Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2008-03-29 (Sat)

kamipro購入、ターザン彼女など話題豊富な1週間

おととい&昨日とブログを更新する予定だったのになぁ。
3月も今日をいれて3日、よーし毎日更新するぞ!(管理人がはりきってるだけで読者にとっちゃどーでもいいことでしょうが)

今週は大日本プロレスの「月光暗闇蛍光灯ボード+αデスマッチ」シャドウWX vs 宮本裕向、DREAM4月、戦極5月大会のカード発表、今日はDEEPの昼夜興行(夜はメガトンですよぉぉ!)、明日は新日本プロレス後楽園の「IWGP選手権試合」中邑vs棚橋、そして・・・

多くのネタを提供してくれて、期待感が高まっている不良たちの闘い

「THE OUTSIDER」

の旗揚げ戦ですよ!!

最初は不良たちの戦い、しかも大会名が「アウトサイダー」ということで、10代後半~20代前半の若者たちのなんちゃって格闘技のようなイメージを持っていて全く興味がなかったんですが、徐々にそのベールがはがされていき参加する選手たちの正体が暴かれるにつけ、私ン中のネタ好き心がグイグイ!!引っ張られ、現在では旗揚げ戦を心待ちにする状態であります(笑)。

まず青臭い若者たちと思ってたのが、実際にはケッコー年齢がいってる方も多く、社会的な地位があるもの、どっかアウトロー的な社会の片隅で生息してそーな人などなど、味わい深いそのキャラに○○袋の裏側をくすぐられる感じがいたします。

あー動画が見たい。現地神の動画アップに期待してますので、ヨロシクお願いいたします。

こういう”妄想”かき立てられる、格闘技の大会って久しぶりのような。
参加する方たちには、是非「見てないのに、活字だけで1ヶ月くらい楽しめる」そんな大会にしてくれ!と言いたいですね。

昨日はkamipro発売日ということで、購入をしてまいりました。
購入するかしないかの判断となったのは、谷川さんのインタビューの冒頭

谷川 「あ、斉藤くーん!今日もよろしく・・・(と、言ってイスに座りかけるがズッコケる)。」

もうこの時点で、「今回は買ってみよう!」が、60%くらいかな。

そして、記者から飲み物のオーダーを聞かれ、真っ先に「イチゴのショートケーキ!」というあたり、kamiproという敷居の低い雑誌での取材で、背伸びをしない”サダハルンバ”を曝け出していて、ナイスです。

※)私はこのイチゴのショートケーキに、何の飲み物を合わせたのかが気になります。


パラパラッと見てみる、特にスッパ抜きっぽいものはなさそうだが、三崎さんの”クソ高いチケット”発言の真意や、元日本テレビの若林健治さんのインタビュー、日本で暮らすガイジンファイター3選手のインタビューもあり、少し立ち読みした後レジへ行った。

シャドウWX、男色ディーノ記事という小ネタもあり、私的には超ド級のメインクラスの記事はないものの、平均していいかなというかんじです。
kamiproには(メンズ)姐さん(MEN’Sテイオー)とディーノの対談やってほしいな。
近々録画しておいた666の「メンズクラブナイト2」を見ます。
途中まで見たのだがもったいなくて、全部通してはマダ見れていないの。
何かいいネタがあったら、書ける範囲ギリギリで書いてみようかと。

そろそろ出かけるからサクサクいかせてもらいます。
kamiproは気になるようなら書店でみなさんに立ち読みをしてもらうとして、このkamipro座談会やサダハルンバのインタビュー最後でもあった”ターザン山本!”の話題を少しばかり。

私がターザンを知ったのは、週刊プロレスの編集長時代。
当時週プロの愛読者でして、毎週増刊号も含めかかさずに買っていました。

そんなターザンですが、今はプロレスを見なくなったようで、ネットなどでこぼれてくる噂話からはなんだか廃人に近い状態になっている模様。

しかしそこは、ターザン山本だ。
「ひとこと塾」や、その他諸々でネタだけにはことかかない日々を過ごしている。

現在のターザンの様子はコチラでチェックできる⇒ターザンカフェ

ネタ好きな”ターザンウォッチャー”はマメにチェックしていて、ターザンカフェの存在はとっくにご存知だと思いますが、類は友を呼ぶでターザンのまわりには、これでもかーこれでもか!!といわんばかりに"濃いィ”メンツが取り巻いている。その様子がこのターザン日記で赤裸々に綴られているのだ(苦笑)。

その中でも最近での大物はナント言っても夢香さんでしょう!
その夢香さん、DREAMもターザンと一緒に観戦していたとかで、「谷川、(俺の)彼女、34歳!」と、名前でなく年齢を言うという、普通に考えたらとっても失礼な紹介仕方をしている。

そして、今までは活字だけで登場していた(といっても個人情報がWEBにさらされたりと、露出度は満点!)だけだったが、この度ついにメディアに登場することとなった。もちろんターザン山本!の彼女としてだ。

27日にOAされた、テリー伊藤の「のってけラジオ」にターザンとともに出演。
番組のブログでも紹介をされている⇒「テリー伊藤 のってけラジオ」

ターザン日記での彼女についての記述が、あまりにアレなもんでしたので、もっとエキセントリックな外見を想像してたんですが、思いっきり普通で肩透かしをくらった管理人でした。


あっ、あと最後にドリームのミドル級GPだが、以前桜庭和志の「ぼく」という本を読んだんだけど、もうサクに無理強いするのはよさないか。これについてはまた書く機会があったら、少し突っ込んで書いてみようとは思ってるが。

それと普通の格闘技ファンからはメチャ評判わるいと思うんだが、田村潔司vs船木誠勝はみたいな。GPでやるのは反対だが、やはりUが思いっきり絡む船木と田村が、今どのような闘いをみせるのか、そりゃ普通にみれば私もカーンvsムサシより思いっきり見劣りするのはわかっている。だからこそ全盛期を過ぎた彼らが、Uというものを間にして、どういう生き様をぶつけてくるのかに興味があるのだ。

急いで書いたので、誤字脱字、細く出来なかった部分はご容赦ということで。



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント