FC2ブログ
2006/11/17
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「夜の終わる時・警官殺しを追え!」 (1979年)  結城昌治夜 『夜の終わる時』

category - 土曜ワイド劇場
2006/ 11/ 17
                 
若手刑事が殺され、犯人と目された男も毒殺された。
結城昌治原作の悪徳刑事ものを鎌田敏夫が脚色。


刑事という一見タフな男たちを通して、
人間の弱さや悲しさを描いたドラマ。





●「夜の終わる時・警官殺しを追え!」  1979年11月17日
原作: 結城昌治  夜の終わる時 (中公文庫)
脚本: 鎌田敏夫
音楽: 小松原まさし
監督: 山田和也
制作: テレキャスト
出演: 室田日出男、倍賞美律子、速水亮、佐野浅夫、
高松英郎、早乙女愛、奈美悦子、伊藤孝雄、
佐藤蛾次郎、佐野守、遠藤征慈、綿引洪ほか



夜の終わる時・警官殺しを追え


ゆすりの常習犯・関口(深水三章)を刑事殺しの容疑で捕まえた、
菅井部長刑事(室田日出男)は、関口を柔道場に連れ込んで
猛烈な取り調べを始めた。


ある日、関口の姉・千枝(倍賞美津子)が取り調べの最中に
差し入れにやって来た。
菅井は千枝の顔を見た途端に何故か顔色が変わった。


そして、数日後、殺人を否定し続ける関口が
弟分の差し入れたバナナを食べて毒殺された。







夜の終る時 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)




菅井刑事を演じた室田日出男はこのドラマが初主役ということだ。


確かに主役のイメージはない俳優さんだが
原作を読んでなぜ主演が強面の室田なのか納得がいった。



関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント