FC2ブログ
2006/10/24
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

リーグ第28節 横浜マリノス戦、第29節 大分トリニータ戦、増田誓志と鈴木隆行

category - 鹿島アントラーズ
2006/ 10/ 24
                 
Jリーグ第28節 横浜マリノス 2-1 鹿島アントラーズ
2006年10月21日(土) 日産スタジアム 14:04キックオフ/24,333人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 名良橋 晃、岩政 大樹、青木 剛、ファビオ サントス
MF 増田 誓志、フェルナンド、野沢 拓也
FW 深井 正樹、本山 雅志、アレックス ミネイロ

【控え】
GK 小澤 英明
DF 新井場 徹、羽田 憲司
MF 中後 雅喜、興梠 慎三 
FW 柳沢 敦、田代 有三

【得点者】 6分 坂田 大輔、18分 山瀬 功治(以上、横浜)、29分 深井 正樹(鹿島) 
【交 代】 68分 本山→興梠、72分 増田→田代、83分 アレックス→柳沢

この試合テレビ観戦だったのですが、実はほとんど見れませんでした。テレビはつけてあるものの、途中から出かける支度などをしてたもので。それでも前半はわりとちゃんと見れたかな。

前回の千葉戦で4失点の上、無得点ということでよっぽどひどいものを想像してたので、実際久しぶりに見た鹿さんたちは、そうでもなかったような印象を持ちました。

この日もユルユルな守備をつかれ早々に2失点。得点力があるチームってわけではないので、この早い段階での2失点が効いてしまいましたね。深井のゴールはちゃんと見れました。きれいなゴールじゃなかったけど、まず1点返すんだ!って深井の思いが伝わってきていいゴールだったと思います。その後自らボールをとって走る深井。

今週は大分戦、来週はいよいよナビスコカップの決勝戦です。チーム事情は決してよくはないが、1発勝負なので下を向かずに希望を持って臨みたいところ。できれば大分戦で久しぶりに勝って、そのままいけるといいんだけどね。

本当はビデオに録画してあったやつをもう一度少しでも見直してから書こうと思ったが、自分の時間があまりなく、待ってると次の試合がはじまっちゃいそうなんで見ずに書いた。サッカーは試合数多くて、個人的には連続ドラマみたいに思ってて、最近試合がみれてない自分としては、その一部を切り取ったような横浜戦の感想は、悪くはないけど、決して良くもなかったというものだったのである。



■リーグ第29節 大分トリニータ戦

Jリーグ第29節 大分トリニータ 2-0 鹿島アントラーズ
2006年10月29日(日) 九州石油ドーム 15:05キックオフ/28,690人

【スタメン】
GK 曽ヶ端 準
DF 新井場 徹、岩政 大樹、大岩 剛、ファビオ サントス
MF 青木 剛、中後 雅喜、野沢 拓也、本山 雅志
FW 深井 正樹、柳沢 敦

【控え】
GK 小澤 英明
DF 名良橋 晃、羽田 憲司
MF フェルナンド、興梠 慎三、ダ シルバ
FW 田代 有三

【得点者】 15分 松橋章太、71分 高松大樹(以上、大分) 
【交 代】 45分 本山→ダ シルバ 、45分 ファビオ→フェルナンド、45分 柳沢→田代

オイオイ、これで4連敗かい。
試合終わってからのメール見て相手の2得点と結果見て疲れてしまった。
しかし、スタメンいじりすぎでは?ベンチにも入らなかった大岩がスタメンだし、ベンチだった新井場を戻してみたり、篤人が代表でいないからナビに備える意味でもいろいろと試していたんでしょうが、どれが今の鹿島のベストメンバーなのかよくわからん。今日はアレックスも温存してたし、厳しい戦いになるのは予想してたが。

連敗中でもあと少しでナビの決勝なわけで、昨日総武線に乗ったらナビスコ電車だったので思わず撮影してしまった。

ナビスコ総武線

片面が鹿島、もう一方が千葉。選手の背番号にそれぞれ違った言葉が書いてあった。天気も持ち直すようだし、何も考えずスタジアムへ行ってみるか。


(2006年10月29日 23:06追記)



■増田誓志と鈴木隆行


ちょっと作業の合間に鹿島記事を。

この間のU-21の試合で増田誓志がアシストしたとか。試合自体は見てないんだが、スポナビなんかの記事みると、アシストしたからだろうが、彼のコメントもあり、なかなか良いゲームだったようだね。
鹿島ではボランチでの出場が続く増田ですが、彼はもうひとつ前で使ってみてほしいなぁ。

そして、最近この増田誓志というキーワードでの来訪者も復活し始めキーワードを眺めていたところ、『鈴木隆行』も多いではないか!

レッドスターの鈴木がフル出場 積極的なプレーに好評価=セルビアカップ

得点はなかったものの、評価はいいみたいで。ただしこの試合が今季の公式戦初めての試合だっていうがなんとも・・・厳しい状況が続いてるんだね。この日も2回ほどチャンスがあったそうなんだが、どうやらはずしたみたいですよ。守備面でも頑張ってたっていうのが、隆行さんらしくて微笑ましいのだが。こんな状況で来期の契約は大丈夫なのか?

さて、明日の大分戦はいけませんが、ナビスコの決勝は行きます。といっても事情があり、かなりムリしての参戦となってしまいました。その次にスタジアムへいくのはいつになるかもわかりません。


実はうちの親が来週入院することになり、他に仕事に絡むことでもやらければいけないことが山積みで現在ヒーヒーです。
最初は10日に入院だったんだけど、病院側が配慮してくれて来週早々に検査と入院、手術の運びになりそうです。今のところは大きな病院で安心なんだけど、最初行ったところは誤診しやがってね。「進行性のガン」というひどい診断が下されました。(その割には家族全員そんなに深刻にはなってなかったのが、我が家らしくていいのだが。暢気な感じですよ、必ず治るという自信が全員にある)
結局その日中に今の病院を紹介(っていうか私は最初からそこへ行け!と言ってたんだが)してもらい、先日検査結果が出て良性の腫瘍で命に別状はないみたい。

幸い病院も近いし、今やってる食事療法もなんとか少しは出来そうなので安心です。かなり前から悪かったのでこの療法を取り入れており、効果が出始めてるところだから続けないとね。私もこの自然療法やってから体調はいいですね。たまにあった変な頭痛とか胃痛もないし。安価で安心なものなので続けていこう。やっぱ薬とか病院とかの世話にはなりたくないし。

まぁだからそんな深刻ではないんだが、時間がないし、来週入院手術なので、ナビスコ行くのはちょっと良心が咎めるわ。3連休は初日にナビでしょ、そして最終日にはまた別のスポーツ観戦だしなぁ。

というわけで、ナビスコへ向け、テンションがあがりません。まずはやるべき仕事系の作業を終わらせないと!あっ、親のことも心配ですよ。やっぱ終わって帰ってくるまでは。そりゃそうでしょ、普通。

ってことでその療法の食材買って来るかな。




(2006年10月26日追記)
関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント