A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

PRIDE.32 The Real Deal - 2006.10.22 Sun

PRIDE “THE REAL DEAL”
Saturday October 21, 2006/18:00 start
Thomas&Mack CENTER/USA
PRIDE.32 The Real Deal
2006年10月22日(日)10:00開始(日本時間)
トーマス&マック センター(米国)観衆:11,727人

※日本とのルールの差もあり、やや消化不良気味の大会でしたが、初めての海外での開催、お客さんの入りや、盛り上がりを見てもまずまずではないでしょうか。すでに来年の2/24にナンバーシリーズの33として、同じトーマス&マックセンターでの開催が決定したようですし、前日の公開計量には2,000人が訪れたと言われているので、今後に繋がる結果になったのではないでしょうか。日本ではPPVの他に、全国10ヶ所でのパブリックビューイングもあったんですが、そちらの入りはどうだったんでしょうか。
オープニングが始まる前にネバタ州のアスレチックコミッションの人たちも紹介を受けてたんだが、これに観客がブーイングを飛ばしてたよ。
realdeal1
アメリカの実況席。日本側は実況:矢野さん、市川さん、解説は高阪さん。本部長はいなかった、と思ったらリングサイドでシウバの横で観戦してた。試合開始前はさすがにお客さん少なかったですね。アメリカでは第1試合からちゃんと見る習慣がないようですが、せっかくの機会なのでこれはもったいなく思えちゃうんだけど。

5億円かけたといわれる演出面にちょっと注目してみました。こちらはオープニングのVが終了し、いよいよ全選手登場の場面です。もちろんPRIDEのテーマ曲が流れました。試合終了後の音楽もVICTORYだったし、選手退場の音楽も日本と同じだった。
realdeal2

realdeal3

realdeal4
選手登場前。火薬の量がかなり大目。個人的には画像は地図になってますが、このネットLEDに流れたPRIDEのロゴの感じがカッコよかったです。その後左右に第一試合から順に選手の画像が流れていきます。
realdeal5

メインのヒョードルまでが登場し、最後の部分。リング3ヶ所からこのように爆発。

第1試合
                        Winner
ジョーイ・ヴィラセニョール  VS    ロビー・ローラー
JOEY VILLASENOR            ROBBIE LAWLER
1R 22秒 TKO
realdeal6
煽り映像は思いっきりアメリカ仕様。スカパーではこのように字幕がありました。
realdeal7
最初の試合から、あっという間の決着。ローラーの左ヒザが入り
realdeal8

パンチの連打ですぐにレフェリーが試合を終了させる。ローラーは武士道あたりでまた見てみたい。

第2試合
Winner
中村和裕           VS     トラビイス・ガルブレイス
NAKAMURA KAZUHIRO         TRAVIS GALBRAITH
2R 1分16秒 TKO ※レフェリーストップ

公開計量や会見などで、意外にカズ人気あるなと思った。この日はドンペンくんたちのパフォーマンスはなしでした。しかもこの試合だけ、煽りのVがナシ!これは急遽対戦相手が変更になったため、間に合わなかったのか!?ドタバタ感が伺われる。

realdeal9
カズのこの左フックからダウンを奪い
realdeal10
ここで一気にやっちまえよ!と思ったのだが、決めきれず。そのまま1Rが終了する。もしかして、この相手に判定までいってしまうのかとの思いがよぎる。
realdeal11
そして2R相手のスタミナが切れ始めてきたかんじか?相手が攻めてきたときのスキをみてヒザを入れる。これが効いてしまい、ガルブレイスはダウン
realdeal12
すぐにカズはパンチを打ち続け試合終了。
この間の中尾”KISS”芳広戦がひどかっただけに、キッチリ勝てたのは良かった。今日のカズは前へいく姿勢がみれた。

第3試合
                        Winner
西島洋介          VS      フィル・バローニ
NISHIJIMA YOUSUKE           PHIL BARONI
1R 3分20秒 TKO ※レフェリーストップ

realdeal14
まだPRIDEで勝ち星をあげていない西島。西島は打っていこうとするがバローニがタックルからダウンを奪うと、グラウンドへ持ち込む。
realdeal13
以前よりはグラウンドでの防御が出来ていたように感じたが、バローニにいいようにやられる。腕をかなり危険な角度で曲げられても、なかなかギブアップしなかった姿に気持ちを感じたが、最後はストップをかけられてしまった。これで4連敗。もっと対策を練らないと総合での白星は厳しいのではないだろうか。

第4試合
Winner
ダン・ヘンダーソン      VS     ビクトー・ベウフォート
DAN HENDERSON             VITOR BELFORT
判定 3-0
realdeal15

realdeal16
さすがに4試合目となると米国版の煽りVにも慣れてきた。この画像から日本との違いをわかっていただけるかな?日本に比べると勇ましい感じだ。
realdeal17
ここでリングアナウンサーがケイ・グラントさんからレニー・ハートさんへ交代。普通にリングアナしながら、選手が入場するときにいつもの巻き舌でコールするレニーさん。

realdeal19
スタンドから早い段階で、グラウンドへ。
realdeal18
この試合だけ唯一、判定になった。終始ヘンダーソンペースで、ビクトーは自分の試合が出来なかった悔しさからか、試合終了後はしばらく頭を上げれず、ガックリした様子。この試合でなんとビクトーコールが。アメリカ人のダンヘンよりビクトーの方が人気があるのか。


第5試合
                            Winner
ショーン・オヘア           VS     バタービーン
SEAN CHRISTOPHER HAIRE          ERIC "BUTTERBEAN" ESCH
1R 29秒 TKO

前日にハント欠場が発表され、オヘアになったんだが、これもまた煽りVはオヘアはなし。ただバタービーンだけはあって、なんとも中途半端なVでした。
realdeal20
まずは右のハイをだすオヘア。ビーン相手のせいかよりリーチの長さをかんじるね。
realdeal21
イロモノ的バタービーン。今日は右フック連打でオヘアを秒殺。その前のパンチからオヘアきいてたみたいね。
realdeal22
最後にやっと表情がゆるんだバタービーン。マイクが結構長かった。

ここで休憩。

realdeal23
休憩明け、リングサイドにいた高田統括本部長が登場し、英語での挨拶。なんか思いっきり習いたての中学生レベルの英語でわかりやすい。しかしながらひとこと言うたびに場内は異様に盛り上がる。最後はPRIDE戦士3名を呼びますといい、ナント、フジテレビ撤退以来、封印していた
realdeal24

「男の中の男たち、出てこいやー!」

何故、ラスベガスで解禁したのだ!?
ここで、吉田、藤田、マッハの日本人3選手が登場する。

realdeal25

realdeal26

realdeal27
3人それぞれが、この順番で簡単に英語で挨拶をする。あぁ、藤田の試合が見たかったなぁ。次は男祭りかな。


第6試合
Winner
ジョシュ・バーネット     VS     パウエル・ナツラ
JOSH BARNETT              PAWEL NASTULA
2R 3分4秒 アンクルホールド

今年の無差別級GPの決勝でミルコに敗れたものの、その存在感がひかりヒーローとなったジョシュ。ただあの過酷なトーナメントからまだ1ヶ月。ダメージがどれくらい残っているのかが心配される。

realdeal28
案の定2Rくらいからスタミナ切れをおこしてる雰囲気が伝わってくる。またナツラが結構いいのだ。前回PRIDE初勝利をあげ、モチベーション高くきてることがわかる。2R途中、ナツラのパンチでジョシュの体がゆらぐ。ジョシュがピンチ。追い込まれたところで、もしかしてナツラ連勝かと思った。
realdeal29
しかし、GPであそこまで闘った選手。グラウンドでナツラの足が目の前にあり、それをとるったところでナツラがタップ。でもナツラよく頑張ったよ。ジョシュは少し休ませてやりたいね。

realdeal30
セミの前にヴァンダレイ・シウバが登場し、UFCサイドに殴り込みをかける発言!会場はわいた。来年のベガス大会も決定したので、UFCとの全面戦争が実現するのだろうか。

第7試合
Winner
マウリシオ・ショーグン     VS       ケビン・ランデルマン
MAURICIO "SHOGUN" RUA          KEVIN RANDLEMAN
1R 2分35秒 ヒザ十字固め

ルールの変更で踏み付けができないショーグンだが、どうなるのか。
realdeal31
グラウンドで徹底的にランデルマンの足を攻め続けるショーグン。たまらず悲鳴をあげるランデルマンだがなかなかギブアップをしない。死の淵から生き返り、PRIDEに復帰したランデルマン、母国での試合で意地でもギブアップだけはしたくない、その思いが伝わってくる。
realdeal32
ただ、その後も足を離さないショーグンの非情な攻めについにギブアップ。足は危険な角度に曲がっていた。

第8試合
Winner
エメリヤーエンコ・ヒョードル     VS    マーク・コールマン
EMELIANENKO FEDOR              MARK COLEMAN
2R 1分15秒 腕十字固め

realdeal33
この試合だけ煽りVが違ってかんじた。英語&字幕ながらもコールマンよりで、娘たちのために戦う父をテーマにしたお涙頂戴風。こういうのはアメリカ人にウケるのか。

fedor
約10ヶ月ぶりに試合をするヒョードル。右の拳は威力を失ってないのか?ちょっと長めのブランクが気になります。ヒョードルの登場時、雪が降ってきた。ヒョードルはリングへ向かうときコケてたけど、表情はくずさず。

realdeal34
いざ試合が始まってみると、ブランクを忘れさせてしまう皇帝。コールマンはタックルを狙うんだが、腰が強いのかダウンさせられず。

realdeal35
ヒョードルの攻撃で左目を腫らしてしまったコールマン。しかし、なんとか1Rはしのぎきる。だが、かなりダメージがありそう。

realdeal36
2Rでついにコールマンのタックルがきまる。しかし、ヒョードルが体をまわし逆に腕を極められて試合終了。ボロボロになりながらも、果敢に攻めていこうとしたコールマン。リングに娘さんふたりがきて、お父さんの姿を見て泣き出してしまった。その後娘ふたりを抱きかかえヒョードルのもとへ向かったコールマンは、娘たちに「パパの友達だから挨拶しなさい」という。その後二回ほどヒョードルのあごに軽くパンチを入れさせてもらったコールマン。この熱血オヤジ、引退云々の話もチラリとあったみたいだが、まだまだ頑張ってほしいね。

そして、ヒョードルが復帰したことで、またヘビー級戦線が面白くなってきた。ミルコ、今日のスポナビでは簡易な手術なので、男祭りは出るといってるが、この二人の再戦はまだ先かな。ジョシュも株をあげてきてるし、今後が楽しみだ。

そして、試合が終わってからの客引きが早いこと。これもアメリカのスタンダードなのか。

PRIDE過去記事一覧
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。

昨日はお気遣いいただいてありがとうございました!無事ライブ放送見れましたよ。

高田さんのマイク、堂々としてて良かったです。なかなか大衆の前で英語でスピーチするのって難しいのによく頑張ったなと思いますね。

最後に「出てこいやー」がありました。もうしばらくないと思ったので、あれでテンションあがりました!

こんばんは。

ビクトーは調整不足ですかね。判定までいきましたが、見せ場はつくれませんでした。ダンヘンは前回、三崎に負けてますし、その二人相手だとタイトル移動しそうです。

海外のBBSなどを見てると、現地のファンの人たちもあのカードは納得してないようですね。それだけ、PRIDEが本当に好きな人たちが会場なりPPVなどで試合を見てくれてたんでしょう。嬉しいことです。

来年は2月にベガス大会が決定しました。米国の以外でも開催したい意向があるようですが、その分日本での大会が減ることがないようにお願いしたいです。

こんばんは。スカパーの調子が良かったようで何よりですね。しかし、綺麗にまとめていらっしゃいますね~。感動!!高田統括本部長の英語・・・何とも言えませんでしたね(笑)。

こんんちは。

個人的に一番注目していた試合がビクトーvsダンヘンでしたが、ビクトーが全然攻めていなかったのが気になりました。

ダンヘンは大晦日にタイトルマッチかな?フィリオかカーンでしょうが、厳しそうですね。

今度の米大会でミドルのタイトルマッチが行われそうですね。これからは『顔見せ』では済まないでしょうから、『意味のあるマッチマイク』で、単純に試合を楽しませて欲しいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveantlers.blog31.fc2.com/tb.php/417-09c68d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PRIDEラスベガス大会大成功! «  | BLOG TOP |  » 心穏やかでない土曜日

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (314)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (638)
土曜ワイド劇場 (98)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる