2006/06/23
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

ブラジル戦~ワールドカップ~

category - 日本代表・サッカー
2006/ 06/ 23
                 
2006 FIFAワールドカップ グループF
2006年6月22日(木)21:00= 28:00 (日本時間) ドイツ・ドルトムント
日本 1-4 ブラジル

【スタメン】
GK 川口 能活
DF 坪井 慶介、中澤 佑二、三都主アレサンドロ、加地 亮
MF 稲本 潤一、中田 英寿、中村 俊輔、小笠原 満男
FW 玉田 圭司、巻 誠一郎
【得点者】34分 玉田 圭司
【交代】56分 小笠原→中田(浩)、60分 巻→高原、66分 高原→大黒

中田英寿

実力の差でしょうね、日本惨敗。ジーコのコメントにもあるが、最初のオーストラリア戦の敗戦が響いたよ。これでグループリーグの3試合を戦ったのみで終戦となった。日本代表にとってのW杯ドイツ大会が終わり、今の気持ちは・・・

『この4年間は一体なんだったのだろうか』

フランス大会ではまだ日本はこれからのチームと思えたし、日韓大会では手ごたえも感じられた。しかしながら今回は、また98年に戻ったような気持ちである。ジーコジャパンでは決め事があまりなく、選手それぞれの創造性を重視し、そういった部分では少なからず収穫もあったと思う。しかしグループリーグ敗退、しかも一度綻びが出来るとその流れを切る事が出来ず連続失点してしまった今大会を振り返ると、失ったものも大きかったのではないだろうかと思う。日本はまだまだこれからのチーム。個人技頼みで勝てるチームではない。メンバーも今回選ばれた若手は巻と茂庭のふたりだけ。次のワールドカップへ繋がる選手が多く出てきたとは言いがたい。

ジーコジャパンになってから興味が薄れつつあった日本代表だけど、昨日は目覚ましかけて前半3分頃から3-1になったところまで見ました。もう結果知ってるし普段だったらビデオをわざわざ見返したりしないんだけど、今回は最後の部分だけでも見ようかと思ってる。
何故なら号泣したと言われる中田ヒデが最後まで諦めずに戦ったであろうその姿を見たいから。
            

ワールドカップということで会社でも毎日のようにこの話題が出ます。皆普段はJは見ないいわゆるJのサポーターからするとにわかのサッカーファンというか代表ファンもどき。だけど、自分はこういう人たちとワールドカップの話をするのが面白かった。それは国内リーグを詳しくしらないだけに、今大会での評価をシビアに下してくれる。ヘンに特定の選手を贔屓することなく、率直な感想を言ってくれる。この辺が自分も本音で話すことが出来て良かったのだ。

この大会が始まってから同僚が「中田英寿のサイト面白いから一度見てみてよ。」と言っててお互い特に彼のファンって訳ではないが、中田の事が話題に上ることが多かった。今朝も彼女以外も試合終了後中田がグラウンドに突っ伏して起きれなったと言っており、早速ネットで情報を集めてみた。中田のサイトはアクセスが集中してるのか少ししか見れなかったが、彼のドイツ大会に対する並々ならぬ思いが綴られていた。普段の試合後のテレビのインタビューではわかりづらかったが、ファンのためにも自分の為にもいろんなものを背負って戦いに臨む姿勢がすごくよく伝わってきた。最近のサッカー選手からは伝わってこなかった、試合に懸ける思い。そして、中田のピッチに倒れこんでる姿を見て、ここ最近のサッカーの試合としては珍しく感情移入ができた。

そして、日本のマスコミですが日本代表に対して優しい報道をしてるなという印象をもった。会社でも散々いろんな人たちと話したが、引き分けの試合でも「勝ち点2」を失ったではなく、「勝ち点1」をとり、まだまだトーナメント進出の望みがあるという感じで、厳しい報道が少なかったように思う。

そういう意味でも全体が日本はまだまだだと思っているということだろうか。自分も確かにワールドカップを見て、改めて日本と世界の差を歴然と感じていたが。そうなると本当にこの4年でどれだけチーム力がアップしたのだろうかと再び同じところへ考えはいってしまう。これからはもっと高い要求を日本代表にしていきたいのだが、新しい日本代表はこれに応えてくれる事ができるのだろうか。

とはいえ、まだ見ぬ新生日本代表は楽しみでもある。
今後は世代交代も急務だろうから、この辺を含め組織力をアップさせる事が出来る監督と、折れない心を持った選手が出てくることに期待したい。

関連記事
スポンサーサイト

            
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

コメントどうもです。

日本は残念でした。トーナメントへ行ける実力はあったと思うだけに。
次のWC期待しましょう。
こんにちは。

ニッポンやっぱりダメでしたね。
でも、私は、日本代表にエールを送りたいです。