展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

柳沢が移籍を希望、秋田はFC琉球入団を否定、天皇杯準々決勝 Honda FC戦

category - 鹿島アントラーズ
2007/ 12/ 20
                 
本日は風邪のため仕事を休みました。

また、今日はプロ格専門誌の発売、追加カード発表、6月の旗揚げ戦を最近見て興味をもったIGFが有明で大会を開いてるということもありまして、プロ格記事を書こうと思ってましたがやめました。
休んでいるにもかかわらず、雑誌だけは本屋で探しまくりなんとか買ってきました。

夕食時、家族でやれんのかの話がでて、”やれんのか!”の語源(?)は、猪木なんだよと教えたら、うちの親まで今日猪木のIGFやることを知っていた。

さて、朝琉球のニュースを見ようとスポ新WEBのサッカー記事を開いたら、柳沢、移籍志願…10冠区切りに鹿島“卒業” を見つけてビックリ!

確かに今季は出場機会が減ったヤナギだが、チームキャプテンとしての存在感はでかかったと認識しているし、やはり知名度から言っても鹿島の顔である。
これからも、アントラーズを裏から支えてくれると信じていただけにショックが大きいです。

そして、今年リーグのタイトルを獲ったはいいが、ナカシ&康平の仙台完全移籍、ヤマタク&ヨッシーの戦力外、最近出てきてる増田誓志の移籍の噂など、どうも出て行く話ばかりで、イヤになりますねん。

2008年はACLや、A3もあり、試合数が増えるのに、戦力面は大丈夫なのか。
また、いつも思うのだが、何故鹿島の選手たちは、自分の希望するポジションでスタメン出場できないと移籍をしたがるのか。

他の強豪チームをみると、ベンチが豪華だったりする。
それでも、そんな選手がスタメンでないから移籍したいというのは、あまり聞かないような印象がある。

アントラーズの補強としては、鹿島がFC東京・伊野波にオファーで、ガスの伊野波獲得へ動き出したようなのだが、出てく話が多くて、もう少しで天皇杯の試合があるのに、テンションがあがりませんなぁ。

ACL 鹿島&G大阪の初戦決まる
ACL初戦はアウェーですか。
内弁慶といわれる鹿島だけに、なんとしてもアジアのタイトルは獲得したい。

■FC琉球 秋田入団断る

秋田、現役復帰断る トルシエ総監督の琉球FCから要請

37歳の秋田はJリーグ1部(J1)に来季復帰する京都を今季限りで退団し、現役も引退。今後はサッカー解説者になるか、京都でコーチに就任する意向があるという。


昨日書いた秋田豊現役続行の話の続きです。
今日になって秋田が、正式にこれを否定。
鹿島でコーチやって欲しかったが、京都でやりたいのか。寂しいな。

しかし、琉球も飛ばす飛ばす!

榊原さんは、ドカン!とド派手に打ち上げ花火上げるのが好きだし、バララッパも吹かせます。
琉球の人たちは、夢も悪夢も両方みれるかもしれません。

今後も地味に琉球追っかけてゆきますわ!



■天皇杯準々決勝 Honda FC戦


天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ 1-0 Honda FC
2007年12月22日(土) ユアテックスタジアム仙台 15:04キックオフ/8,537人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、大岩 剛、新井場 徹
MF 青木 剛、小笠原 満男、本山 雅志、野沢 拓也
FW マルキーニョス、田代 有三

【控え】
GK 小澤 英明
DF 石神 直哉
MF ダニーロ、増田 誓志、中後 雅喜
FW 柳沢 敦、興梠 慎三

【得点者】 110分 柳沢 敦
【交  代】 72分 田代→柳沢、89分 野沢→ダニーロ、99分 新井場→興梠

【第87回天皇杯準々決勝 鹿島 vs Honda FC】レポート:組織的守備のHonda FCに大苦戦を強いられるも、柳沢の決勝弾で4強進出を決めた鹿島

【第87回天皇杯準々決勝 鹿島 vs Honda FC】オズワルド オリヴェイラ監督(鹿島)記者会見コメント

【第87回天皇杯準々決勝 鹿島 vs Honda FC】試合終了後の各選手コメント

柳沢決めた鹿島が4強/天皇杯(日刊)

移籍志願・柳沢が鹿島救う4強弾 (スポニチ)

J1王者の鹿島はホンダに苦戦も…柳沢のゴールで4強決める (サンスポ)

迷う柳沢が決勝ゴール…天皇杯第12日 (報知)

ガンバと清水め、延長戦になる前に決着つけてくれよ。
この対戦が延長戦になったため、30分遅れて鹿の試合を放送。

しっかし、予想以上の大苦戦でした!
さすがJを連続して破ってきたホンダFC。
昨日の試合、鹿サポ以外はホンダを応援してたでしょうね。
まーホンダ目線になるのは仕方ないような気もしますが。

前半は鹿さんたち、エンジンかからず、後半から動きがよくなったので、さすがに延長まではいかないと読んでましたが、なりふりかまわずガツガツくるホンダの動きに、鹿さん戸惑ったのかJ王者の戦いをさせてもらえず。怪我人が出なくてよかったわ。ホッ。
田代のドフリーのヘディングが決まってりゃ、こんなに苦しまなかったのに。

ホンダは粗かったし、ガンガンきてたから、後半動きが止まり始めるとおもってて、そこから鹿島のペースへと思ってましたが、終わりの方で足がつった選手もいたけど、一人少なくなってからも動きが落ちず、とても数的優位にたってるとは思えなかったな。

イライラしたのは、後半のロスタイム。
もう時間がないのに、CKでショートコーナーを2回も使ったこと。
ヘンに作らなくていいから、もーいっちゃってよーっ!って思った。

結局延長後半にはいり移籍問題で揺れる、ヤナギの決勝点が決まるんだけど、こういう状況の中苦しい試合で点を獲ったのがヤナギっていうのが、いろいろと考えさせられるね。
昨日はヤナギに向けての横断幕がアチコチに貼ってあったが、ヤナギは本当に愛されてるね。

ひとりの選手として考えたら、引退の二文字も浮かんだようだし、スタメン出場できるチームへの移籍という選択肢はわかるのだが、やっぱり鹿以外のユニフォーム姿はみたくないし、本田さんのように鹿で終わってほしい。

それでも、試合後のヤナギのインタビューの時の表情をみて、決意の固さも感じたりして、非常に複雑な気持ちです。

昨日の試合については、苦しんだけど勝ててよかった。結果が出たことが全て、そう思っています。次は国立での準決勝です。
昨日は東京でもこの冬一番の寒さで、私も風邪を引いてますが、残りふたつ、鹿と共に戦っていけるよう早く治さねば!

そういえば、10冠記念Tシャツとストラップを予約しました。
来年届くのが楽しみ!!!



(2007年12月23日追記)

関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント