A D M I N
topimage

2017-08

最新記事一覧  

ハッスル・エイド2007 - 2007.06.18 Mon

■ハッスル・エイド2007
2007年6月17日(日) さいたまスーパーアリーナ
16:00~ 観衆:14,617人

ムタの登場や、メインの結果など、見せ場はありましたが、全体的な感想としては、予想してた域を出ず。楽しめたのですが、ハッスルの今後に期待をしたいのでやや辛口な感想です。

20070617_1

ハッスル・エイドということで実況席にはゲストに眞鍋かをりでした。
先日、麒麟の川島との熱愛が報道されたとあって、始まる前にはリングエプロン部分の電光掲示板みたいのに、そのワイドショーネタについていじられる場面も。

とにかく開始前は「ひろし状態」
ブロックざくっと空席があったりで、動員数が心配される。
これは結果徐々に埋まっていったのだが、最初なんか私の前ガラガラでしたから。

20070617_2

オープニングが始まる前、川田の歌Vの数々が延々と流れる。
ムーディ勝山やテツandトモが登場したアレね。そして本日の川田リサイタルだが、チャゲアスの「yah yah yah」が流れて川田が歌いだそうとするところで、総統登場!最後は総統のソロから川田とのデュエットになる。

川田の衣装が時代を感じさせますw

第1ハッスル
スーパーフライングヴァンパイアI世  VS   KUSHIDA ○
×スーパーフライングヴァンパイアⅡ世       \(^o^)/チエ
7分32秒 ムーンサルト

バンザイチエしょっぱい・・・

第2ハッスル
×キンターマン             ザ・モンスター℃○
クロダーマン       VS       佐藤 耕平
コールマン                ジャイアント・バボ
ランデルマン               鬼蜘蛛
6分21秒 スモールパッケージホールド

入場曲が聴けてよかったのと、黒田の哲ちゃんや、コールマン・ランデルマン、ついでにきんちゃんもセットで見れたのが良かった点か。
最初のコールマンが椅子攻撃を受けそうになって、自らのパンチで椅子を突き破ったのがウケた。


第3ハッスル
川田 利明        VS    鈴木みのる
×ACHICHI            高山 善廣○
10分28秒 エベレストジャーマンスープレックスホールド

地味に期待していたんだが・・・
自分にとっては無難すぎる試合で、感想なし。
メンツ見ると粒ぞろいなんだけど、ここまで3試合フィニッシュまでの説得力がなし。

第4ハッスル
タイガー・ジェット・シン   VS   ウォーレン・クロマティ○
×アン・ジョー之助            崔 領二
4分50秒 ビバ!!ジャイアンツ

試合前のVにクロマティのストレートを浴びた過去をもつ、元中日ドラゴンズの宮下さん登場。今日のスポ新読むと、この人クロマティとのタッグでハッスル参戦する気バリバリだな。

この試合の前から気になっていた、わたくしの左横にいる10人くらいのオレンジのはっぴ来た、プロレス会場に似合わない集団。
ネーチャンがタイコを叩いて、兄ちゃんが

「クロマティ!」


とかいきなり応援を始めて騒がしくなる。

20070617_3

野球のユニフォーム着て、クロマティソング(?)

楽をしてもクロウ クロウ
クロウしてもクロウ クロウ

に乗ってクロマティさん登場。


20070617_4


20070617_5


花道ははるか向こう側なのに、なんとわたくしの方の通路からシン先生入場だぁぁぁぁ!!!

いやぁいいねぇ~。
暴れながら歩いていく。

試合は和泉元彌の空中元彌チョップのような、ビバ ジャイアンツ(なんじゃそりゃぁ)でクロマティがアン・ジョー之助から3カウントを奪う。

しかし、クロウは序盤シンの攻撃で苦しそうだったな。
内容はあまりなくクロウにシンを当てるなら流血はいらんけど、もっとみせて欲しかった。しかもシンの退場シーンも淡白で心残りな試合でした。もっと荒れ狂って去っていってくれよ。

ここで15分間のハッスルブレイクに入る。

20070617_6


20070617_7

プライドの時も撮ったが、別バージョンを仕入れたのでパチリッ!

第5ハッスル
○坂田 亘     VS    スコット・ノートン×
11分26秒 スーパーキック

体格差があるのに、ノートンさん最後の方ばててたな。
そして、途中で坂田腕を痛めたみたい。コーナーに追いやられた坂田が意地でノートンの攻撃から逃げもせず受けたところは良かった。
いろんな見方があるんだろうが、自分はこの試合満足でした。

セミハッスル
RG          VS   インリン様
○グレート・ムタ         TAJIRI×
8分56秒 シャイニングウィザード

ランプのままRGと登場したインランプ。
さて、気になるのはどうムタを登場させるかだが。

ランプから人が出てこず、ハンディキャップマッチの様相を呈した。たまらず花道途中に置いてあったランプをとりに行ったRG。「こりゃ投げ捨てるしかないっしょ」

案の定こすっても永遠に何も出てこないランプに業を煮やしたRGはランプを投げ捨てる。

白煙がたかれ、煙の中からグレート・ムタ見参!

これにはさすがに場内の空気が一変した!
大きな歓声とピーンと張り詰めた緊張感。
この人たったひとりで今までとは全く違った世界をいとも感単に創ってしまった。

20070617_8

インリン様とムタが同じリングに立つ!
すごい絵だ。

20070617_9

どういう試合展開にするのか興味があったが、ムタとインリン様がうまいうまい。インリン様今までの中で一番ハードな戦いだったと思うが、ひるむことなく最後までインリン様を演じ続けた。

武藤の予告どおり、インリン様の股に毒霧を噴射!
インリン様気を失ってしまった。

ここまでの流れがすごいすごい。ムタにインリン様を当てて正解でした。

20070617_10

最後は勝って図に乗る見方のRGにも毒霧を。
RG晒し刑みたいになってたのが、ある意味絵になっていてこれまたすごいわ。

メインハッスル
○HG     VS   天龍 源一郎×
11分55秒 ゲイ道(ド)リラー

20070617_11


天龍良くこの役を引き受けたな!
もうそれにつきる。そして、HGのレスラーとしての意地これまたあつくさせてくれた。

天龍のチョップって本当に説得力があるよね!
以前も書いたが後楽園ホールあたりで見てると、このチョップの音の凄さに驚かされる。

昨日は受けたHGもすごかった。本当にレスラー対レスラーの意地の張り合い。天龍の攻撃でHGの胸は遠めにもはっきりわかるほど赤くなっていた。

ここまでの「意地」があったからこそ、最後の結果が重みのあるものに思えるのだ。中盤までの試合との明らかな差だね。

私は以前、このメインについてブログで触れたとき、天龍がまけブック飲むのか、HGがマスク剥がれて新たな展開へ持ち込むのかみたいなことを書いたが、この手薄な旧ハッスル軍と小川なき今広報的意味合いでも欠かすことの出来ないハッスルのエースHG。

これらを考慮したとき、天龍の負け(老舗プロレスじゃなくてハッスルだし)という結論にいったのだが(ここまではブログには書いてない)、でもあの天龍源一郎ですよ。

やはりハッスルといえども、本職でないHGに負けるということはさすがに・・・

当時人気絶頂のHGをきっかけにプロレスを見始めた方にはピンとこないかもしれないが、天龍がHGに敗れるという事実は表現しきれないほど思い。

ハッスルでも天龍が負けたっていうのはなかったよね?
さすがにここはプロテクトしてくるかとも思ったんだが。。。

3カウントが入った瞬間複雑な気持ちになった。
この人は大ベテランながら、新しいものを受け入れる挑戦するという姿勢があり素晴らしいレスラーだと思う。

いやぁ素晴らしい。

20070617_12


20070617_13

高田総統劇場

青森のときも書いたが、総統のキャラが変わっていて、くどくてかえって冷めてしまう。
クールでちょっとお茶目な総統は魅了されたが、今の総統には安っぽさを感じるな。

思ったとおりハッスル軍に敗れたモンスター大将・天龍源一郎はモンスター軍を追放される。
総統登場前にわたされたハードゲイコスチュームを手にし、トボトボと去る天龍。

私はてっきりその後舞台裏に行った天龍がこのコスチュームを着て再登場するもんだとばっかり思ってたが、普通に終わってしまう。


去年のエイドはエスペランサー降臨という衝撃的なボーナストラックがあり、それと比較すること自体がかわいそうなかんじだが、今年のエイドはそれから比べるとややインパクトに欠ける。

とはいえ、ムタとインリン様の異空間だったり、天龍がHGにフォール負けだったり自分の記憶に刻まれる出来事は確かにあった。

ただお願いをしたいのは、これを点に終わらすことなく線につなげていくことだ。ストーリーラインを今一度しっかりと練り直し、これだけの役者が揃っているのだからそれを活かすファイティング・オペラをみせて欲しいのだ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveantlers.blog31.fc2.com/tb.php/553-43669a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新生PRIDEついに始動! «  | BLOG TOP |  » リーグ第15節 サンフレッチェ広島戦

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (314)
日本代表・サッカー (42)
雑記 (72)
ライフスタイル (640)
土曜ワイド劇場 (99)
昭和のテレビドラマ (20)
昭和の日本映画 (18)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
格闘技・プロレス (529)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

美女シリーズ1 氷柱の美女・江戸川乱歩の「吸血鬼」(1977年) Aug 20, 2017
上野の鳥光國の『光國丼』が美味しかった Aug 19, 2017
「異常の太陽」(1986年) 森村誠一 Aug 18, 2017
「名探偵雅楽三度登場・幽霊劇場殺人事件」 (1980年) 中村雅楽シリーズ第3弾 Aug 17, 2017
「京都妖怪地図・河原町に棲む四百歳の不倫女医」(1986年) 三ツ矢歌子版  Aug 16, 2017
「京都妖怪地図・きらら坂に住む400歳の氷女」 (1981年) 宇津宮雅代版  Aug 15, 2017
「透明な季節・僕が愛した帝国軍人の妻」(1982年) 江戸川乱歩賞 梶龍雄の青春ミステリー Aug 14, 2017
「名探偵雅楽登場!車引殺人事件つづいて鷲娘殺人事件」 (1979年)  中村雅楽シリーズ第1弾 Aug 13, 2017
美女シリーズ8 悪魔のような美女・江戸川乱歩の「黒蜥蜴」 (1979年) Aug 12, 2017
美女シリーズ6 妖精の美女・江戸川乱歩の「黄金仮面」 (1978年) Aug 11, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる