2006/08/14
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

鮨處 しま田

category - 格闘技・プロレス
2006/ 08/ 14
                 
おいっ、今朝はビックリしたぞ。


急に電気が落ちて、何事かと思ったら、停電かよっ!
うちはなぁ、水道もタンクに入れてポンプアップして利用してるからそれも止まって、ビビッてたじろいでしまったよ。
なんでこんなことになってるのか、電気料金の支払い明細見て、フリーダイヤルかけたら

「ただ今大変混みあっており、繋がりにくくなっております。少ししてからおかけ直しください」

だってさ。その後復旧したからいいけど、東京で停電を経験するとは思わなかったよ。しかも、PRIDEとハッスルの公式まで3時くらいまで落ちててワロタ。


こんなブログをやってるからか、仕事でもPC使うからだろうけど、目が疲れるよね~。

だからスポーツ系のニュースは動画で見れる場合動画で見るんだが、先日スポナビで「すし処しま田」の文字を見た。

早速ハッスルの公式の動画を見た。

高田モンスター軍入りの天龍が野望を語る!「総統の帽子をかぶって葉巻をくわえたい」
嶋田源一郎が経営するお店、「しま田」で、モンスター軍入りについて語っている。

落ち着いた雰囲気の「しま田」でインタビューを受ける天龍。
ただでさえカツゼツが悪くて、言ってる事が聞き取りにくい天龍さん。

この日もやはり、あわわわぁとなりかなりボリュームを上げないと何を言ってるかわからない。

そんな状況の中、カメラマンがシャッターを切る音が

カシャカシャ

と、天龍さんの声にかぶさる。

ううぅぅっ・・

更に追い討ちをかけるように、厨房らしきところから、まな板の上の何かを包丁で刻む、あるいは包丁の背で叩く

トントントンッ

って音がとてもよく響く・・・

うわあぁぁっ、

何言ってんだかさっぱりわかんねーッ!!!


で、結局公式のテキストを読み直しました。

この店、以前から気になっていたんだけど、ぐるなびに出てました。東京都・世田谷区にあるんだね。
で、おいらは生ものが苦手なもので、ここでは玉子、いくらしか食うもんねーな。ランチで鮭・いくら丼とかないのかい?


夕べテレビを見てたらこの天龍さんのWAR最後の興行の模様をやっていた。2006年7月27日後楽園ホール。92年にここで旗揚げし2000年に活動を停止していた天龍率いるWAR。その歴史に幕を閉じた。

WAR平成維新軍

WAR組対平成維新軍の4×4タッグマッチ。

平成維新軍

またメンツがなつかしい。タイガーマスクのライバル小林邦昭、越中詩郎、青柳政司、斉藤彰俊、北原光騎、折原昌夫、セコンドには小原道由の姿も見えたよ。平成維新軍というと新日本プロレスだーね。この頃の新日面白かった。

53歳

最後は天龍が青柳を得意技
天龍源一郎

「53歳」で仕留めた。
マイク


天龍のコメント

「これからもがんばってやっていきたいと思います。これからも皆さんと一緒に頑張って、今度はボクの方からみなさんの頑張りを見て行きたいと思います。本当に今日はありがとうございました。」

東京湾の花火大会

WARの試合の前はNOAHの8/13・ディファ有明、GHCタッグマッチやってました。昨日は東京湾の花火大会だったとか。

コラボ

選手がリングに倒れてるところに、打ち上げ花火をかぶせるという素晴らしい日テレの演出。レスラーと花火のコラボレーション。

杉浦と金丸

結局NOAHの至宝GHCのベルトはゼロワンから金丸と杉浦が取り返した。試合後のインタビューも花火をバックに。

全米進出が決定したPRIDEだが

ニューヨーク・タイムズでヒョードルを特集 “総合格闘技における全盛期のタイソン”

全盛期のタイソンですか。どうやら本人が言ってたとおり、ラスベガス大会でようやっと復帰できそうなかんじやね。
やっぱショーグンは9月のGPは出ないんでしょうか。残念。
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

こんにちは。

天龍といえば鶴田を思い出しますね。そして今、ハッスルで天龍、川田ふたりが闘ってるって一昔前なら考えられないことです。

WARは自分も昔、東京での試合行きました。とうとう天龍自らWARの方ピリオドを打っちゃいましたね。
こんばんは!停電は大変だったようですね。たじろぎましたか笑。やっとGAORAで放送したのを見ました。時の流れで成長した選手、衰えた選手を感じましたが、天龍は全然変わらずですね!元気なオヤジです。