Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2008-05-05 (Mon)

【煽りV】 リアルファイトを彩る音楽と演出-其の二十八- 永田裕志登場!

※リンク切れの際はご容赦願います。

■永田克彦vsアルトゥール・ウマハノフ
(2008年3月15日 DREAMライト級グランプリ2008 第5試合 ライト級グランプリ1回戦)

当初会場限定だった、永田さんの映像です。





『HERO’S vs. PRIDE』

■宇野薫 vs 石田光洋
(2008年5月11日 DREAMライト級グランプリ2008 第8試合 ライト級グランプリ2回戦)

メインに相応しいクオリティ。

DREAMになって最初は「全力マン」なんていうセンスのかけらもない、ニックネームで登場した石田でしたが、今回はHERO’Sの顔といってもいい、実力者の宇野薫が相手とあって「PRIDEのエスペランサ」に変更。

ライト級GPにおいて、軸にしていきたかったであろう、HERO'S対PRIDEでシンプルに煽ってきました。

PRIDE登場時の”さわやかさ”から一変して、生々しさをむき出しにした石田。
クールなイメージの宇野も、消滅してしまった、「HERO’S」愛を前面にだして、静かなる闘志が伝わってくる。

正直このVを見るまでは、宇野のHERO’Sに対する思いがこんなにあるとは思わなかったのだが、PRIDEファンだった自分にも、嫌らしくなくその思いが伝わってくるのがいい。

そして、石田の紹介では、武士道でおなじみの「座頭市」のテンポと押しの良いリズムをBGMに、PRIDEで闘ってきた石田の”誇り”をガンガン打ち出してくる。

ハンセン対アルバレスの極上の闘いを見た直後の、宇野・石田の紹介VTRだが、こんなのを見せられたら、熱戦の余韻をしばし忘れて、メインへの期待感を煽られてしまう。


(YouTubeは消えているようでニコニコ動画しかないみたいです)

https://www.nicovideo.jp/watch/sm3287582



■川尻達也 vs ルイス・ブスカペ 『悩めるクラッシャー』
(2008年5月11日 DREAMライト級グランプリ2008 第6試合 ライト級グランプリ2回戦)

またまた煽りにKIDが登場。青木ーカルバンに続き、同様の使われ方。

DREAM.1のマンバ戦、「みせつけるはずだった」で、選手や解説陣のショットを繋いでいくところが好きです。

そういえば、煽りVはスカパーと地上波でナレーターが違うだけでなく、微妙にセリフが違うこともあるんですよね。


https://www.nicovideo.jp/watch/sm3312779



○使用曲⇒「Everything Needs Love feat. BoA」 MONDO GROSSO

煽り映像シリーズのサイトマップ


入場曲・煽りV使用曲データベース (カテゴリー別)


応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント
こんにちは。
インタビュアー永田裕志サイコーですよね。
会場でも永田さん人気高かったですよ。

私も大みそか、永田vs青木を夢見ています。

これをやってくれたら、DREAMが誰の夢でもない私の夢になるんですが。
2008-05-06-10:45 サチ@管理人
[ 返信 ]
こんばんは!この煽りV見たかったんですよ!裕志さん最高ですね!存在感は素晴らしいですね!今年は青木vs永田裕志の実現を夢見てみます笑。
2008-05-06-01:19 H.T
[ 返信 ]