展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の十一-

category - 格闘技・プロレス
2007/ 07/ 13
                 
※リンク切れの際はご容赦願います。

■ヒカルド・アローナVSソクジュ
(2007年4月8日 PRIDE.34 第7試合)

使用曲 United Future Organization 「Cosmic Gypsy」

試聴はコチラからできます





DSE体制のといいますか、現在のところ最後のPRIDEでのメインセミの試合。

ホジェリオをまさかのノックアウトで衝撃のデビューを飾ったソクジュ。正直イロモノファイターだと思っていただけに、この試合でのインパクト(容貌、勝ち方んど)はデカイなんてもんじゃなかった。

試合時間が余りにも短かったこともあり、衝撃と幻想だけが残った試合でもあった。

そのソクジュの日本でのデビュー戦。相手はホジェリオと同じブラジリアントップチームのヒカルド・アローナだ。

派手さはないものの、嫌らしく勝ちをおさめる選手でもあり、デビュー戦の勝利が実力だったのかどうか量るには良い相手だ。それにホジェリオの敵討ちという、因縁の対決と位置づけることも出来る。

先ほどソクジュのデビュー戦を衝撃と幻想と書いたが、ダンサブルでありながらも幻想の二文字も感じさせるBGMだ。

ソクジュ視点かと思いきや、アローナのパートでは彼のベールに包まれた神秘的な部分もうまく表現されており、クオリティの高さが光る作品である。


【関連記事】
■リアルファイトを彩る音楽と演出シリーズ

煽り映像シリーズのサイトマップ

USENが提供する音楽ダウンロードサービス、まずは無料試聴を。

【OnGen USEN MUSIC SERVER】


PRIDEの公式テーマ曲
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

了解しました。
早く佐藤Dの新作が見れる日を楽しみにしてます。
煽りの新作が早く見たいところです。
わかりました!!自分は煽りVTR大好きなんで、またいいのがあったら載せてください!!
アローナの入場曲は、Abdulaの「Guerreiro」ですが、オリジナルの曲なので入手・試聴が難しくこちらではご紹介をしてませんでした。
このときのアローナの入場曲おしえてもらえませんか?