展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

2007年の鹿島アントラーズ、鹿島が新体制発表、Jリーグ開幕間近、鹿島アントラーズ

category - 鹿島アントラーズ
2007/ 01/ 20
                 
久しぶりに鹿島のことを書いてみる。

去年の天皇杯浦和戦の記事を最後にご無沙汰でしたし、2006年のいつからか他のカテゴリー記事のアクセスばかりが目立つようになり、果たしてこの記事を投稿したところで読んでくれる人はいるのだろうかと書くモチベーションがあがりませんが・・・

それに1月は鹿島記事を投稿していないからか、ほぼ全てが別カテゴリーの記事へのアクセス。更新をしようがしまいがアクセス数は落ちず毎日かなりの来訪者が訪れるブログだが、鹿島記事書いて本当に誰か読んでくれるのか?

この20日間に、新監督・オズワルド デ オリヴェイラ フィリョことオリベイラ氏の就任が決まり、かなり前にフリークスでは発表されていたJで長期にわたり活躍中のマルキーニョスとブラジルからファボン、ダニーロの獲得が発表され、続く去る人情報だが契約更新をしない人の他にも続々と。噂されていた羽田のセレッソ移籍が正式に発表され、石川もヴェルディ~山形へ。鹿島には戻ってこず、再びJ2でプレーすることになった。金古はどうなったんだ?

そして、深井も新潟へレンタル移籍。
今はこれはしょうがないと思っている。

人は変わるもの・・・

登録はFWだけど、2列目でのプレーが多かったからね。以前はなんかのインタビュー(携帯サイトか)で違うポジションでやることにより、見えてきたことなど与えられたポジションで納得はしてないかもしれないが、得ることも多く割り切れているのかと思っていたが、やっぱりFWでの先発出場に対するこだわりは消えてはいなかったようだ。

今年結婚したこともあり、自分の選手としての生き方を考えた場合、やっぱり納得がいく環境でプレーをしたい、その思いはわかる気がする。鹿島に対する愛情は当然あるだろうけど、自分の人生だもんね、鹿戦以外での活躍を期待しますよ。そして活躍したら鹿島に帰ってきてほしいね。新潟へは黒崎さんも行ってしまう。なんだか出て行く人のほうが多いような気がするんだけど、気のせいかい??

しっかし、選手層が薄いよな。なんでもファボンだかダニーロだかどっちか知りませんが、すごい選手らしいので、外人次第か。監督はクラブをコロコロ変わっているのが、非常に気がかりなんですけど。

それとそれと私が鹿島関連で一番気になったのが

鈴木隆行師匠

横浜マリノスへの移籍!!

うわぁ、鹿島へ復帰しないで、横浜へいっちゃうんかー!
やっぱ淋しいよなぁ。私の「31」番のユニフォームが・・・
ヤダ、今見たら「30番」じゃんか。そんなことも素で忘れてたよ。

去年レッドスターへ移籍して、もう鹿島とは縁が切れてるんだが、やはりJの他チームへ移籍となると気持ちは複雑っす。

今は鹿島に特に好きな選手はいないけど、隆行、アンタと昔のヤナギと、中田浩二と満男、それにこれもいなくなっちゃたナカシが好きだったよ。

昔は隆行って視線で見てたが、いつしか「ネタ要員」としても見ており、そのあらゆる意味での魅力溢れるプレートか行動に惹かれて、海外へ行こうが地味に追っかけていて(その動向をウォッチしてるという意味)、やっぱ鹿島絡みでは一番気になる存在だったのに。

あー、今年は横浜のほうもチェックするだな。

さて、師匠の他に気になることといえば、鹿島のホームゲームの観客動員数の推移ですね。

去年の天皇杯の4回戦、Honda FC戦では相手がJ1のクラブじゃないし、平日のナイトゲームということもあったんですが、1,824人しかお客さんが来てない。あん時も書いたが後楽園ホールでやるときのハッスルより少ないじゃんか。あの広いスタジアムがどれだけ、同じく動員数で苦戦する新日本プロレスのひろし状態(早い話ガラガラ)だったのかと。まっ、どちらもフロントがアレってことでしょうが。

毎年結構な数が去って行ってるんだろうな。その中で鹿島ネタ書くブログとかやっていても去るときは「サポやめます」なんて宣言してから閉鎖するわけじゃないだろうし、こういう去ってった人たちはどいう思いで離れていったんでしょうか。

もちろん引越しや仕事・家庭の事情等で行きたくてもスタジアムまでいけない人たちもいるんだろうけど、やっぱ離れて行ってる人が多いんだろうね。

そんな私も今年はどれだけ見にいけるかわかんないが、鹿島サポさんから「次見に行くの?」とか聞かれるといってしまいそうな気がする。こういったサポーター同士の繋がりって結構大きいかもしれないね。

決して多いとはいえない人数だからこそ、人と人との繋がりの大切さをかんじる。





■鹿島が新体制発表  (2007年2月22日)



鹿島が始動したらしい。はぁもう1月も終わりか、早いなぁ。

外国人が総とっかえ、新人が5名の計29名と、出て行く人が多い印象をもっていたんだが、29名っていつもどおりじゃん。しかし、お世辞にも層が厚いとは思えないんだが。

今年は背番号もかなり変更があり、主だったところではナラさんの「2」番が同ポジションの内田篤人、満男がつけてた「8」番はノザー、そして「9」番はマルキーニョスがつけるとばかり思っていたが、田代有三になった。この3選手はクラブからの期待度が高い選手たちなんでしょうね。あとは欠番を埋めるように何選手かが移動してったね。

もう何年も優勝から遠ざかっており、今年はどんなスローガンなんだろうと思ってましたが、「FOOTBALL DREAM 07'魂」に決定。魂は”スピリッツ”と読むらしい。

このスローガンだが、「原点に戻り、サポーターの皆さんとともに闘い、優勝を目指す。」というものらしいが、ファンクラブの事務局も2月からは鹿嶋に移転するみたいだし、もう一度初心に戻って地域密着を!ということなんでしょうかね。

だとしたらいいことじゃないかな。クラブがどれくらしっかりしたビジョンをお持ちなのかてんでわかりませんが、やっぱアクセスの問題もあるし、初期の鹿島アントラーズの熱を取り戻すにはこれしかないでしょうから。

首都圏からだと往復で約6時間、試合だけで約2時間、その他の時間も含めるとほぼ一日丸つぶれ。人にはそれぞれ事情があって、こんだけの時間を鹿島にコンスタントに費やせる人ばかりじゃないですからね。それにやっぱり地元が冷めてると淋しいものを感じますからね。




(2007年1月30日追記)




■Jリーグ開幕間近、鹿島アントラーズ



久しぶりに鹿島アントラーズのカテゴリーで記事を書きます。
そしてこれまた久々にサッカーの試合をテレビで見ました。

増田誓志と内田篤人がU-22に選出されたのもあったし、約1週間後にはJリーグが開幕するのでちょっとしたリハビリに(笑)。
といいつつも仕事があったので後半途中から見ました。幸い増田はまだ出ておらず、投入前から見ることができた。
(今日増田は28日の香港戦のメンバーにも選ばれたとある)

てっきりスタメンかと思ってたら違っていた。さすがに篤人は出番無しだろうと思ってましたが。篤人は試合終了後ピッチにいる姿が映っていたね。

久々づくしですが、これまた鹿島公式を見ました。昨日の練習試合の記録がみたかったので。最近圧倒的に時間がなくなかなか鹿島ニュースまで手がまわっていなかったので、リーグ開幕戦へ向け今季のスタメンを把握しておきたかったのね。

今年から主将になったヤナギがスタメンっぽいね。マルキとの2トップになるわけだ。「9番」を背負う田代の出番はどうなのか?
監督の中ではヤナギのほうの評価が高いってことでしょうかね。でも得点だけみると主力と思われる前半より、サブチームの後半の方が点がとれている(笑)そして、今年はトップの試合に出場機会があるのかわからないが、石神に注目してみようかと。もちろん評判が良いファボンにもね。

そうそう鹿島のユニフォームに11億円のスポンサーですって!
あの金満な浦和レッズの10億円を上回って、鹿島が11億円以上。こんな浦和を上回るなんて想像もしてなかった。これは素直に嬉しいね。ホントここ数年は鹿島の財政状況心配だったからね。

ここ数年優勝できてないし代表選手も減ってるしで、スポンサー離れを懸念してましたが、そんな心配は無用でしたね。

さて、今週は笠松で水戸ホーリーホックと対戦です。開幕直前のこの時期すっかり恒例となった水戸との試合。久しぶりの鹿島の試合、楽しみですね。

そして、実は先週鹿島のカテで単独の記事を書こうと思ったんですが、別のカテでいろんなことが祭りになってまして、アクセス数は無視して好きな事を書くと決めた今年ですが、断念してしまいました。

カテゴリー毎にエントリーをとっているブログですが、今年はちょっとごちゃ混ぜになりそうです。後日ちゃんと所属のカテゴリーに記事を移しますがね。

いやぁちょっとそうやっていかないと、なかなか鹿島記事がかけなくなってしまってね。現在圧倒的に後発のカテゴリーの読者が多くなってきてる当ブログですが、いつまでも初心は忘れたくないもの。ブログを開設したときからあった鹿島アントラーズの記事も、読者が多かろうが少なかろうが書いていきたいしね。あっ、鹿島の読者が少ないという意味ではないです。あくまでも当ブログ内で比較してみてのことなんで。

逆に鹿島のエントリーが少ないのに、こちらへよく来て記事読んでくれたなぁと少し悪い気もしますね。

さて、この間の週末から少しずつ鹿島のニュースもチェックしはじめました。なかなか時間の関係でチェックできてませんでした。現在、他のカテゴリーの公式やフォーラム見て、自分のブログを書いて維持するのに手一杯な状況です。

先週公式で出たキャンプのレポートですが、こちらは今朝読みました。やはり宮崎キャンプということでこういう写真でるかなと思ってましたが。

増田誓志が大東社長と宮崎県の東国原知事と3ショットで写ってますね。

キャンプは今週の金曜までで、その日の午後には鹿嶋へ戻ってくるんですね。今年はオフィシャルのキャンプレポも毎日画像がつくようになりましたね。やっぱり写真があるのとないのじゃ違うよね。

新監督のオリベイラさんですが、去年指揮をとってくれたアウトゥオリ監督に似てるなぁ。なんとなく知性を感じさせてくれる風貌、実際はどんな方かはわかりませんが。

そして今年新加入の選手では、石神直哉が女性人気出るんじゃないかと推測。といいますか、私の要チェック人物でもあります。
今年はどれだけスタジアムへいけるのか全くわからないんですが、キャンプのレポを見たり、スポーツ新聞見たりしてると、やっぱり行きたくなりますね。

久しぶりにサテの試合も行きたいなぁ。本当に今年は何回スタジアムへ行けることか。東京から鹿嶋ってやっぱり遠いんだよなぁ。

去年後半から鹿島記事がかけてないのですが、それでも鹿島のキーワードでここへ来る人が意外にいて、格闘技カテで動画を利用してるからでしょうか、鹿島の動画を探しに来る方も。ブログ立ち上げからお世話になってる鹿島アントラーズ、鹿島の動画のURLだけ残しておきます。

五浦ハム焼き風景

内田篤人のインタビュー動画

若かりし頃の柳沢敦
(2007年2月14日 投稿)


U―20鹿島・内田篤が飛び級初選出…U―22日本代表

篤人、増田誓志とともにU-22に選出されました!
うーんいつかはここでも選ばれるんじゃないかと思ってたよ。今年背番号が「2番」になる篤人。去年彼がいきなりスタメンゲットしたときは驚きでしたが、もうすっかり定着して見慣れてしまった。今年は更なる飛躍を期待します。

増田1位通過誓う!同郷・東知事がサポート約束…宮崎県庁表敬訪問
増田誓志、うちは篤人と増田この二人の記事が人気のようです。
二人ともさわやかなルックスだし、女性ファンが多いんだろうね。今年はそれに田代有三が加わるかもね。

今年は鹿島もファンサービス等、ファンとの接し方距離感の見直しをするようだから、これらの選手をうまく使って女性ファンを中心にアピールしていけば動員数も増えるかもよ。それにしても、社長が代わったことも影響してるのか、随分いろいろと変わりましたね。逆にいうと今までがひどかったんですが。この地道な活動が功を奏すことを祈っています。来月はいよいよ新シーズンが始まりますし、新人君たちも気になるところなので鹿島のニュースもきちんとチェックしようと思ってます。

(2007年2月11日 投稿)





関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント