A D M I N
topimage

2017-10

最新記事一覧  

「悪魔を見た家族・運命の糸にあやつられる妻」 (1981年)  斎藤栄 『悪魔を見た家族』 - 2007.09.19 Wed

前に自分の中で「火あぶりの女」とダブっていると書いた
「悪魔を見た家族」です。





●「悪魔を見た家族・運命の糸にあやつられる妻」  1981年9月19日
原作: 斎藤栄  『悪魔を見た家族
脚本: 国弘威雄
音楽: 鏑木創
監督: 石井輝男
制作: 東通企画
出演: 草笛光子、梅宮辰夫、井上孝雄、
中島ゆたか、三宅邦子、吉田義夫ほか


夫の浮気と不審な死、思春期の娘のえい児遺棄、
そして何者かに殺される姪。

複雑な運命の糸に操られる中でヒロインが知る
一連の事件の意外な真相とは。


悪魔を見た家族



大学教授の東海林光三(井上孝雄)は、愛人邦子(中島ゆたか)と奈良へ旅行に行った。
宿泊先のホテルでコレラの発生の騒ぎが起こった。
自分も感染の恐れがあったが、浮気がばれるのを恐れ
妻の寿江(草笛光子)にも秘密にする。

そんな折、めいの由美(香野なつ子)が何者かに絞殺され、
しかも光三も千葉の海岸で車と共に転落死した。








東海林寿代は海星大学文学部教授の夫光三と
高校二年生の典之、中学三年生のかおるの四人家族。
別棟には寿代の父忠雄と母のすがが住んでいる。
忠雄も本を書いているがもとは国立大の教官で
寿代は教育者の家庭で育ってきた。


寿代の今の心配は典之が賭け麻雀好きなことと
大柄で大人びているかおるの異性関係だった。
孫の素行がよくないことは忠雄もすがも知っていて
忠雄は光三が甘やかすからよくないと言っていた。


翌日帰宅予定だった夫が、体の調子が良くないからといい
京都の学会から1日早く帰ってきた。
実は光三の出張はウソで、東洋カルチャーセンターに勤務する
上月邦子と浮気旅行をしていたのだが
宿泊したホテルでコレラ騒ぎがあり慌てて帰宅したのだ。
変名で宿泊していたふたりの行方を保健所が探しているという
ニュースが流れ浮気がバレたくない一心から
二人は名乗り出ずに逃げ続けることにした。


その夜、警察から家に電話がかかってきた。
それは別件で寿代の姪の大場由美が
軽井沢で変死したという知らせだった。
身寄りがない由美の身元確認のため軽井沢に行くことになる。
その後の調べで由美は妊娠しており
ペンションの密室で殺されていて
現場からは陶器の破片が見つかった。
その道に詳しい牧刑事はこれが価値があるものではないかと
見当をつけ調べ続けるうちに犯人に結び付く手がかりを掴む。


一方、東海林家では忠雄がコレラに感染するが
世間に知られることを恐れた光三は家庭での
手当てにとどめてなんとか回復させようとする。

その頃、かおるは光三の教え子の倉橋省一と肉体関係を結び
かおるは自宅で流産をすると胎児の処理を典之に頼み、
裏庭の浄化槽へビニール袋に入れて遺棄した。


忠雄のコレラの症状も家庭手当で一時的に復調を見せるが
その後容態は急変し、近所の看護婦に極秘で応急処置をしてもらうが
隠し通せない状況になってきた。


保健所の関水も光三たちが泊ったホテルの部屋を調べ
女の髪の毛と指輪の忘れ物を見つけた。
指輪には二人のイニシャルが刻まれていて
購入先のデパートを探し出すと持ち主が
上月邦子であるという目星をつけた。
早速彼女に会いに行った関水は、はじめはシラを切る邦子を
ついに説き伏せ検便をとらせることに成功した。



そんな時、光三が千葉県勝浦で車事故により死亡した。
光三が着ていた服のポケットからは光三の名刺が見つかり
その裏には遺書を思わせるような内容が書いてあった。
姪の由美のことで清算しにいくと言っていたらしい
光三は由美が妊娠していたこと、名刺の裏の言葉から
一旦は由美と関係があり自殺と見られたが他殺の疑いも出てきた。


この頃には寿代もコレラの出所が旅行をしていた夫からであり
それがニュースで騒がれていた事件と関係があり
夫が若い女性と浮気していたとわかっていた。


その後、コレラ菌が流出していることがわかり
検査員たちが地域を絞り個別に検査をしていた。
やがて寿代の家にも来て覚悟していた寿代は
検査員たちを庭先に通した。


マンホールを開けると異様なほどの臭気を発していた。
そこで、かおるが流産した胎児が見つかり
寿代はすぐにかおるの子どもだとわかった。


寿代は今更だが、ようやくかおるときちんと向き合い
それが倉橋の子どもであり相談していたが
忙しさを理由に相手にしてもらえなかったことを聞き出し
直接倉橋のアパートに行った。


倉橋はかつて邦子と付き合っていて、
それを光三に奪われ復讐でかおると付き合っていたことを知った。
光三と邦子の不倫をこれまで知らなかったのは寿代だけで
典之もかおるも以前から知っていたのだった。


忠雄の病気が正式にコレラだとわかり一家は伝染病院へ隔離された。
検便の結果が陰性とわかるまで寿代たちは入院することになった。

時間だけはある入院生活で寿代は光三の遺書と思われた
名刺のトリックと、由美殺しの密室の謎を解いた。





//////////////////////////////////////////////////////////////////


こちらは「火あぶりの女」と違って、小説を読んだ後わりとすぐに
ドラマが見れました。
設定は少々違っていた記憶がありますが
内容はこんなかんじで息苦しいドラマでした。



斎藤栄で息苦しいっていうと「運命の死角」もそんな感じですね。


代々教育者をしている東海林家に降ってわいた不幸の連鎖。

驚いたことに中学生の娘の部屋に鍵だけではなく
ドアチェーンまでつけることを許してしまう甘さ。

高校生で賭けマージャンに夢中になる息子に
大学生と肉体関係を結ぶ中学生の娘。


父親もどこかこのことを他人事と思っている節があり
自分は教え子の恋人だった女と浮気を楽しむ。

こんな家庭でオロオロするだけの非力な母親。
しかし、従っていくしかない夫が亡くなり
年老いた自分の両親と学生の子どもたちを
守っていかない立場にかわると、うって変わって行動的になり
由美殺害事件、光三の自動車事故も
積極的に解明しようとして手がかりを得ると
刑事にもそのことを伝え、点在していたしていた殺人事件は
同一人物の犯行として解決する。


このドラマの印象が強かったからか井上孝雄はいいイメージが
長らくなかったです。
しかし五年位前?にテレビドラマ「おさな妻」を見て
主人公の夫役がすっごく良くてイメージが一転してしまいました。

「おさな妻」自体が面白くてあたたかくて気に入ったっていうのが
大きかったんですが、あんなに印象がかわるとは。
「おさな妻」自体もいつか書いてみようかなと思ってはいますが。


昔は井上孝雄と安井昌二の区別がつきませんでした。
名前だけで言うと井上孝雄と伊藤孝雄もややっこしかったなぁ。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ヌルヌル秋山が韓国で復帰 «  | BLOG TOP |  » テレ東「ハッスル特番」の反響

お気に入り

カテゴリ

鹿島アントラーズ (258)
日本代表・サッカー (41)
雑記 (69)
ライフスタイル (693)
土曜ワイド劇場 (157)
昭和のテレビドラマ (21)
昭和の日本映画 (19)
映画(洋画) (20)
美術・展覧会レポート (61)
音楽・ライブレポート (17)
グルメ (186)
格闘技・プロレス (439)
ご案内 (2)

映画館で見た映画

ライブレポート

タグクラウド


最新記事

「危険な童話・私は殺さない・・・・」(1977年)  Oct 22, 2017
平日朝イチでも混雑!「怖い絵展」@上野の森美術館 Oct 21, 2017
「探偵事務所・奇妙な依頼人!」 (1996年) Oct 19, 2017
「無人霊柩車」 (1998年) Oct 17, 2017
サイゼリアの新メニュー・ノッチョーラがメリンガータに代わって登場! Oct 14, 2017
「東郷青児展-抒情と美のひみつ-」@損保ジャパン日本興亜美術館 Oct 08, 2017
上野「肉の街」の和牛3種類焼肉ランチ Oct 01, 2017
2017リーグ 第26節 アルビレックス新潟戦、天皇杯浦和戦、第27節 ガンバ大阪戦、29節 サンフレッチェ広島戦 Sep 18, 2017
稲川淳二の怪談ナイト MYSTERY NIGHT TOUR 2017@日本青年館 Sep 17, 2017
ベルギー奇想の系譜展@ザ・ミュージアムはおすすめの展覧会 Sep 16, 2017

管理人用リンク

他はリンク欄にまとめました

公式サイト

DREAM/ 新日本プロレス/ 鹿島アントラーズ/

国内WEBサイト

スポナビ/ GBR/ デイリー/ J’s GOAL/

海外WEBサイト

SHERDOG/ MMA NEWS/ MMA WEEKLY/ MMA-Core.com/

ランキングからブログを探す

人気blogランキング
鹿島アントラーズ

サイトマップ

カテゴリー別サイトマップへ

当ブログの人気ページ

ブログパーツ

最近のコメント

スポンサードリンク

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  01  12  09  08  12  02  01  12  11  10  01  01  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

リンク


Powered by SEO Stats

RSSフィード

QRコード

QRコード

LINKS

このブログをリンクに追加する

  • 総合格闘技ニュースブログ NHBnews PRO
  • 日刊H.T
  • 『誇り』を継ぐもの
  • Jリーグ(J1&J2)サッカーリンク集
  • スポトラ<スポーツトラックバックセンター>
  • PLAYERS.TV
  • My Sweet Hearts(旧ブログ)
  • 管理者ページ