展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

AFCチャンピオンズリーグ 予選第3戦 北京国安戦

category - 鹿島アントラーズ
2008/ 04/ 13
                 
AFCチャンピオンズリーグ2008 予選リーグ 第3戦
鹿島アントラーズ 1-0 北京国安
2008年4月9日(水) カシマスタジアム  19:00キックオフ/6,487人

【スタメン】
GK 曽ケ端 準
DF 内田 篤人、岩政 大樹、大岩 剛、新井場 徹
MF 青木 剛、小笠原 満男、本山 雅志、ダニーロ
FW 田代 有三、マルキーニョス

【控え】
GK 小澤 英明
DF 伊野波 雅彦
MF 増田 誓志、中後 雅喜、遠藤 康
FW 興梠 慎三、佐々木 竜太

【得点者】 53分 ダニーロ
【交  代】 78分 内田→増田、81分 ダニーロ→興梠、84分 田代→佐々木

篤人の怪我がイタイ・・

NHK-BSのダイジェスト放送で見ました。
ちょうどよい時間に纏めてくれて、録画して後で見るには見やすくて助かっています。


またまたダニーロが得点、そしてソガのPKセーブ。
今年はPKを決められなかったり、止めたりってかんじですね。でもあれを止めてくれてホントよかった。

前回のACLの放送で、北京との試合が山場といっていたが、実際に北京というチームの試合をみて何故だかがわかった。

相手に退場者がでたものの、鹿島は疲れもあったのかミスや、パスがあわなかったりってのが多かったようにみえた。

それでも、この試合を制して首位をキープ。
次のアウェーの試合もこの調子だと域が抜けませんね。

さて、浦和戦は久しぶりにスタジアムへ行ってきます。
故障者が出始めた鹿島ですが、きっりと勝って帰れるといいな。

関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント