2006/04/21
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

ハッスル16

category - 格闘技・プロレス
2006/ 04/ 21
                 
「ハッスル16」
4月20日(木) 大阪府立体育会館 
19時開始 観衆:7,298人(満員)

ニューリン様
孵化したイン卵から出てきたのは、凶暴なNEWインリン様だった!

RGMは登場するとブーイングで迎えられる。「YO×4、この一体感。最近、HGばりに仕事が増えているRGです。KAT-TUNばりの大人気」と挨拶。大阪ということで阪神タイガースのハッピを来てたが「大阪を捨てる」発言で、ハッピを脱ぎ捨てると巨人軍のユニフォームが・・・。RGの「おじゃーまんスープレックスホールド」は阻止したハッスルのスタッフ。大阪のファンたちはRGの技を見なくてすんでよかったな。

第1ハッスル
○ハッスル仮面レッド      恐・イタコ
ハッスル仮面ブルー   vs   ザ・ネオ・デビル・ピエロ1号
ハッスル仮面イエロー      ザ・ネオ・デビル・ピエロ2号×
8分45秒 スーパーウラカンラナ→エビ固め
大人気のご当地モンスター「恐・イタコ」が大阪に登場!
力のないイタコだったがお祈りを始めると、ジャイアント馬場が憑依した。その後ジャンボ鶴田、「パワーホール」がなり長州力、いや「Night of Fire」になり長州小力と続いてパラパラを披露。

第2ハッスル
○坂田亘  vs  鈴木健想×
 with       with
青木裕子     鈴木浩子
5分44秒 回転エビ固め

第3ハッスル~吉本興業提供マッチ~
島木譲二 キャプテン☆ボンバー
○ユウキロック vs  八木真澄
×レフェリー=メッセンジャーあいはら
実況=浅越ゴエ 解説=ケンドーコバヤシ
6分53秒 ステルスドライブ→体固め
            

メインハッスル“ハッスル軍対高田モンスター軍” 5対5サバイバルマッチ

1回戦
○"キャプテンハッスル”小川直也 vs ジャイアント・バボ ×  
6分23秒 STOボンバー→片エビ

2回戦
×"キャプテンハッスル”小川直也vsソドム○
1分51秒 ボディープレス→体固め

3回戦
×Erica  vs  ソドム○
1分22秒 ソドムドライバー→体固め

4回戦
○"ハッスルあちち"谷晋二郎vsソドム×
2分57秒 回転エビ固め

5回戦
×"ハッスルあちち"谷晋二郎 vs "モンスターK川田利明"○
5分01秒 ブレーンバスター→片エビ固め

6回戦
△TAJIRI  vs  "モンスターK川田利明"△
7分30秒 両者リングアウト両者リングアウト

7回戦
○HG    vs  アン・ジョー司令長官×
5分42秒 69ドライバー→体固め

8回戦
×HG    vs   イン卵=ニューリン様○
5分20秒 卵マヒストラル

ハッスルのリングで無敗を誇っていたHGが遂に初黒星!
注目の「イン卵」の中身は新しくなった”インリン様”こと『ニューリン様』だった。試合当日までに無事孵化して生まれたニューリン様。
黒の衣装で露出度がアップしちょっと危ない感じでアタシなんかは、ヒヤヒヤものだ。
 
去年のクリスマスから引っ張ってきた『イン卵』ですが、もののけ姫のテーマ(マニアでインリン様が永久の眠りについた時に使用されたもの)が流れてTAJIRIに担がれて、その後小川がコーナーへ設置。最初はこの卵相手に闘うHGだったが、総統のビターンにより巨大化した卵、その殻を突き破って登場したのがNEWインリン様こと”ニューリン様”だった。

見た目から凶暴さがありありとわかる。試合中も「殺す!」と叫ぶ始末だ。僅か数分でHGを葬ったニューリン様。次の後楽園での2連戦が楽しみだ。          

関連記事
スポンサーサイト

            
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

現地ではウケたのかわからないが、よしもとはいらなかったのではないだろうか。もともと彼らがハッスルに出るとわかったときから興味はなかったが。

とりあえずコスチューム含め、最後のニューリン様で盛り上がったようだが。もともとインリンが復帰しそうな気配はあったので、卵の中身はコレかなとは思いましたが。凶暴なキャラでくるとは予想してませんでしたが(笑)。
うーんそうきたかって感じなんだけど途中で展開読めてきたんで新鮮さはなし、でもニューリン様の動き、悪くなかったよ。