2008/02/10
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

アクセス解析ー其の九ーとHouse Of Rose

category - 雑記
2008/ 02/ 10
                 
また訴える云々泥臭くなってきましたね。

今日は過去の試合についてでも書こうかと思ってましたがヤメました。

10月くらいから導入した、ブログの人気記事ランキングですが、今年1月は「やれんのか!」が1位にくると思いきや予想を裏切る結果に終わったため、軽くアクセスについて書いてみようかと思ってます。


こちらが当ブログの1月の解析結果。

これは、かなり実際のアクセス数とは違い、毎日かなりの数が抜け落ちているんですが、特定の記事だけカウントを少なくしてるわけじゃなく、どれもこれもまんべんにカウント数が狂ってるようなので、一応信じてこの解析結果をもとにやってみよう。

1月は、12/31のやれんのか!を1/1に、1/1に行われた天皇杯の決勝戦をその何日か後に書いたわけなんですが、やれんのか!については、最初に書いた記事がかなり反応があり、1月はこれが一位だと確信してたんですが、煽り映像をまとめたインデックスページと、今頃何故かEXILEの記事にアッサリと抜かれました。何故??

これを受けての自分の印象ですが、やれんのか!は”三崎のキックが反則疑惑”のゴタゴタもなく、次に予定されていたと思われる春の興行へ向けて明るい材料があれば、もっと反応も違ったかもしれない。

煽り映像を取りまとめた目次ページが首位を獲得したことからも、コアなPRIDEファンはまだ数多く存在することは間違いないと思われる。

自分を振り返ってみても、あのゴタゴタで戻り始めた格闘技熱が再び鎮火してしまった。
結局これが元で、他に書こうと思ってたプロレスや、サッカー関係の記事も全く書く気も失せてしまったもんなぁ。


鹿島の天皇杯優勝なんて、結局54位だしなぁ~。
同率で54位はもうひとつあって「プロレス動画 ハードコア・デスマッチ」だし。

わけわからん。


そして、純粋なスポーツよりも、エンターテイメント、音楽の記事が人気があることを再確認させられた。それじゃ、今まで自分のためにやりたかったプロ格に関係のある音楽をデータベース化しようと思い、IDを取得し姉妹ブログを立ち上げてみた。

まずは、5つくらい書いてみた。
そしたら、何もしてないのに、ポータルサイトでの検索から人がきはじめてしまった。

じゃ、時間があるうちにある程度形を作ってしまうかと、20ほど書き上げると、また反応がある。

記事数が、50~70位になる頃には、ひとりで前頁閲覧される方も多くでてきて、一気に息をつくまもなく150記事程エントリー完了。

もともとは、自分がデータベースを作ることにより、CDを買う時や、このブログで記事を書く時に参考になるように立ち上げたブログだが、一人歩きを始めてしまった。

トータルで200記事くらいまでは、今のところ時間に余裕があるので、仕上げてしまおうと思っている。ただ一気に書いたおかげで、書きたかったコメントが書けなかったことが心残り。
後日ひっそりと追加する予定だ。もちろん全部の記事には書けないけど。

いろんな曲を試聴していると、その時の試合のことや、亡くなってしまった選手のことなど、様々なことが思い出される。

大きな試合があった割には、あまりそれらが結果に残らなかった1月。
自分も過去を振り返ることが多く、今年は何の記事に自分の思いを込めて書けばいいやら、そんなことを考えさせられた2008年の始まりでした。


■House Of Rose


週末に2週続けて雪が降りましたね。ビックリ。

しかし、今週はすぐに晴れて積もっていた雪も解けてしまいました。

3連休の買い物について少しばかり。

冬ものはセール、春物の服を数着買ってきました。

手帖
街をブラついてると、かわいい手帖をみつけて購入。
2008年度版の手帳を買おう買おうと思いながらいいのがなくて、ようやっと買えました。

他にレッドとブルーの2色があったんだけど、グレーのやつが一番お姉さんがかわいくグレーを購入。今度ペンとペンをつけるクリップを買おうと思っている。色はピンクにするつもり。


バラの香のヘアフォーム
髪の毛のパサつきが気になっていたので、HOUSE OF ROSEでバラの香がするヘアフォームを購入。トリートメント効果があり、スタイリング剤としても使えそうなので期待。

ほのかに香るバラの香に癒されます。


(2008年2月11日追記)


関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント