展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

サムライTV 鼓動Ⅱ 総合格闘技の未来、ニシム・ラマがタイガー・ジェット・シンと対戦!

category - 格闘技・プロレス
2007/ 09/ 30
                 
本日22:00からの「鼓動Ⅱ」を見ました。
鼓動 PRIDEの過去・未来 の続編ですね。

今回も参加メンバーは同じ。
矢野さん、三次さん、熊久保さん、そして布施さん。

前回は選手の声を織り交ぜながらでしたが、今回はHERO’S、修斗、CAGE FORCE、DEEPの各代表へのインタビューが中心。現在活動を停止しているPRIDE、日本の総合格闘技を牽引してきたこのイベントが休止ということで、それが格闘技界へ与える影響、それぞれの団体がこの状況の中でどうしていくのかその辺をインタビューしてました。

最初はK-1、HERO’Sを主催するFEGの代表・谷川さんのインタビューから。
PRIDEが大会を開かなくなって、そこで活躍していた選手たちがさまよっているということに関しては、選手よりもファンがさまよっているといっていた。総合格闘技の熱を失わないためにもHERO’Sが頑張らなくてはいけないと使命感がある。

そのHERO’Sへは、すでにミノワマンやハリトーノフ、ユン・ドンシク、弁慶が参戦済みだが、興味がある選手として五味はもちろん、それまで名前が出てこなかった青木や、川尻の名前を挙げていた。

UFCへ行った、ミルコ、ノゲイラ、シウバに関しては、終わっている選手で興味がなく、これから伸びそうな選手に興味がある模様。UFCへ行った中では、ショーグンには興味があるらしい。

そして、ミノワマン同様、HERO’S向きなソクジュに関しては、スターにする自身があるそうだ。

ヒョードルに関しては、PRIDEがギャラアップしていたため、メールで直接代表にアプローチがあるものの、金銭的な面でUFCがいいんじゃないだろうかと、渋めの反応。

UFCに関してはつまらないということで、あくまでも日本の土壌で輝ける選手を育てていきたいのだろう。
UFCでは、日本でのテレビ放送は難しい。

昔は日本に7割強豪が集まったが、現在はそれがアメリカへ移ってしまったといっており、PRIDEがやらなくなり行き場がなくなったファンの受け皿になり、日本での格闘技界の軸になるのはウチと思っているようだね。確かに現時点での日本のプロモーションでしっかりとしているのはFEGだけになってしまった。

五味に関しては、HERO’Sだけでなく、MAXで魔裟斗との対戦の可能性も示唆していた。

先日HERO’Sの新宿での前日会見や、当日の会場にも来たヒクソン・グレイシーについては、ヒクソンが試合をやりたいということで、谷川さんから仕掛けたものではないらしい。

ヒクソン、船木、そしてPRIDEからHERO’Sに主戦場を移した桜庭、これらのレジェンド戦士たちには、その後姿、それから若い者たちへの総合格闘技の伝承を行って欲しい。

ヒクソン-高田、その後の桜庭の活躍、それらを知ってる世代がどれだけ今も格闘技を見てるのかわからないが、私も少し批判めいたことを書くかもしれないが、例えばヒクソンー桜庭が実現すれば、やはり見ちゃうでしょうね。

次は修斗の草柳さん。
ただコレに関しては、修斗は修斗というポリシーを貫いており、地方の大会が盛り上がってきた、その中で他のプロモーションで己の力を試したいというのはその人本人の問題。PRIDEが活動停止ということに関しても、修斗は修斗なので関係ないということだ。

金網のCAGE FORCEを主催するGCMの久保さんは、かなり厳し目のコメント。
総合格闘技を牽引してきたPRIDEの功績は認めるが、終わり方がよくない。3月に六本木で会見をしてから、今日まで何のアナウンスもなく、迷惑かけられた人たちがいる。責任感がないのではないか。

だけど、さまよっているファイターがいるといっても、行動に移した人たちは困っていない。見切りをつけて、HERO’SやUFCへ参戦した人たちは困ってないし。

現在、世界と戦えるのは日本ではFEGだけ。
自分を含めこの辺の意識をもっと強めなければならない。
今は、国内でいがみ合ってる場合ではないので、力をあわせないとと、団体の垣根を越えてのアピールをしてました。

最後はPRIDE武士道の広報でもあった、DEEPの佐伯代表。
確かにDSE時代は提携してたDEEPだが、ワールドワイドになってからはこの辺の関係がどうなるのかわからないとの事。

そして、DEEPの長南がUFCと契約したとのことだが、話が進んでいることは知ってはいたものの、正式に決定したという報告は受けてないそうだ。これは、意外。

確かにDSEのPRIDEではなくなったが、3月の会見では、DSEスタッフもそのままワールドワイドへ転籍ということで、この辺のことは佐伯さん承知の上と思っていたのだが。

PRIDEのオーナーがUFCと一緒になり、UFC、金網に憧れてそこで勝負したいという選手と、UFCはイヤだという選手とふたつにわかれたそうだ。

でも選手はいいけど、それ以外(スタッフか)はUFCはイヤだろうねといっていた。
日本人じゃなくアメリカだから、やりにくいとかそうことではなく、この世界の筋を通すというのがなく、(UFCへのオファー、参戦も)金を払うんだからいいんだろ的な部分に嫌悪感があるようで、UFCを応援したいとは思わないとぶっちゃけてました。

前回の鼓動の最後の部分にでた、PRIDEがなき今(=活動停止状態)その穴を狙っているプロモーションもでてくるでしょうねという、新団体について私含め、格闘技いやPRIDEファンの多くが気になっているところだと思うが、佐伯さんのインタビューの中ではその辺にビミョーに触れる言葉があった。

佐伯さんは、春までPRIDEの大会があり、運営会社が変わるということで、準備に時間がかかることからこのブランクはむしろ休息の時間をもらったと捉えているそうだが、だからこそそろそろ活動するかなという雰囲気になってきてる。

最近さいたまスーパーアリーナへ行ってない、そろそろ・・・みたいな具体的な発言はちょっと覚えてなく、後でHDD見たら書き直すかもしれないが、そう年内にさいたまスーパーアリーナでの仕事を匂わす発言をしたのだ。

一部ネットでDSE残党が吉田を軸として、新団体旗揚げという情報が出回っていたが、何か具体的な動きがあるんだろうか。

その後スタジオでの矢野さん、三次さん、熊久保さん、布施さんの4者の話のなかで、総合格闘技来年どうなるのかという話で、来年ではなく今年、11月か12月に大きな動きがあるのではないかとの発言があった。

三次さんが谷川さんがDSEが晦日のさいたまスーパーアリーナをおさえていると言っているらしく、やはり大みそか何かがあるんでしょうね。熊久保さんは「ハッスル?」なんて、茶化していたが。

鼓動Ⅰでも最後に意味深な話があり、今回も佐伯さんのインタビューからまた多くのファンが気になるこの話題。

4者間の会話の中で「鼓動は大みそかへのカウントダウン(の番組)?」
その大みそかの興行が『鼓動』だったりして!?

なんて言っており、この話について具体的な動き、しびれを切らした旧DSE絡みのイベントが大みそかにたまアリで開催されるのかどうか、非常にきになるところである。



■ニシム・ラマがタイガー・ジェット・シンと対戦!


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

TAJIRI、タイガー・ジェット・シンと二連戦へ 10・10ニシム・ラマはど真ん中なモンスターと対戦

狂虎シンvs賢人ニシム・ラマ、10.16後楽園で激突!=ハッスル

10/16のハウスでシンとラマ先生がタッグで対決だって!!
だけど、あたしが行くのは10日なんだよ_| ̄|○

まぁ、10日もラマ先生も、シン先生も、ヘッドハンターズも、ボノちゃんも出るし、考えてみりゃ豪華な顔ぶれなんだよな。

生ラマ先生と、ボノちゃんをしっかり見てきますわ。
ハッスルの記者会見に、モンスター幼稚園の帰がけのボノちゃんも飛び入り参加してたが、おしゃぶり加えたボノちゃんはかわいいやね。次は是非ラマ先生も会見に参加してみないか?

ハッスルの記者会見、未だにPRIDE道場でやってるんだよね。
もともとふたつともDSEだったし、まだ交流はあるんでしょうね。
しかし、旧DSEでもワールドワイドへ行った人たちって毎日何の仕事をしてるんだ?

この間のサムライの鼓動で、佐伯さんが最後に「今年も大みそか仕事が出来るように頑張ります」と言っていたが、大みそかPRIDE(っぽい何か)は興行やるんでしょうか?今後の動きに注目だね。

そんな少しでもPRIDE関連のネタをと思いながら携帯見てたら、kamipro handのdenkiブログにとんでもない話題が。

NOAHの迷走っぷり(秋山=notヌルヌルの会社批判とか)についての記事なんだが、NOAHの携帯サイトの三沢のコラム(?)の内容。

記者はこのNOAHに何が起きてるのか少しでも情報を得るべく携帯サイトを見る、そこには

「ケツ毛が毛深い人はケツをふいたときにティッシュの破片がケツに着くんだよね。」

(原文ママ)

何?てっきり三沢が毛深いのかと思い読んで見ると

三沢の友人にケツ毛が濃い人がいて、奥さんに剃ってもらっているという、なんとも仰天する出来事について書かれていたのだ!

で、結局NOAHの「内部事情」については、わかりませんとさ。

金曜の金沢さんのコラム同様(藤田和之の胸中を探る。わかったことは、つり三昧の日々を送っている)、なんじゃそりゃな内容でした。



(2007年10月2日追記)



関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント