Samurai Spirit ※画像転載禁止 

ブログの文章および画像の転載複写はご遠慮下さい
2008-06-03 (Tue)

「女弁護士朝吹里矢子・黒白の暗示」(1978年)  夏樹静子 『黒白の暗示』

十朱幸代の女弁護士朝吹里矢子シリーズ第1弾。
まだ90分時代の作品で、混血の新進女性弁護士と紹介されています。


土曜ワイド劇場初期から始まる人気シリーズで
1992年まで計13作品が制作されました。





●「女弁護士朝吹里矢子・黒白の暗示」  1978年6月3日
原作: 夏樹静子  『黒白の暗示』  星の証言 弁護士朝吹里矢子 収録
脚本: 野上竜雄
音楽: 大野雄二
監督: 中平康
制作: 東映
出演: 十朱幸代、鶴田浩二、小倉一郎、
坂本スミ子、近藤洋介、永島暎子ほか





里矢子(十朱幸代)は、恋人を殺して起訴された
OL路子(永島暎子)の弁護を担当した。

だが、路子は面会した里矢子に
「私が殺した」というだけだった。

藪原弁護士(鶴田浩二)のアドバイスで
起訴状の矛盾を発見した里矢子は
殺人を犯すまでの路子の人生の軌跡を調べ
その結果、意外な事実が次々と明るみに出る。



//////////////////////////////////////


珍しい映画監督中平康の作品。
土ワイでは中平康は海外作家の「涙シリーズ」も監督していて
制作も中平康事務所です。
朝吹里矢子シリーズは東映が制作しています。

シリーズものの1作目って以降のものと印象が違う作品が多いので
今回も監督が中平康ということもあり特殊な作りになっているんじゃないかと予想してます。



今回はドラマの方は未見なのですが、
原作が入っている「星の証言」を読んでみました。








(現在元記事の一部のみ公開しています)



応援よろしくお願いいたします⇒にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島アントラーズランキング


スポンサードリンク

Comments







非公開コメント