2006/10/23
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

PRIDEラスベガス大会大成功!

category - 格闘技・プロレス
2006/ 10/ 23
                 
今日は佐藤D関係のキーワードでのお客さんが多いですね。皆さん気になってるんだね。さっきフジ撤退前の佐藤Dの記事などを読んでいました。佐藤Dの写真つきですがこちらへは載せません(苦笑)。噂が本当なのかどうか、来月の武士道でわかりそうですね。それまでとっても気になるけど静観しましょう。

さて、昨日のベガス大会ですが、概ね評判が良いみたいですね。海外のサイトのファンの声を拾うと、意味のないカードだったせいもあるのか日本のファンと同様な評価をしてる人もいました。面白かったのはPPVを初めて見た人が巻き舌レニーさんのコールが印象的だっていう意見。そうだよね、初めて聞いたら「こりゃなんじゃ!」って思うよw

ベガス熱狂!初進出大成功
大会前から特集を組んでくれていたらしい、日刊スポーツの記事。

会場には超満員1万1727人の大観衆が詰めかけた。総合格闘技は米国ではUFCが最大手。しかし、予想以上にPRIDE人気は高かった。ヒョードルの入場では会場総立ち。試合中には地元のコールマンではなく「ヒョードル・コール」がわき起こった。「UFCの選手はB級ばかり。PRIDEでは通用しないよ」と、あるファンは話した。
初の海外興行は旗揚げ10年目を迎えたPRIDEの集大成だった。約3年に及ぶ交渉を経て、00年から米国でもテレビ放送を開始。ファン層を開拓してきた。今大会は過去最高額の演出費5億円を含む、計30億円を費やして準備してきた。スタッフも日本から300人が渡米。団体の命運を懸けて勝負した成果が、見事に表れた。
----中略----
DSE榊原社長も「UFCとは交流した方がいい」と話し、今日23日にUFCに正式にオファーを出すことを明言。


いやぁ日本での地上波放送がなくなったてーのに、ずいぶんと景気のいい話だね。今大会で米国のスポンサーは3社、新たに10社が名乗りを上げてるという記事があったが、ルール変更、カードのショボさがあったとはいえ、初の海外での大会大成功といっていいんでしょうな。

sakakibara

一夜明けの会見での榊原代表のコメントの中で地上波にふれてる部分があったけど、どこかと具体的に交渉してるのかな。そんな噂もチラホラと聞こえてきますがどうなんでしょう。

タイソンとPRIDEのコラボレーションを、12月31日を皮切りに始めていければと思っていますし、それにより地上波での放送や、中国と埼玉スーパーアリーナの2会場同時開催など、大きな枠組みでイベントを実現させたいと思っています。
---中略----
対戦相手に関してはまだ未定ですが、もちろんPRIDEを代表する選手にしたいと思っています。地上波での放送があるようでしたら日本人選手、そうでなければ、アメリカのファンにアピールできるような相手を選ぶことになると思います。
(スポナビより抜粋)

大成功!PRIDE本格世界侵攻だ
そして、デイリーの記事にはエド・フィッシュマン氏の紹介とコメントも。

大会誘致に尽力した「PRIDE USA」のカジノ王エド・フィッシュマン代表(63)は「PRIDEがラスベガスのエンターテインメントを一つ増やした」と絶賛した。
フィッシュマン氏は米ラスベガスでカジノやホテルを経営する「ハラスグループ」の会長で、マイケル・ジャクソンら世界のトップスターとのホットラインを持ち、これまで各種エンターテインメントを成功させてきた世界的な大富豪。


今までPRIDEのサポートしてくれてるオジさんってイメージしかなかったのだが、大会前日の会見ではDSE USAのプレジデントって紹介されていたね。

そして、気になる来年のPRIDEの予定だが・・デイリーにはさらに

榊原社長は「今回はプレゼンテーション。ラスベガスだけでなく、カリフォルニアを中心に西海岸で定着させたい」と全米進出の野望を募らせ、「GP、武士道、ナンバーシリーズを整理したい。各大会にタイトルマッチを入れる」と、世界仕様へと脱皮を図るPRIDE改革案を語った。

今までのようにGP、ナンバーシリーズ、武士道ではなく、来年からは従来のGPではなくタイトルマッチに比重を置いた大会になるのかな。かねてから一部のファンの間では、ナンバーシリーズと武士道の統合をなんて意見もあったので、来年はPRIDEの新たな章が始まることになるのかもしれないね。

※地上はについては今朝こんな記事が

【PRIDE】タイソン参戦と大みそか地上波放送のセットが悲願

大みそかの「男祭り」(さいたま)地上波放送に関して、民放キー局との交渉が大詰めに入っていることを示唆。「タイソン(参戦)と大みそかの地上波放送とのセットが悲願。11月10日までには結論を出す」と、同社長はプロボクシングの元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン(40)=米国=の参戦を条件とした。

PRIDE過去記事一覧
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント