展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

朝日に鹿島牛島社長&サカマガ鹿特集&FS

category - 鹿島アントラーズ
2005/ 07/ 21
                 
まずは昨日の自分の記事の転載から。(昨日の画像日記に鹿島ネタをつっこんでしまってたんで)

本屋でサッカーマガジンとサッカーダイジェストの2誌を読む。ダイはいつもどおりだが(満男のコラムがあった)マガの方は「夏王は鹿島」という特集が。
珍しくアントラーズ公式でも告知してますね。

(かなりのページをさいており、鹿ファンは買う価値ありかも。私はケチって立ち読みにしてしまったが・・・)

中でも大岩剛×岩政大樹の対談がイイ。前から一度やって欲しかったのよね。大岩は若手にのびのびプレーをして欲しいというタイプで、岩政がそういうかんじでプレーしてる様子が伝わってくる。大岩は自分達が目立つようではいけないが、岩政のヘッドは目立って欲しいようなことをいってた。
あと大岩ってアレックスのこと「ミネイロ」って呼ぶの?

他にオガサや野沢のインタビューもあった。野沢のは大分戦でも触れたが「アレックス・ミネイロとやりたい」と書いてあり、やはり隆行とのコンビには手ごたえを感じないのだろうと思った。野沢はアレミネ、オガサ、モトと自分の4人、真ん中だけで崩して得点できるしというような事も言ってたな。しかしさぁ、ずいぶんハッキリ言うわな。

またセレーゾのコメントもあり、満男を褒めていたよ。

そして昨日も触れたが朝日新聞の夕刊で「ニッポン人脈記」というコーナーがあるんだけど、サッカースタジアムを取り上げてて今回は新潟スタジアム。
17日のホームは4万人以上の動員数だったとか。ここからはよく目にする新潟フロントの奮戦記。

その中で新潟の会長池田さんが「影響を受けたのは鹿島アントラーズの成功」だとコメントしてます。

鹿嶋市の人口の少なさもあり、川渕さんから「J参入はほぼ不可能」と言われ、牛島社長は今でもその言葉が忘れられないそうです。(牛島社長の写真もあり)

工業地帯で娯楽が少なく、東京からのアクセスも悪い鹿嶋へ転勤を嫌がる社員が多かったそう。法大、住金時代もサッカーとは縁がなかった牛島社長がアントラーズへ来たのは「総務の手腕を見込まれた」からだそうです。

ホームでの試合は20試合程度、それで黒字を出すビジネスモデルは難しいらしいですね。
今日、日経産業新聞に「レッズランド」が取り上げられてましたけど、今季の浦和のホームでの平均動員数は4万を越えてるらしく、羨ましく思いました。

そういえば今日の日刊にこんな記事が。
プレシーズンマッチに代表の出場許可も」
鹿島でいえばマンチェスターユナイテッド戦に、小笠原とか本山が出れる可能性があるということ?

さて、今日はFS順位確定日。
またまた100fp越えており、トップリーグで100位台、リーグ共通では600位台まで来ました。
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント