FC2ブログ
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

リーグ第24節 FC東京戦

category - 鹿島アントラーズ
2006/ 09/ 25
                 
Jリーグ第24節 鹿島アントラーズ 3-2 FC東京
2006年9月24日(日) カシマサッカースタジアム 15:04キックオフ/17,398人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 内田 篤人、大岩 剛、青木 剛、新井場 徹
MF 増田 誓志、フェルナンド、野沢 拓也、ファビオ サントス
FW 柳沢 敦、ダ シルバ

【控え】
GK 小澤 英明
DF 名良橋 晃、後藤 圭太
MF 中後 雅喜、興梠 慎三 
FW 深井 正樹、田中 康平

【得点者】 28分、47分、67分 フェルナンド(鹿島)、83分 梶山 陽平、89分 今野 泰幸(東京)
【交 代】 62分 ファビオ→中後、88分 ダ シルバ→興梠、80分 柳沢→田中

フェルナンド神!


これで4連勝ですか。
間にナビスコの試合があったというのもあるんだけど、うーんイマイチ連勝してるぞぉって実感がわきません。これにより順位も4位と少しアップしました(笑)。

フェルナンドがハットトリックするという嬉しい試合であったものの、やはり終盤にきて簡単に連続失点。最近の鹿さんはリードしてても試合終了のホイッスルがなるまでは全く気が抜けません。
でも、まさか3-0の展開から2点を返され、なんとか勝ったという結果に終わることになるとは。

スポーツ新聞のサイトはそんなにマメに見てる方じゃないんですが、今日のデイリースポーツにこんな記事がありました。

川口&曽ヶ端らGKに“オシムッ”

個人的には今はオシムさんとか代表とかはどうでもいいんだけど、清水戦でも思ったんですが、怪我から復帰してからちょっとソガ不安定なイメージが。ゴールキックの精度が悪かったり、鹿島の守護神なんだからもうちょっと安定してもらわないと。

あとなんで岩政がいないんだろうと思ったら、アップ中に足を痛めていたそうで。大岩が戻ってこれたから良かったけど、後ろのほうはホント人が少ないな。
それと個人的な評価はしないといってたアウトゥオリ監督が青木のことを褒めてますね。

11月3日はまだ先のことですが、この試合フェルナンドが出場停止なんですよね、厳しいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント