Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2007-01-04 (Thu)

「松本清張の黒い樹海」 (1986年)

北海道に旅行しているはずの姉が京都で死亡した。
事件に疑惑を抱いた妹に忍び寄る危険な罠。



●「黒い樹海・京都密会旅行殺人事件・
バス踏切事故に疑惑が・・・・」  1986年1月4日
原作: 松本清張  『黒い樹海
脚本: 吉田剛
音楽: 小六禮次郎
監督: 池広一夫
制作: 霧企画、松竹
出演: 中井貴恵、篠田三郎、木内みどり、山本学、
金沢碧、高橋昌也、中島ゆたか、峰岸徹ほか



大学院生・祥子(中井貴恵)は、京都近郊のバス事故で死んだ
姉の死に疑問を抱いていた。
姉は北海道に旅行するといっていたが、なぜ京都で亡くなったのか。


その後、祥子は姉が勤めていた雑誌社にアルバイトで入り
事件の真相をさぐるうちに、姉に恋人がいたことがわかる。
どうやら姉は恋人と二人で旅行中に事故に遭ったらしい。


二人の関係は秘密だったようで、世間体を恐れた恋人は
瀕死の姉を見捨てて逃げていたらしいことがわかる。
祥子はその恋人の正体を突き止めようと行動する。


仕事を通じて祥子は姉と付き合いのあった男たちと出会うが
その誰もが恋人に思えてきてしまう。








これは1997年に土曜ワイド劇場でリメイクされたものをみたが
面白くなかった。
水野真紀、鶴見辰吾、火野正平、神田正輝らが出ていたが
イマイチの内容だった記憶がある。


私が見たいのは1986年版なのだが、なかなか放送しないですね。





応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント