Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2008-04-16 (Wed)

ハッスル30

■ハッスル30
2008年4月13日(日) 代々木競技場第二体育館
17:00開演 観衆:3,713人

今年は2,3月シリーズはまだちゃんとみてなかったこともあり、久しぶりのハッスル記事です。
1日遅れの、サムライでの放送を見ました。
最近は前に比べてイマイチだなと思っていたハッスルですが、この大会は面白かったです。


第1ハッスル
○NOSAWA論外              KUSHIDA×
MAZADA          VS       \(^o^)/チエ
TAKEMURA
10分32秒 パワーボム

竹村が加わった東京愚連隊がハッスル参戦ということなんですが、武藤全日はダイジェストくらいでしかみないので、NOSAWAたちについては特に感想なしですね。
食わず嫌いではなく、前に全日の放送もみたんですが、自分的にはなんかピンとこなくて。

ハッスルは毎月2大会くらいしかないので、KUSHIDAはいろんなところへ出てますよね。
若いんだから、いろんなものを経験して、大きくなってほしいと思います。

第2ハッスル
TAJIRI           VS     大谷 晋二郎○
×崔領二                 ザ・モンスター℃
16分12秒 投げっぱなしドラゴンスープレックス
 
℃の中の人、かわったね。
KUSHIDAたちの試合まではマッタリみていたけど、この試合から面白くなり始めた。
なんといっても℃とそれをうまく活かしてみせたTAJIRIの存在が大きい。

すっごくお茶目になった℃は、TAJIRIをエビ反りにさせ、そのポーズで”C!”の掛け声を促す。そうすると代々木のお客さんもノリがよかったので、「C!」コールが。TAJIRIも対抗して、自分の体をつかっての「T」ポーズ。単純な人文字対決が受けた。

第3ハッスル
○鈴木みのる   VS    RG×
8分40秒 ゴッチ式パイルドライバー
   
ハッスルでの鈴木みのるの試合で初めて面白いと思えた。
イジられキャラのRGといじめっ子のみのるというベタな組み合わせだったが楽しめた。

前半はヒザを負傷したらしいみのるへの徹底的な攻めをみせるRG。ドラゴンスクリューや憎たらしいくらい余裕のプロレスLOVEポーズをかましながらの足四の字など、悲鳴をあげながらみのるがロープエスケープするシーンも。

しかし、みのるの足の負傷はウソで、後半みのるが当然のごとくRGを痛めつけボロボロにするという展開。こうなるとわかっていながら見ていても楽しめちゃう試合になったというのはスゴイ。

第4ハッスル
ジャイアント・シルバ     VS   ボノちゃん
×アン・ジョー司令長官         よしえちゃん○
8分55秒 お友達プレス

サプライズ扱いのよしえちゃんでしたが、ポッチャリ系でピンクが大好きということから正体はバレバレ。この日のジョイトイさん来場を発表したり、ウェポンのミルコ・ハントなど最近はサプライズになっていない状態だが、なんでなんだろう?

明るいイメージの吉江だからこそ、この日のように自分の体の大きさを単純に使ったプロレスはやってる本人も楽しめたのではないか。

ドラディションのエース吉江豊は苦しそうにみえたが、こうやって楽しみながら生き生きとプロレスしてる吉江はいいね。

また、アン・ジョー司令長官のうまさも光り、セコンドの二等兵も司令長官を助けるナイスなアシストをみせた。

巨体のボノちゃん&よしえちゃんコンビはしばらくみたい。
しかし、結局ドラゴン藤波さんのドラディションからハッスルにあがる選手がでてきたね。
西村の時はなんだったのか。そのうち蒟蒻社長自身の参戦もあったりして。

またしても一度書いた記事が消えて時間の関係上、たいした感想がないセミとメインは簡単に。 


セミハッスル
○HG          VS         鬼蜘蛛×
12分17秒  昇天ドロップ

鬼怒川の「川」が誰だか気になります。

メインハッスル
○ボブ・サップ       VS      坂田亘×
川田利明                  天龍源一郎
12分14秒 ビーストバックブリーカー  

復帰早々サップに痛めつけられた坂田。
サップ・坂田の因縁を今後どう展開していきたいのかが、見えにくい。

今日のハウスはライブ放送だそうで楽しみにしたいと思います。

     
応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント