない部分も。

いやぁ役者が揃ってきたこともありいい流れでしたね。
健想もなかなかよかった。川田の「おい、言いたいことあるのか?」に対し、「言いたいこと、ありますよ」とか、川田から「オマエの潜在能力は認めてる。バカ嫁と別れてモンスター軍入りしろ。慰謝料はこっちで用意してやってもいいんだぞ」会場からの別れろ!の野次に「そんな事したら、僕、今日家へ帰れなくなっちゃいますよ」とマスオさんぶりを発揮したり。

この前にHGいや、住谷さんに彼女ができたというスクープがあり、それにつっこむ総統。総統の前フリの部分で、この話題がくると察知した観客は盛り上がる。
「経歴詐称で、タイホされちゃうゾ!」といわれ、HGが少し焦る部分もあった。その後に「写真週刊誌にタレこんだのが私だったとしたら、君はどうする?」このあたりではHGが劣勢になってた。
HGは見逃してくれるかと思ったらしいが、総統が手を緩めるはずはない。彼女ネタを提供したのは果たして総統なのか?HGは「私は、てっきりRGの仕業かと思ってましたよ。」といってたが。
            

その後は成長したイン卵が登場。果たしてこの中身は何なのか?4月シリーズ、これを絡めどうストーリーを展開させていくのか。

最後の締めはTAJIRIがやるんだけど、総統、HGと口が立つメンツの中にあってTAJIRIの朴訥としたキャラが光っている。
自身をシャイで口ベタだというTAJIRIだが、いざ締めの段階になるとスピーチのような滑らかなトークが繰り広げられ、長くなりそうなところで、HGが切る場面も。

TAJIRIは生まれは熊本だが、育ちは横浜だそうで東戸塚の辺りに住んでいたのか。この会場となった横浜文化体育館にもプロレスを見に来ていたらしい。
キャプテンがあちちをHGと間違えたり(これは台本にはなかったか)と、なかなか見所のある総統劇場でした。

試合を全部見てないので、会場の空気についてはなんともいえないが、メインハッスルはよかったんでないか。
マッタリするのもハッスルのよさの一部だと思うし、DSEは今年ハッスルに力を入れてそうだし、ハード・ソフト両方に期待したいと思う。
今年は大箱での開催も予定されているようだが、それに向けてのサプライズは当然期待していいんだろうな。とりあえずは4月シリーズの、大阪府立体育館、後楽園の2つの興行を見守りたい。

TAJIRIイン卵対策

そのTAJIRIだが29日のPRIDE道場での公開練習で、20日の大阪大会までに寒さでイン卵が孵化しないと予想して、イン卵対策”ジャー卵スープレックス”を披露した。
ちなみにTAJIRIは元『図工クラブ』だったそうだ。この練習で使用したイン卵も本人の自作らしいよ。

関連記事
スポンサーサイト



            
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

どうも。

初めてバーコードリーダーと呼ばれるものを利用しました(笑)。
簡単に登録できたので、明日携帯から見にいきますね!
りょもです。携帯で見るときはオイラのトップページの右側のサイドバーにバーコードが出ています。バーコード機能がついてる携帯だったらそれでアドレスがのると思います。其の他は、ライブドアの格闘技ランキングからも見ることできるので是非見に来てください!!