FC2ブログ
2007/02/24
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「魔性の仮面・満月殺人事件」 (1979年)

category - 土曜ワイド劇場
2007/ 02/ 24
                 
夫殺しの容疑で裁判にかけられた人妻の容疑を晴らした弁護士が
彼女の深層心理を探ろうとし、やがて二人とも破滅していくミステリー。



●「魔性の仮面・満月殺人事件」  1979年2月24日
原作: 広沢栄
脚本: 新谷啓
音楽: 橋場清
監督: 石田勝心
制作: 東宝映像
出演: 浜木綿子、山口崇、地井武男、島村佳江、
平田昭彦、中谷一郎、富田仲次郎、露原千草ほか



魔性の仮面・満月殺人事件



小田弁護士(地井武男)は、夫殺しの容疑で捕まった直子(浜木綿子)の
弁護を引き受けた。


裁判が始まり、有力な物証、証言のある担当の高松検事(中谷一郎)は
自信たっぷりだった。


高松が何か切り札を持っていると考えた小田は直子の過去を調べ、
彼女が三回結婚し、三人の夫がいずれも変死していることに気が付く。




関連記事
スポンサーサイト



                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント