展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

日記

category - 雑記
2005/ 07/ 20
                 
今朝は学校についてすぐ日経流通新聞を読んだ。フリーター特集が1面にあり興味深く読む。私がよく行く服屋の店員さんの話もあった。フリーターと正社員とのお小遣いの使い方や、服の買い方などの比較が結構面白い。
その他百貨店の販促チームの話や、音楽配信の話などとても参考になった。新規事業や戦略関係に興味がある私としては、学校で流通&産業新聞が読めるのは嬉しい。今まで堅いと思ってた日経系だが、この2誌は身近に感じる話題がある事が発見できた。
帰宅後朝日の夕刊には「サッカースタジアム」というコーナーが、明日にでもじっくり読んでみよう。

今日の授業は初めての講師の方で、非常にわかりやすい。初日に講義をしていただいた某大学教授と同じ切り口で勉強してる内容が頭に叩き込まれていくかんじ。授業の始め方からして、他の講師の方達とはちがっており、休憩時間素直に良かったと言うととても喜んでくれた。明日も同じ先生なので楽しみだ。復習、予習をする気持ちが復活してきた。

授業終了後何人かで復習とその他意見交換の時間を持った。いつものことなのだがいろんな話ができたり、自分自身を客観的に分析してもらって自分の適性などがよりクリアになったかんじだ。その中の一人と帰り道本屋へ一緒に行くことにした。

しかし、向かう途中携帯を失くした事に気づく。たぶん学校のトイレだ!通り道の噴水がある広場で待っててもらい引き返すことに。
急いで戻るが心当たりの場所に携帯がない。事務室へ行くとどなたかが届けてくれていたようで、見つかる。

学校に来るまではなじみの無い土地だったので、結構楽しい。おカタイ場所はもともと苦手だったのだが、せっかく何かの縁で通うようになった場所、楽しまなくては。
落ち着いてるところあり、ビジネス街特有の活気があるところがあり、いろんな顔がある街だと思う。大きなホテルや画廊もあってこれからもどんどん探索していきたい。

本屋でサッカーマガジンとサッカーダイジェストの2誌を読む。ダイはいつもどおりだが(満男のコラムがあった)マガの方は鹿島特集。
中でも大岩剛×岩政大樹の対談がイイ。前から一度やって欲しかったのよね。大岩は若手にのびのびプレーをして欲しいというタイプで、岩政がそういうかんじでプレーしてる様子が伝わってくる。大岩は自分達が目立つようではいけないが、岩政のヘッドは目立って欲しいようなことをいってた。

他にオガサや野沢のインタビューもあった。野沢のは大分戦でも触れたが「アレックス・ミネイロとやりたい」と書いてあり、やはり隆行とのコンビには手ごたえを感じないのだろうと思った。野沢はアレミネ、オガサ、モトと自分の4人、真ん中だけで崩して得点できるしというような事も言ってたな。
またセレーゾのコメントもあり、満男を褒めていたよ。

サッカー系が終わると、今度は側にある格闘技系へ。
橋本真也さんの特集2誌を読む。ターザン山本の記事を久しぶりに読んだ。
そして特集ということで闘魂三銃士など懐かしい写真もいっぱい。

ペットの具合も良くなり、今日の授業も充実感をえられるもので、久しぶりにテンションが上がる。
明日も頑張ろう。

ファンタジーサッカー100fp越え。ここんとこ毎週越えているゼ!
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント