FC2ブログ
2006/05/17
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「危険な愛情・夫が妻を殺す時」 (1980年)  ピエール・サルヴァ 『切り裂く手』

category - 土曜ワイド劇場
2006/ 05/ 17
                 
●「危険な愛情・夫が妻を殺す時」  1980年5月17日
原作: ピエール・サルヴァ  切り裂く手 (世界ミステリシリーズ)  
脚本: 松田寛夫
音楽: 有馬すすむ
監督: 降旗康男
制作: 大映テレビ
出演: 司葉子、小山明子、木村功、長門裕之、
早乙女愛、千石規子、村島修、中井啓輔ほか



危険な愛情・夫が妻を殺す時


えり子(司葉子)は、夫・勝二(木村功)と女子大生の娘・由紀(早乙女愛)の三人暮らし。
家庭生活は円満であったが、彼女には若いバンドマン俊彦(五代雅也)という
愛人がありひそかに情事を重ねていた。


そんなある日、俊彦が殺されえり子は殺人容疑で逮捕されてしまう。



関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント