A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

アクセス解析-其の弐- - 2006.05.10 Wed

GW前に連休中に自分がテレビを含めて観戦する予定の試合のことをあれこれ書いたが、それらを振り返る記事を書こうかと思ったが、わけあって途中でやめてこちらにします。珍しく書きかけでやめたやつは、後日残りを書いてアップするかもしれん。5/3の大分戦~5/7の浦和戦までが対象。今日はカテゴリー混在させてるので記事折りませんね。

本日はアクセス解析についてです。以前も書いてるのでPart2です。(武士道っぽく遊んでみました)

さて、アクセスっていっても前回同様ポータルサイトでの「検索」からのもののみしか書かないわけだが、キーワードの第1位は「内田篤人」でした。2位以下に大差をつけての首位。もうルーキーということを忘れてしまうくらい、スタメン定着してますが、怪我だけには気をつけてほしいところ。他にも「鹿島アントラーズ」も多いし、選手では「増田誓志」や「小笠原満男」意外なところでは「佐々木竜太」も結構ある。鹿島関係はまた後で書きますが、ハッスルの「田中未由」を追い越して「内田篤人」が1位になってくれたことは嬉しい。なんであんなに人が来るのかわからんかったし、管理人田中未由なんて興味ないから、自分が好きな選手の誰かに抜いてほしかったのよね。

ここはサッカーと格闘技(プロレス含む)の記事が多くなってしまってるんだが、このカテゴリー以外も結構人が来ている。個人的にはサッカー、格闘技以外での来訪があるたび嬉しく思っている。こちらは思い入れが大変強いカテゴリーなので、キーワードを晒すことは控えたいと思うが、実はすごく嬉しく思ってることを書き残しておきたい。

次に格闘技関係だが、こちらのキーワードの種類は多すぎて書ききれないくらいだ。簡単にいえば
高田延彦(高田総統)、五味隆典、美濃輪育久、須藤元気、所英男あたりで、ハッスル自体も人気が高い。特にハッスルは先日「ハッスル15」「ハッスル16」「ハッスルハウス13」「ハッスルハウス14」と一気にこの4つが人気ページの上位4位に食い込んでいた。
最近嬉しかったキーワードは「藤田和之」でした。日本人最後の砦、帰ってきた野獣に皆期待してるのね。

あと毎日絶え間なくコンスタントにくるのは「高田 ふんどし」ですね。男祭り行ったときに書いた記事ですかね。これは後日ブログのテンプレートで使用しようかと思っています。

そして、PRIDEでは選手の入場曲や入場シーン、煽りの映像が人気が高いです。

やっぱり皆同じ部分に惹かれるんですね。
PRIDEは試合以外でもこうした煽りのVTRや入場シーンでテンションがあがったり、感動させられたりしますからね。で先日美濃輪の入場シーンのVを見つけました。しかしそれは削除されてて、煽りのVだけになって再度アップされます。

********削除しました**********

煽りVについては後日シリーズ化して書いております。
詳しくはPRIDEサイトマップをご覧ください。


この煽り映像には日本の小泉首相もでてます。BGMはFantastic Plastic Machineの「don't you know」です。子供の日の大会だったからでしょうか、ミルコ、美濃輪の幼少時代からのもので、胸にジーンとくるストーリーになってます。ゼンソクを患い体の弱かった美濃輪少年がやがてプロレスラーになる。美濃輪の「卒業文集」もでてきます。
真ん中の”PLAY”ボタンを2回ほど押すとVが再生できます。


もうひとつふんどしではないのですが、「男の中の男達、出て来いや~!」



無差別級GP大阪ドームでの、全選手登場シーン。この音楽を聞くと胸が高鳴ります。

********削除しました**********

PRIDE GP 2004決勝戦。これもよい編集ですね。フジテレビは作ってる側に本当に格闘技好きな人がいるんだなと実感。

話は戻って鹿島ですが、キーワードで多いのが、「鈴木隆行」未だに来ますね。これも嬉しい。今の選手は洗練されててかつての”泥臭さ”がなくなった。隆行はこの泥臭さをもってるのがいいです。また彼自身も格闘技が好きでPRIDEのファンだったはず。このキーワード見るたびになつかしくなります。

そして、何故か人気のB×Bハルク。前さんま御殿に出た直後は第1試合だったのに、最近の試合は確かセミかなんかに出てたよ。選手としてもレベルアップされたのか、それともやはり人気が高いからか。彼のことは今後また書いていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは!
煽りの映像と入場シーン、これらまとめてDVD化してほしい。
大会が終わってPRIDEのビデオばかりを見てますが、試合そのものよりも、煽りと入場するとこばっか見てるんですよ。煽りは哀愁漂うもの、壮大なもの、いい作品がいっぱいあります。
次回の7/1はまたどんな作品が生まれるか楽しみです!!

こんにちは!動画みました!素晴らしいですよね!テンションあがります!生観戦の興奮がよみがえってみましたよ!煽り映像をまとめてDVDとかならないかなあ。自分で編集するしかないかな笑。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveantlers.blog31.fc2.com/tb.php/309-1e412984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハッスル17 «  | BLOG TOP |  » カイヤがハッスル軍入り

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (263)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (678)
土曜ワイド劇場 (142)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (60)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「十和田湖畔偽りの花嫁」 (1995年) Oct 18, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
「終着駅(ターミナル)殺人事件」  (1981年)  西村京太郎のトラベルミステリー第1作 Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「密室から消えた美女」 (1992年) 探偵神津恭介の殺人推理第11弾 Oct 13, 2017
「探偵事務所・7つの予告殺人プログラム!」 (1995年) シリーズ第2弾 Oct 12, 2017
「華麗な殺しの三重奏・決闘の女」(1980年) カトリーヌ・アルレー 『泣くなメルフィー』 Oct 11, 2017
「松本清張の三峡の章・みちのく偽装心中」  (1981年) Oct 10, 2017
「白魔の歌」 (1990年) 探偵神津恭介の殺人推理第10弾 Oct 09, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ