2008/05/02
展覧会レポート昭和のドラマ昔の土曜ワイド劇場懐かし邦画

Post

        

「家元連続殺人事件・まぼろしの花」 (1981年)

category - 土曜ワイド劇場
2008/ 05/ 02
                 
家元の座をめぐる争いが産んだ連続殺人の謎に
戸浦六宏と三田村邦彦の親子刑事が挑む!


●「家元連続殺人事件・まぼろしの花」  1981年5月2日
脚本: 須川栄三
音楽: 津島利章
監督: 斎藤武市
制作: 東宝映像
出演: 池上季実子、岩谷隆広、新藤恵美、下条アトム、
三浦真弓、内田朝雄、戸浦六宏、三田村邦彦ほか



家元連続殺人事件・まぼろしの花



日舞の名門春上流の二代目家元の座をめぐり、
腹違いの兄妹、光一(岩谷隆広)と光花(新藤恵美)が対立し光花が勝った。



ところが、襲名披露をかねたリサイタル前夜の舞台稽古で
八百屋お七を演じる光花が何者かの仕掛けた発火装置で
お七さながらに焼死してしまう。


捜査にあたった村岡(戸浦六宏)は光一と内弟子で愛人の
幻花(池上季実子)に疑惑を抱く。



///////////////////////////////////////////



おなじみ戸浦六宏と三田村邦彦の親子刑事が活躍するとあって
そんなシリーズあったっけ?と思ったんですが
これは同じ東宝映像制作の「女教師・コンクリート殺人事件」
「翔んでる女・アメリカ橋首なし殺人事件」のことでしょうか?



両方とも戸浦六宏と三田村邦彦が共演しているので気になっています。







関連記事
スポンサーサイト
                         
        

スポンサードリンク

                         

コメント

非公開コメント