2008/03/22
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

SRSで戦極特集とDREAM

category - 格闘技・プロレス
2008/ 03/ 22
                 
「SRS」の戦極特集を見ました。
フジテレビでPRIDEで活躍してた選手たちの試合を見る、フジがこんなにすぐに戦極を取り上げるとは。

この大会はなんといっても五味の復活と、メインのジョシュvs吉田に尽きるんでしょうね。
あっ、やれんのか!からノリにノッてる三崎の試合も接戦になり面白かったようだ。
判定が多そうなイメージがある三崎ですが、この日のフィニッシュはお見事!
出来れば試合後の「クソ高いチケット・・・」っていうマイクも放送してくれたらよかったんだけど(笑)

三崎は試合を終えると何かがプツンと切れちゃうんですかね?
どうも試合後のマイクは空気が読めないことが多くて。


ラドウィックの返り血を浴びての試合後のマイク。
ちょっと言葉に詰まるシーンがあり、会場で観戦してたなら自分もウルッとくるかもしれない。

今日は格闘技通信とGONKAKUを立ち読みしてきたが、どっちか忘れたが五味のインタビューで、5万で買ったオンボロの車を10年乗り回し、最近新車を購入したとのことで、やっぱ戦極のギャラがいいんだろうね。「戦極御殿が建つまで」云々の記述もあったし、旗揚げ戦のマットやコーナーの広告見ても、よしもとやDHC(吉田道場絡みか?)もあり、スポンサーの知名度という点ではDREAMより戦極に分がある感じだ。


やっぱりTBSの「格闘王」よりも、フジの「SRS」は見やすいね。
編集のおかげだろうか、五味、三崎、ジョシュの試合をみて、戦極も面白そうな気がしてくる。
ただ、自分の周りの見た人の感想だと、会場の熱は冷め気味で、あまりいい印象をもってなかったようだが。そういう自分はPPV購入もしてないし、現地へも行ってないし。

実況、解説ともに落ち着いていてよかったし、興味をもたせるうまいつくりにしてあったよね。
番組内ではサプライズはなし。ただ、今後も戦極を特集しそうなかんじはしましたが。

ここで先週のDREAMですが、HERO’S時代よりはTBSでの中継、ストレスは少なかったです。
試合中左右に出てる選手の影(?)がうざかったんですがこの間はなかったし、必要以上にミルコで引っ張っていたわけでもないし、むやみやたらに過去の試合を流すということもなかったし。

ただし、TBSの実況がやはりイヤ、高阪さんの解説をうまくいかしてないし。
また、会場と地上波では煽りが違い、ナレーションだけでなく、一部セリフなども微妙に違ったような気がするんですが。記憶も薄れてき始めちっとあやふやですが。
○○vs○○も会場では立木さん、地上波ではHERO’S(?)の英語の人。
この部分の映像自体はHERO’Sっぽいのが残念。

そして、試合内容ですが、スカッとするのがジダvsアルバレスだけで、ミルコ、美濃輪に関しては相手との実力差があるしってことで、判定が多く膠着した試合ばかりだったのが、やはり残念。
永田の試合くらいから飽きてきて、だけど現地で見てるときは永田さん(裕志)出演の煽りVでウケタせいもあって、試合中も時折チラッと映る永田さんで間を持たせることができた。

永田弟に対して”ナガタロック!”って野次が2回ほど聞こえたんですが、残り時間あとわずかな時に自分は、もうこの調子だと絶対判定までいくし、どっちが勝つかもわかってるしってことで、せめて永田弟が”白目むき”でもやってくれたらなぁとか思ってた。

地上波だが、つまんない試合はダイジェストで纏めてくれたのはよかったが、試合結果は左上に出さずに、決着がついてから出した方がいいと思う。

アグレッシブでない試合で地上波放送されたのは川尻vsマンバだが、自分は会場でジダvsアルバレス戦をみていい試合だったなぁと思い、このカードの次には待ちに待ったカルバンvs青木戦が控えてることもあり、マンバ視点で(川尻応援だが、マンバが思ったよりガードをうまくして凌ぐんで関心したということ)見ていたこともあり、ネット上ではメチャクチャ叩かれているが、そこまでクソとも思わず見れました。マンバ視点で細かい技術の部分を見てる分にはなかなか興味深かったので。

ただし、見てて退屈する試合が続いたことは事実。
以前書いた「1976年のアントニオ猪木」などを読んだこともあり、改めて思うのだが、真剣勝負の場合「勝負に勝つ」ということを優先すると、時として凡戦に終わる試合も出てくる。
でも、自分は決して安いとはいえないチケット代を払って、時間も割いてさいたままで見に行った。
この間は元PRIDEファイターたちの”応援団”的な位置で観戦にいったからいいが、PRIDEとかHERO’Sとかの枠を取っ払い、プロの試合として考えた場合、勝ちにいく試合だけではものたりない。

アルバレスが言ったように、1本を狙うアグレッシブな試合がみたい。
判定でもいい内容の試合はできるはず。
ポイントを稼ぐ”結果だけにこだわった”試合ではなく、リスクを負っても攻める姿勢が伝わる、見てる方もじっとりとした汗が出てきそうな、そんな試合をお願いしたいね。

ホント、いくら地上波とはいえ、DREAM.1の試合とか煽りは現在もう一度Vを見返したいと思わないもの。煽りは会場バージョンだったらもちろん見たいが。
やれんのか!の時はあんなに何度も見返したのになぁ。

もうすでに知ってる人が多いと思うが、DREAM.2からPPVが内定したようです。
kamiprohandにのってましたね。以前オフィシャルBBSでも、谷川さんにPPVについて質問したファンの書き込みがあったが、この時は遅れて旗揚げ戦もPPVやるようなことが書いてあったが、hand読む限りはなさそうだね。これは公式発表を待たないといけないが。

GONKAKUか格通に秋山が韓国のテレビ番組に出た時のレポートがあったが、(すでにkamipro handでは前・後編でこの模様をレポート済み)日本ではやれんのか!以降は、意外に寡黙で謙虚というイメージの秋山だが、この韓国での秋山は全く別人のように陽気で饒舌なようだ。

一重まぶたの目がイヤで整形も考えているとか、日本のメディアでみせる秋山とは違う、チュ・フンソンとしての姿を曝け出している。

韓国では整形手術してる人は多いですからね。
私には理解できない感覚ですが。
関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント
        

おはようございます。

今回はPPVがなかったせいもあり、地上波では流れなかった映像はyoutubeなどにもさすがにアップされてないようですね。
永田のVTRは会場ではうけていましたよ。

戦極はメイン、五味、三崎の試合がいい試合だったのが大きいかもしれませんね。
ドリームも内容の良い試合があと2つくらいあれば評価が違ったことでしょう。
こんばんは!やっぱりユージ永田は偉大ですね。その永田兄が出演した煽りVが凄い気になりますよ。地上波ではみれなかったので。戦極は期待以上の興行でした。DREAMの巻き返しに期待したいですね!