展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

菊田早苗がウェルター級転向へ

category - 格闘技・プロレス
2006/ 10/ 17
                 
いやぁ、もうだいぶ前からこの人いつ試合するんだろうと思ってたんですが。
GRABAKAの首領・菊田早苗が去年の男祭り(対滝本誠)以来のPRIDE参戦。しかも今回はウェルター級での出場ですって。現在90キロくらいなんだけど、もう一気にー83キロまでもってくらしいですよ。この減量が吉とでるのか凶とでるのか、当日はかなり絞れた菊田が見られるんだな。ただ締まった菊田ってなんかイメージわかないんだけど。菊田が『武士道』っていうのも、これまたイメージわかない。

しかも対戦相手が先日パンクラスの近藤さんが引き分けてしまった相手。ライバル近藤さんが引き分けた相手と戦うなんてちょっと楽しみである。でも菊田は(対戦)相手より、体重が不安といってるように、約3週間での減量が悪い結果に出なければいいが。今までハンパな体重で戦ってきて、最近はボクシングをやってることもあり、体重を落としスピーディーな戦い方ができるのではないかと語っていた。

菊田の武士道参戦については、三崎は現在渡米してるらしく、セコンドについてくれると思っていた郷野はシブめの反応だったようだ。11/5はGRABAKA3人が揃い踏みで、層の厚さを見せ付けたいということだ。

そしてパンクラスの吉田前田も武士道参戦が決定。この人どうも今の会社の新人君に似ててさー。

あとは、石田くんも連続参戦。今までレスリングに頼りすぎてたと言っていて打撃を特訓してるらしい。手ごたえを感じてるようだし、この間のすっきりしない勝利もあったので、今度は快勝したいところ。

最後に今日地味にベガス大会の中村和裕の対戦相手が変更になっていた。なんでも二重契約が発覚したからだとか。なんじゃ、そりゃ。

PRIDE過去記事一覧
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント